スピーカーのレビュー

SONY SRS-HG10ワイヤレスポータブルスピーカーのレビュー!使ってみた感想は「生活に馴染むスピーカー」と感じた

2020年6月26日

東京都にお住いの33歳女性から2019年7月頃に購入されたSONY SRS-HG10スピーカーを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスポータブルスピーカーを欲しいと思ったきっかけ

スピーカーを購入したきっかけは自宅を事務所として使用することが増え、来客も多くなったので、部屋全体に音楽をかけたいと思ったからです。

以前はパソコンから流していましたが、デスクワークをしていると音が近すぎて、作業の邪魔に思うことがありました。

また、何人かで作業することも増えたので、オフィスや工場で皆に聞こえる音で音楽を流したいと思いました。

そのためには壊れにくく、安定した音の出るスピーカーが必要だと思ったことがきっかけです。

ワイヤレスポータブルスピーカーの候補にあがっていたもの

お風呂や海でも使用できれば嬉しいなと思い、防水機能があるものにするか悩みました。

防水機能があるものは軽量なものが多かったので、部屋で使用した時にインテリアとしても馴染むかどうかなども検討しました。

またスピーカーとしてBOSSはブランド力があったので、良い音なのではないかと思いました。

しかし、これまで使用したことのない不安や重低音が強いイメージもあったので、仕事場で使うとどうかおいう点で悩みました。

SONY SRS-HG10ワイヤレスポータブルスピーカー

SONY SRS-XB10

Bose SoundLink Mini 2

あわせて読みたい


こちらの記事でBOSE SoundLink Mini ⅡBluetoothスピーカーのレビューをまとめています。


SONY SRS-HG10ワイヤレスポータブルスピーカーに決めた理由

SONY SRS-HG10ワイヤレスポータブルスピーカーの壁際に置いたときの様子
我が家はテレビもSONYなのでブランドに信頼があったこと、同じブランドなのでテレビの近くに置いても部屋に馴染む点が良いなと思いました。

また、高すぎることも安すぎることもない値段も決め手で、安すぎる電化製品は後に不具合も多いので、安心して購入できる良い値段だと判断しました。

電気屋さんで実際に音を聞くととてもクリアで心地よい音だったので購入を決めました。

真っ黒ではなく、きつくならないダークグレーの色も気に入りました。

SONY SRS-HG10ワイヤレスポータブルスピーカーのスペック

SONY SRS-HG10ワイヤレスポータブルスピーカーのスペック

スペック

  • スピーカー種別:スタンダード
  • スピーカー個数:2個
  • 使用スピーカー:35mm ※×2(フルレンジ)
  • 複数台接続:可 ※2台
  • ハンズフリー通話:対応
  • 重量:700g
  • 指向特性:全指向性
  • 標準バッテリ駆動時間:12時間
  • 使用スピーカー:直径約35mm(フルレンジ)×2
  • エンクロージャー方式:パッシブラジエーター方式
  • 周波数帯域:60Hz-40,000Hz
  • アンプ実用最大出力:24W(12W+12W)
  • 通信方式:Bluetooth標準規格 ver.4.2
  • 出力:Bluetooth標準規格Power Class2
  • 見通し距離:約10m
  • 使用周波数帯域:2.4GHz帯
  • 変調方式:FHSS
  • 対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP
  • 対応コーデック:SBC、AAC、LDAC
  • 対応コンテンツ保護:SCMS-T方式
  • 伝送帯域(A2DP):20Hz-20,000Hz(44.1kHzサンプリング時)/20Hz-40,000Hz(LDAC 96kHzサンプリング、990kbps時)
  • Wi-Fi:あり
  • DLNA:あり
  • 通信方法:IEEE802.11a/b/g/n
  • セキュリティ:WEP64bit、WEP128bit、WPA/WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(TKIP)
  • NFC:あり
  • 入力:ステレオミニジャック(オーディオ入力端子)、Micro USB端子
  • マイクの形式:エレクトレットコンデンサー型
  • 指向特性:全指向性
  • 電池持続時間(Bluetooth接続時):約12時間
  • 充電時間:5時間
  • 大外形寸法(幅×高さ×奥行):約204×62×60mm
  • 量:約700g

新品だと3万円ぐらいするのですが私はセール中でしたので、新品で価格は少し安い24000円ぐらいでで購入できました。

SONY SRS-HG10ワイヤレスポータブルスピーカーを実際に使ってみた

SONY SRS-HG10ワイヤレスポータブルスピーカーの上側の操作ボタン
基本は部屋の本棚の上に置いて音楽を1日中流しています。

仕事中は少し小さめに心地よい音楽を流し、料理中などは少しテンションの上がる曲をかけたり、室内でも持ち運んで仕事部屋、キッチン、リビングなど様々な場所で使っています。

また充電の持ちも良いため、車内で聞いたり、外でピクニックしながら音楽を聞いたり、様々な場所に持って行っています。

ブルートゥースが繋がる速度も早いので、デバイスを変えてもストレスなく使用できます。

使ってみて気に入っているところ

音も綺麗で音のガサつき、接続不良もなくとても気に入っています。

その中でも一番気に入っていることは充電の持ちがとても良い点で、1日充電せずに使っていても問題ありませんでした。

あとは他の色の展開もとてもおしゃれなので迷いましたが、部屋に馴染み、汚れなども目立たないこの色を選んでよかったです。

部屋全体に優しく包み込むように音楽を聞きたい時、海でガンガンに音楽を上げたい時など、音量調整も幅が広く素敵だなと思っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • シンプルなデザインが好きな方
  • 安定した音を求めている方
  • すごく安くはないが長く使用していきたい方
  • 安心あるブランドが好きな方
  • 手頃な大きさのスピーカを探している方

使ってみて気に入らなかったところ

基本的にはとても買ってよかったと思っていますが、デバイスが増えると毎回ペアリングしなければいけないことが少し改善してもらいたいと思っています。

本体のボタンを押さなければいけないので、デバイスで接続してから本体を触りに行かなくてはいけないのが少し面倒に感じる時があります。

改善策として例えばいくつか登録できてそこからデバイス側で選べたり、スマホがリモコンとして使えることができれば最高だと思っています。

こんな方にはおすすめしない

  • 金額重視で安いスピーカーを探している方
  • ビビットな色が好きな方
  • 重低音が響く感じが好きな方
  • コンパクトなものを探している方
  • アウトドアメインで使用したい方

SONY SRS-HG10ワイヤレスポータブルスピーカー購入後の生活

音楽を常にかけるようになりました。

パソコンから音楽は流しっぱなしにして置いて、スピーカーだけを持ち運び料理したり、リビングでコーヒーを飲んだりするようになりました。

今まではパソコンから直接だとデスクワークしていると近すぎて作業の邪魔になり、リビングやキッチンだと遠すぎて聞こえなかったので、スピーカーを使うようになってから常に音楽があり、とても良い気分転換になり全ての作業が効率よく進んで行っています。







-スピーカーのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.