ヘッドホンのレビュー

audio-technica ATH-EP300ヘッドホンのレビュー!使ってみた感想は「生活に潤いや楽しさを与えてくれた」と感じた

東京都にお住いの54歳女性から2021年1月頃に購入されたaudio-technica ATH-EP300ヘッドホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)

ヘッドホンを欲しいと思ったきっかけ

今まで使っていた、サイレントピアノ用のヘッドホンが壊れた為に買いました。

ネットで色々探してみると、今まで使っていたヘッドホンはクローズエア型の為に音が外に抜けない為に耳が痛くなりましたが、オープンエア型のヘッドホンは耳に音が籠らない為、耳が痛くならないとわかり、オープンエア型のヘッドホンが欲しいと思いました。

また、ヘッドホンの左右ねな耳当てからコードが出ているものと、片側の耳当てからコードが出ているものがある、とわかり片側からの方が使用する時にも、コードが邪魔をしないとわかり、片側コードが欲しいと思いました。

ヘッドホンの候補にあがっていたもの

価格、オープンエア型、クローズエア型、コードがヘッドホンの左右からでているのか、片側からでているのか、で、迷いました。

サイレントピアノがYAMAHAですから、同じメーカーが良かったので、YAMAHAのオープンエア型にしたかったのですが、高額なので、クローズエア型も迷いましたが、音が耳に籠り痛くなるので、YAMAHAはやめて、価格が安いtechnicaのオープンエア型にしようと思いました。

コードは片側から出ていました。

audio-technica ATH-EP300

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)

YAMAHA HPH50B

YAMAHA HPH100B

audio-technica ATH-EP300ヘッドホンに決めた理由

audio-technica ATH-EP300ヘッドホンの本体
オープンエア型がクローズエア型かで迷いましたが、オープンエア型の方が音が多少外に漏れますが、耳にこもらないため耳が痛くならないようですから、オープンエア型が良いと思いました。

自宅のピアノがヤマハですから、ヤマハヘッドホンが良いと思いました。

メーカーが違うと音質、ヘッドホンとピアノの接続がうまくできるか、など心配な点もありましたが、どの楽器でも接続ができるようなので、とりあえずお試しで買ってみました。

audio-technica ATH-EP300ヘッドホンのスペック

audio-technica ATH-EP300ヘッドホンのスペック

スペック

  • 型式 :オープンエアーダイナミック型
  • ドライバー :φ40mm
  • 出力音圧レベル :100dB/mW
  • 再生周波数帯域 :20~19,000Hz
  • 最大入力 :500mW
  • インピーダンス :32Ω
  • 質量 :約140g
  • プラグ :φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオプラグ(L型)
  • コード長 :2.0m片出しコード
  • 交換イヤパッド :HP-EP300
  • 公式サイト:https://www.audio-technica.co.jp/product/ATH-EP300

私は新品で購入しましたので、価格は2582円でした。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)

audio-technica ATH-EP300ヘッドホンを実際に使ってみた

audio-technica ATH-EP300ヘッドホンのフォーンプラグ
サイレントピアノのヘッドホン差し込み口に、ヘッドホンの接続部分を接続して使用しています。

メーカーは違いますが、ヤマハサイレントピアノのヘッドホン差し込み口と違和感なく接続できました。

頭にヘッドホンを装着して、耳からピアノの音が聞こえてきます。

ヘッドホンのコードは片側の耳当てのみつながっているので、使用している時にコードが邪魔になりません。

ヘッドホンを使用しながら、自由に腕や指を動かす事ができます。

使ってみて気に入っているところ

オープンエア型ですから、耳に音が籠らない為、長時間の演奏、練習でも耳が痛くならなくなりました。

音が多少もれますが、気になりませんし、同じ部屋でテレビを見ている家族も、ヘッドホンから漏れるピアノの音は気にならないようです。

また、黒色のヘッドホンを選びましたが、汚れが気になりませんから、長期で使用しても古さは感じないと思いますし、見た目もクラシックで素敵です。

ヘッドホンの大きさも、比較的小さめで、重く感じません。

こんな方にはおすすめしたい

  • オープンエア型が欲しい人
  • 軽いヘッドホンが欲しい人
  • 安価なヘッドホンが欲しい人
  • スタイリッシュな色が好きな人
  • 頭が小さい人

使ってみて気に入らなかったところ

ヘッドホンの、頭頂部に装着する部分がかたいので柔軟性がないかもしれません。(たまに痛いな、と感じる事があります。)

また、ヘッドホンの長さを調節する部分も伸びるように工夫されていますので、子供にはぴったりかもしれませんが、大人の頭の大きさには少し合っていないように感じます。

もしかすると子ども向けかなと思いましたが、子ども向けといった表示もないので、その点だけずっと気になります。

すこし頭が締め付けられてるように感じます。

こんな方にはおすすめしない

  • 頭が大きい人
  • 明るい色が好きな人
  • 高級ヘッドホンが欲しい人
  • 音を一切外に漏らしたくない人
  • ピアノメーカーと同じメーカーのものが欲しい人

audio-technica ATH-EP300ヘッドホン購入後の生活

ヘッドホンがあることにより演奏する際の音漏れが気にならなくなり、好きな曲を思う存分演奏することができるようになりましたから、生活が明るく楽しくなりました。

また、家族や近所の方に対しても、ピアノの練習や演奏によって、不快感を与えるような迷惑をおかけすることがなくなり、周囲との人間関係も良好になりました。

家族の在宅勤務が増えた現在、家族の仕事を邪魔するリスクもなくなり、在宅ワークの方も休憩時間にヘッドホンを装着してピアノを演奏できます。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)







-ヘッドホンのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ