ヘッドホンのレビュー

audio-technica ATH-S100ヘッドホンのレビュー!使ってみた感想は「低コスパで高品質のヘッドホン」と感じた

滋賀県にお住いの19歳女性から2021年1月頃に購入されたaudio-technica ATH-S100 STREET MONITORING ポータブルオンイヤーヘッドホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)

ヘッドホンを欲しいと思ったきっかけ

性質よりもなるべく低コストのヘッドホンがあれば良いと思い購入しました。

家で聴く時に使えて音漏れがあまりしないようなヘッドホンが欲しかったので、家電量販店で丁度良い価格のヘッドホンを見つけたので即決しました。

耳が小さいためイヤホンだと耳に入らないので音楽を聴くにはヘッドホンしかなく、コスパ重視で高品質のヘッドホンがあればなんでも良いというのがきっかけです。

ヘッドホンの候補にあがっていたもの

ワイヤレスのヘッドホンかコードのヘッドホンのどちらかで悩んでいました。

できればワイヤレスが良かったのですが、価格が高くて自分には手が届かないと思ったのでしぶしぶコードのヘッドホンを購入しました。

コードのヘッドホンだと線が邪魔になってしまいますが、ワイヤレスはコードレスで邪魔にならないし片付けが楽なので欲しいなと思っていましたが、コスパ重視で考えていたので敢え無く諦めました。

また、通話する時にゲーミングヘッドセットのような通話用のマイクがあれば携帯を持たずに話せて便利なので買うか迷っていましたが、こちらもかなり高いので、残念ながら断念しました。

audio-technica ATH-S100

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)

audio-technica ATH-S220BT

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)

audio-technica ATH-GL3

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)

audio-technica ATH-S100ヘッドホンに決めた理由

audio-technica ATH-S100ヘッドホンの外観

コスパ重視で2000円前後のヘッドホンが欲しかったので、丁度良い価格のヘッドホンがあったらなんでも良いから買おうと思っていたからです。

たまたま自分の理想の価格のヘッドホンを見つけたのでこれなら買えると思い、購入しました。

また、以前も同じヘッドホンを買っていて、壊れてしまった時は以前と同じヘッドホンを買うようにしているためです。

違う会社のヘッドホンだと買って失敗してしまったらもったいないので、安定して使っている物が一番しっくりくると思って購入に至りました。

audio-technica ATH-S100ヘッドホンのスペック

audio-technica ATH-S100ヘッドホンのスペック

スペック

  • 本体重量: 約110g
  • 最大入力: 500mW
  • タイプ: オーバーヘッド型
  • 感度: : 104dB/mW
  • 再生周波数帯域: 15~22000Hz
  • インピーダンス: 32Ω
  • ワイヤレス・接続端子: φ3.5mm ミニプラグ
  • 公式サイト: https://www.audio-technica.co.jp/product/ATH-S100

私は新品で購入しましたので、価格は2,073円でした。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)

audio-technica ATH-S100ヘッドホンを実際に使ってみた

audio-technica ATH-S100ヘッドホンの使用感

実際には、外で使うよりも家で音楽を聴いたりYouTubeを見るために使っています。

学生の頃は帰り道に音楽を聴くために使っていましたが、今は主に休みの日や夜寝る前に音楽を聴いたり、寝れない時にヘッドホンを付けたまま寝落ちします。

また、誰かに聞かれたくない時や外の音がうるさくて聞こえない時にも使っています。

友達と通話をする時はなるべく親に聞かれたくないので、ヘッドホンで音漏れ防止をして話しています。

使ってみて気に入っているところ

たまに誤ってコードを引っ張ってプラグが抜けてしまうのですが、プラグが抜けても音が続けて流れず一時停止してくれるところです。

あまり人に聞かれたくない動画や音楽などを聴いている時、プラグが抜けて音が筒抜けになってしまったら嫌ですが、私が購入したヘッドホンは抜けても慌てる必要がないのでかなり便利だと思いました。

そして、遮音性が優れているのでしっかり音が聞き取れて品質も良いです。

聞き取りにくい低音でもしっかりキャッチしてくれるので性能には問題なしです。

こんな方にはおすすめしたい

  • コスパを3000円以内に収めたい方
  • ワイヤレスが嫌な方
  • イヤホンが耳に合わない方
  • 耳が小さい方
  • 音漏れしたくない方

使ってみて気に入らなかったところ

耳に当たる部分のイヤパッドが合成皮革になっているのですが、使いすぎると擦れてその部分が取れてきて耳の中に入ってしまうのが難点です。

かなり薄い皮で作られているため、5年も経たないうちに剥がれてきます。

安物なので仕方ないと思っていますが、なるべくなら長持ちするように改良してほしいと思いました。

イヤパッドが使えなかったらヘッドホン自体使えなくなるので、まだ使えるのに買い直さないといけなくなるのがもったいない気がします。

こんな方にはおすすめしない

  • ワイヤレスが良いという方
  • 携帯がiPhoneの方(プラグが合わない機種の方)
  • 埃を耳のクッションの部分に付けたくない
  • ヘッドホンが嫌な方
  • 持ち運びする方(外でも音楽を聴く方)

audio-technica ATH-S100ヘッドホン購入後の生活

ヘッドホンを買う前はイヤホンを使っていましたが、自分の耳に合わないと分かってからはどうやって音楽を聴こうか迷っていました。

ヘッドホンを使ってからは、耳に合わないとか悩むことなく音楽を聴いたり動画を見たり出来るので、買って良かったと思いました。

イヤホンを使っていた頃は耳から何度も落ちるのが嫌でイライラしていましたが、ヘッドホンに変えてからはイライラすることなく使えたので苛立ちが解消されたように思います。

ヘッドホンはイヤホンのように無くすことがないので、紛失などの問題もなくて便利ですが、イヤホンより大きくて場所を取ってしまうので、どこに置いても邪魔になってしまうのが若干デメリットではあります。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)







-ヘッドホンのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ