ヘッドホンのレビュー

パナソニック RP-HD5ヘッドホンのレビュー!使ってみた感想は「高音域の音質が特に良くつけ心地が柔らかい」と感じた

熊本県にお住いの48歳女性から2022年3月頃に購入されたパナソニック RP-HD5ヘッドホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ヘッドホンを欲しいと思ったきっかけ

同じPanasonicのヘッドホンのRP-HX750-Sを持っていたのですが、買って2~3ヶ月で差し込み部分の接触が悪くなってしまいました。

買い換えようにももう新品が売ってないので騙し騙し使っていたのですが、我慢できなくてこちらを購入する事にしました。

別の愛用品だったRP-HB200-Kの選択肢もありましたが値段が2倍以上に値上がりしてしまったので、流石に2倍以上するのを買うのはどうなのかと言うのと、元々こっちは予備もあるのでやめました。

ヘッドホンの候補にあがっていたもの

他の候補は製品としては音も良くて値段に相応した感じだったのですが、元々の値段より倍以上になっていたり、新品が売ってなくて中古しかないけど中古のヘッドホンを使うには気持ちが悪いと言うところが悩みどころでした。

RP-HX750-Sを新品で買いたいのが元々の希望でしたが、 私がAmazonでRP-HX750-Sを買った直後には在庫が中古品しかない状況でした。

いつか新品が出たらと待っていましたが、いつまでたっても出品されず諦めました。

Panasonic RP-HD5

Panasonic RP-HB200-K

Panasonic RP-HX750-S

パナソニック RP-HD5ヘッドホンに決めた理由

パナソニック RP-HD5ヘッドホンの外観

元々RP-HX750-Sを購入するときにRP-HD5-Wもヘッドホンの候補に入れていたので、今回のヘッドホン検討の際は購入したいヘッドホンの一位にしていました。

またPanasonicは音が良いとはいえ、金額が低いものの場合はRP-HB200-Kを除くと音がいいとは言い難いというのは今まで何種類か購入して確認していたので、それらを消していったらRP-HD5-Wが最も購入したいヘッドホンとなりました。

パナソニック RP-HD5ヘッドホンのスペック

パナソニック RP-HD5ヘッドホンのスペック

スペック

  • 本体重量:約240g(コード含む) 約228g(コード除く)
  • 最大入力:1000mW
  • タイプ:オーバーヘッド型
  • 感度:99dB/mW
  • 再生周波数帯域:4~40000Hz
  • インピーダンス:44Ω
  • ワイヤレス・接続端子:φ3.5mm ミニプラグ
  • ハイレゾ音源:ハイレゾ対応
  • ドライバーユニット:直径40mm
  • コード長さ:約1.2m
  • 公式サイト:https://panasonic.jp/headphone/p-db/RP-HD5-W.html

私は新品で購入しましたので、価格は5,841円でした。

パナソニック RP-HD5ヘッドホンを実際に使ってみた

パナソニック RP-HD5ヘッドホンの使用感

iPodやiPad miniといった、ヘッドホン用の差し込みがある端末を使うとき利用します。

例えば音楽やYouTubeで提供されているものだったり、バトルロワイヤルゲームアプリをプレイする時に使うことが多いです。

バトルロワイヤルゲームの場合足音がどの方向からするかが、ヘッドホンを使うとより明確に聞こえるので、真剣にプレイする場合のお供として必須です。

音楽はヘッドホンだと音が良くなるので、ガチで聴きたいとき使います。

使ってみて気に入っているところ

ハイレゾだったので音は良いはずだと確信していたので、実際良かったのですが思った以上に音がよかったです。

音の塩梅としては、普通の音より良いと感じるのはロック系の曲で、音質というか聞こえ方が透き通る感じなので良いなあと感じます。

高音が良い感じですが、低音の曲は聴かないのでそっちは良いかどうか不明です。

また、耳に当たるところが柔らかくてつけ心地が良く、ちょっと気持ち良いくらいになっているのも気に入っている箇所です。

こんな方にはおすすめしたい

  • 有線ヘッドホン欲しい人。
  • 高音の音質が良いのを求める人。
  • つけ心地が気持ちいヘッドホンが欲しい人
  • 音がいいに越した事はないがあまり高いのは買いたくない人。
  • パナソニックの音がいいのが欲しい人

使ってみて気に入らなかったところ

個人的な理由ですが、実はヘッドホンを長時間使用すると、耳の奥が痛くなってしまう事がよくあります。

音楽を大音量で聞くため同じ調子の音量がずっと続くせいか、耳に負担がかかって奥が痛くなるので、ヘッドホンの音楽鑑賞がやりたくても出来ないという点が非常に困っているデメリットです。

また、色が白いのを買ったので、汚れが目立つ感じがするのが気に入らないと言ったところです。

こんな方にはおすすめしない

  • クラッシックが良い音に聞こえる方がいい人
  • 差し込みがL字型だと困る人
  • ヘッドホンに丈夫さを求めている人
  • ハイレゾに対する期待値が高すぎる人
  • ケーブルが細いのが嫌な人

パナソニック RP-HD5ヘッドホン購入後の生活

耳触りが良い作りになっていて、音楽を聴く以外にもなんだか気持ちが良くて快適です。

邪魔にならないフィット感なので、バトルロワイヤルゲームアプリをプレイする時はこのヘッドホンを使うと集中力が上がり、音から索敵の能率も高くなった様に感じます。

よく聴く音楽のジャンルとこのヘッドホンが提供している音質の良さがちょうどぴったりなので、そちらの部分も良い感じになりました。







『Amazonギフト券』を利用すればもっとお得にお買い物ができる!

Amazonギフト券(チャージタイプ)

Amazonギフト券にチャージしてから商品を購入するとAmazonポイントがお得に貯まります。

現金でチャージした場合、プライム会員は1回のチャージ金額に応じて1.0%~2.5%、通常会員は0.5%~2.0%のAmazonポイントが還元されます。

さらに『プライムデー』期間中、プライム会員は+0.5%のAmazonポイントが還元されるなどのキャンペーンも不定期で行っているため、是非チェックしてみてください。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円以上2.0%2.5%
40,000円以上1.5%2.0%
20,000円以上1.0%1.5%
5,000円以上0.5%1.0%

※クレジットカードチャージの場合、通常会員はAmazonポイントの還元はありませんが、プライム会員は一律0.5%のAmazonポイントが還元されます。

『Amazonプライム会員』なら通常配送料と配送オプションが無料になる特典が得られるだけじゃない!

Amazonプライム会員

プライム会員になると非常に多くの特典が利用できるようになります。

  • 2,000円未満でも送料無料
  • お急ぎ便・日時指定便などの送料が無料
  • プライム会員限定のプライムセールに参加できる
  • Prime Videoで240,000本の動画が見放題
  • Amazon Music Primeで200万曲の音楽が聴き放題
  • Prime Readingで1000冊以上のKindle本が読み放題
  • Amazonフレッシュが追加費用なしで利用できる
  • Amazon 食品スーパーライフが利用できる

ご紹介させていただいた上記以外にも様々な特典が受けられるため、是非、30日間の無料体験を試してみてください。

プライム月間プライム年間
500円/月4,900円/年

※無料期間終了後は自動で有料会員プランにアップグレードされてしまうため、自分には必要ないと感じたら無料期間中に解約をしてください。

-ヘッドホンのレビュー