ヘッドホンのレビュー

SONY h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)ヘッドホンのレビュー!使ってみた感想は「在宅ワークで集中力を生み出すノイズキャンセリング機能」と感じた

千葉県にお住いの55歳男性から2020年9月頃に購入されたSONY h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)ヘッドホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ヘッドホンを欲しいと思ったきっかけ

購入動機はコロナ禍により今年は例年以上に在宅ワークが増えたからです。

どうしても自宅で作業していると周囲の生活音や家族の会話などが気になり、仕事に集中しずらかったからです。

そこでノイズキャンセリング機能がついたヘッドホンで外部音をシャットダウンするとともに、音楽でリラックスしようと思いました。

イヤホンでなくヘッドホンを選んだのはイヤーカップ、イヤーパッドの方がよりノイズキャンセリング機能の効果があるのではないかと思ったのと、装着時のストレスが少なさそうだからです。

また自宅用と限定していたためです。

ヘッドホンの候補にあがっていたもの

自宅での仕事作業中に使用するのでノイズキャンセリング機能は絶対で、さらに作業効率や、ちょっとした離席などの移動を考慮するとワイヤレスも条件でした。

候補は購入機も含め3つでした。

同じSONYの最新モデル、そして自身の携帯もPCもAppleなので互換性や操作性からbeatsのもの、最後まで悩んだのはやはりノイズキャンセリング機能でした。

実際に比べることができなかったので、いろいろと情報を読みあさり、結果、SONYWH-1000XM4は最新モデルだけあってどの記事関係も評価が高かったです。

SONY h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)

SONY WH-1000XM4

Beats by Dr. Dre Solo Pro Wireless Noise-Canceling On-Ear Headphones

SONY h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)ヘッドホンに決めた理由

SONY h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)ヘッドホン本体
SONY WH-H900Nに決めたのは総合的なコスパです。

最新上位モデルSONY WH-1000XM4がだいたい40,000円くらい、購入したSONY WH-H900NはAmazonで22,700円でしたので、確かに最新モデルのSONY WH-1000XM4のノイズキャンセリング機能の方が優れているのだと思います。

しかし使用場所が自宅に限られ、街中の雑踏や通勤時の電車の中では使用しないので最新機能まで必要ではないという判断をしました。

beatsのSOLO PROはSONY製品Appleの携帯やPCへの互換性が問題ないということがわかった時点で、デザインが気にいってなかったので除外しました。

SONY h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)ヘッドホンのスペック

SONY h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)ヘッドホンのスペック

スペック

  • 形状:オーバーヘッド型
  • 型式:密閉ダイナミック型(耳覆い型)
  • ドライバーユニット:40mmドーム型
  • ノイズキャンセリング機能:有
  • ハイレゾ音源:対応 ※付属のヘッドホンケーブル使用
  • ハンズフリー通話:対応
  • 対応コーデック:AAC・LDAC・Qualcomm aptX HD audio・Qualcomm aptX audio・SBC
  • Bluetoothプロファイル:A2DP・AVRCP・HFP・HSP
  • Bluetoothバージョン:4.1 
  • 連続再生時間:28時間 ※ノイズリダクション使用時
  • 充電時間:6時間
  • NFC機能:対応
  • 重量:290g
  • ヘッドホンケーブル(約1.2m)

私は新品で購入しましたが、価格は22,700円でした。

SONY h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)ヘッドホンを実際に使ってみた

SONY h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)ヘッドホンの折りたたみ
当初の購入目的通りに在宅ワークのPC作業時を中心に多く使用しています。

リビングでの仕事も家族が見ているテレビの音や会話、周辺の生活音をシャットダウンしてくれているので集中力が高まり作業効率がいいです。

また、思っていた以上に軽量でフィットして装着できズレることも疲れることもありませんので、ガーデニングや、車の洗車、DIYを行っている際なども使用しています。

当初の購入目的よりも使用の幅が広がっています。

使ってみて気に入っているところ

初めて経験、使用したノイズキャンセリング機能としては大満足しています。

十分に周囲の音を遮り音楽が聞こえますので集中でき、もちろんノイズキャンセリング機能をカットして周囲の音を少し拾いながら音楽を聴くこともできます。

あとイヤーカップをタッチすることによる操作が本当に便利で、ボリューム調整、曲の飛ばしなど携帯など音源本体機器で操作することなく、イヤーカップを軽くタッチすることで可能なところは便利で気に入ってます。

こんな方にはおすすめしたい

  • 在宅勤務、在宅ワークの人
  • ノイズキャンセリング機能を望む人
  • ワイヤレスを望む人
  • イヤホンより音質を望む人
  • 便利な操作性を望む人

使ってみて気に入らなかったところ

正直いまのところ気に入らないところはありませんが、あえて言うならイヤーパッドが小さいのかもしれません。

私は男性でも小柄な方で耳も小さい方ですが、その私で耳にジャストフィットですので、大柄な方や耳の大きな方には少し小さいのではと懸念します。

実際、息子が装着すると耳が痛くなると言っていましたので、人によってはイヤーパッドのサイズ的に不快感が生じるかもしれません。

頭のサイズはヘッドバーがスライドして調整できますが、イヤーパッドは柔らかさはあるものの、大きさを変えられるものではないので。

こんな方にはおすすめしない

  • 髪型の乱れを気にする人
  • テレビ会議をする人(見た目的に)
  • 耳が大きい人
  • コンパクト感を望む人
  • ハイレゾを望む人

SONY h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)ヘッドホン購入後の生活

在宅時の仕事も周囲の音をシャットダウンすることにより、集中して効率よくこなせるようになりました。

そのため仕事が早く終わり、新たな時間が生まれましたので、その時間で読書をしたり映画を見たりと他のことをするゆとりができました。

また、軽量で操作も簡単で気軽に使えるので、仕事でのPC作業時以外でも音楽を聴く時間や回数が増えました。

そのおかげか様々な音楽を聴くようになり音楽の趣味の幅が広がったように思います。







-ヘッドホンのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ