マウスのレビュー

Razer Basilisk X Hyperspeed Oneゲーミングマウスのレビュー!使ってみた感想は「初めてだけど一番自分にしっくりとくるマウスだった」と感じた

京都府にお住いの20歳男性から2020年に購入されたRazer Basilisk X Hyperspeed Oneゲーミングマウスを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ゲーミングマウスを欲しいと思ったきっかけ

欲しいと思ったきっかけは、以前使用していたMSIのノートパソコン付属マウスが壊れてしまったため、新しいマウスを買おうと思ったからです。

RAZER様の商品はプロゲーマーも愛用しているマウスだったので、前々から結構興味がありました。

また、「父の背中」というプロゲーミングチームのてるしゃん選手がこの商品に類似するマウスの宣伝をしていたため買おうと決断しました。

実際に店内で類似するRAZER様のマウスを触りしっくり来たのがこのマウスでした。

ゲーミングマウスの候補にあがっていたもの

悩んでいた点は、自分がゲーミングマウスを始めて買う為、どのマウスが一番自分にあっているのかわからなかったという事とできるだけ有線マウスより無線のほうがいいと思っていたことです。

自分の手にあったマウスでないとゲームが上手く遊べないし、お金の無駄遣いにもなるのでとても悩みました。

また、以前のマウスでは有線が操作の邪魔だと感じた為、無線のマウスを視野に入れて買う事にしました。

また、学生という事もあってあまりお金を所持していなかった為、できるだけ安い範囲内で買おうと思っていました。

Razer Basilisk X Hyperspeed One

Razer Basilisk X Hyperspeed One

Razer Viper Ultimate

Razer Viper Ultimate

Razer DeathAdder V2 Pro

Razer DeathAdder V2 Pro

Razer Basilisk X Hyperspeed Oneゲーミングマウスに決めた理由

Razer Basilisk X Hyperspeed Oneゲーミングマウスの外箱
実際に店内でディスプレイとしておかれていたので試しに触って比べていて、一番自分にしっくりとくるマウスだったので購入しました。

また、以前使用していたマウスは有線マウスでしたが有線が操作の邪魔だと感じていたため、無線のマウスを視野に入れて買う事にしました。

また、学生という事もあってあまりお金を所持していなかった為、できるだけ安い範囲内で買おうと思っていました。

他の商品にも一つだけ手にフィットするものがありましたが値段の問題で買うことができなかったという理由もあります。

Razer Basilisk X Hyperspeed Oneゲーミングマウスのスペック

Razer Basilisk X Hyperspeed Oneゲーミングマウスのスペック

スペック

  • ボタン:6箇所(左右メイン、左サイド×2、ホイールボタン、DPI切替ボタン)
  • ケーブルタイプ:ワイヤレス
  • 長さ:130mm
  • 幅:60mm
  • 高さ:42mm
  • 重量:83g(電池除く)、107g
  • DPI:100~16000dpi(50刻み)
  • ポーリングレート:125/500/1000
  • 最大認識速度:450IPS
  • 最大加速度:50G
  • 耐クリック回数:5000万回
  • センサー:Razer 5G オプティカルセンサー
  • 公式サイト:https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-basilisk-x-hyperspeed

私は新品で購入しましたので、価格は8000円くらいでした。

Razer Basilisk X Hyperspeed Oneゲーミングマウスを実際に使ってみた

Razer Basilisk X Hyperspeed Oneゲーミングマウスの本体
実際に店内でディスプレイとして握った感触と同じく、手にしっかりとフィットし以前使用していたマウスより遥かに使いやすいです。

マウスの有線がないことでマウスの置き場所に困らないということが一番いいと思いました。

また、無線の種類にも2種類あり2.4とBluetoothの操作切り替えができるので、使用用途にあわせた操作ができるというところがとても便利だと感じました。

また70gという軽さなので、とても操作しやすいと感じました。

使ってみて気に入っているところ

実際に商品を使ってみて気に入っているところは、マウス感度が5種類まで自由に変えることができるということです。

始めてその機能を知ったときはそんなにいるのかなと思いましたが、実際に使ってみて用途にあった速さが何種類もあることで操作に迷うことがなくなりました。

また、以前使用していたマウスと同じくボタン数が6個あるのでボタン設定に困ることなく使用できました。

また、マウスの動きを認識する赤い光が最小限に抑えられているので目に優しいと感じました。

こんな方にはおすすめしたい

  • ゲームをプレイする人
  • 始めてゲーミングマウスを買う人
  • 手にフィットする人
  • 有線が嫌いな人
  • RAZER様のマウスが好きな人

使ってみて気に入らなかったところ

実際に商品を使ってみて気に入らなかったところは、マウスパッドを使わないとすぐに傷ついてしまうところです。

以前のマウスもとても傷ついていたので、とても気になってしまいました。

また、無線の操作の切り替えをOFFにしないとマウスボタンの一部分が光ってしまうので寝るときに横に置いておくと気になってしまいました。

さらにマウスが軽いという点においてはメリットですが軽すぎて滑ってしまって下に落としやすいので、なるべく落とさないような場所に置くのが難点なのかなと思いました。

こんな方にはおすすめしない

  • 手にフィットしない人
  • RAZER様のマウスじゃなくてもいい人
  • 手にフィットしない人
  • 有線マウスが好きな人
  • 軽いのが嫌な人

Razer Basilisk X Hyperspeed Oneゲーミングマウス購入後の生活

購入した商品を取り入れて以前使用していたマウスよりゲームがプレイしやすくなりました。

特に有線がないことでマウスの置きにも操作性にも困ることが無くなったのが一番良かったです。

また、RAZER様のマウスを使用することでゲームに対するモチベーションが上がり、上手くなりたいと思うようになりました。

まだまだ、使い始めたばかりですがしっかりと手にフィットしているので感覚的にマウスを動かせているのが凄いと思いました。







-マウスのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ