マウスのレビュー

BUFFALO BSMBU308マウスのレビュー!使ってみた感想は「有線の静音マウスが1000円で変えるお手軽」と感じた

埼玉県にお住いの32歳女性から2021年3月に購入されたBUFFALO BSMBU308GD有線 BlueLED 静音 5ボタンマウスを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

マウスを欲しいと思ったきっかけ

もともと使っていたマウスが右クリックできなくなってしまって、その後しばらくの間は以前使用していたノートパソコンで使用していたマウスを代替にしていました。

でもその代替機は現在使用しているデスクトップと相性が悪いのか、たびたび反応が鈍くなることがありました。

クリックの反応が鈍くなったりカーソルが上手く動かなくなってきたので、USBを何度か接続しなおしても反応が悪く、調子も悪くなってきたので新しいものを探していました。

マウスの候補にあがっていたもの

ゲームなどをやりこんでいるわけではないので、今まで使っていたマウスは3ボタンです。

なので5ボタンのマウスは使いやすいのかまるで想像がつきませんでした。

親指側に来るサイドの2ボタンはブラウザのバックボタンまでカーソルをわざわざ動かさなくても良いから、ネットサーフィンに便利だと聞くけれど、それ以外のときはうっかり触って反応するんじゃないかとか、マウスの大きさによっては邪魔になるんじゃないのかと悩みました。

BUFFALO BSMBU308

BUFFALO BSMOU27SMBK

Logicool M110sBK

BUFFALO BSMBU308マウスに決めた理由

BUFFALO BSMBU308マウスのクリック部分

決定打になったのはケーブルの長さが1.5メートルあったことです。

デスクトップのパソコンだと、これくらいの長さが無いと使いにくいです。

マウスの大きさはもともと使っていたマウスとほとんど同じようなので、お値段もそこまで高くないし一度5ボタンのマウスを試してみようっていう冒険心もありました。

あとはクリック音などの静かさがパッケージにも書かれていたので、カラーやデザインの良さもあいまって購入を決めました。

BUFFALO BSMBU308マウスのスペック

BUFFALO BSMBU308マウスのスペック

スペック

  • インターフェース:USB
  • ケーブル長:約1.5m
  • センサー方式:BlueLED光学式
  • 分解能DPI:1000dpi /1600dpi
  • 本体寸法(幅×奥行×高さ):約75×105×40mm
  • 本体質量:約95g
  • パッケージ寸法(幅×奥行×高さ):約133×60×220mm
  • パッケージ質量:約163g
  • 公式サイト:https://www.buffalo.jp/product/detail/bsmbu308gd.html

私は新品で購入しましたので、価格は1,240円でした。

BUFFALO BSMBU308マウスを実際に使ってみた

BUFFALO BSMBU308マウスのサイドボタン
最初に感動したのは光学部分が青かったことです。

今まで光学が赤いものばかりで机から落とした時などに目が痛いと思っていたのですが、この製品ではキツくない青い光です。

クリック音はとても静かですが、高音のカチッではなく低音でポコって感じの音です。

昼間など生活音が複数聞こえてくる時間帯はほとんど聞こえないので、クリックできているか不安になるときもあります。

サイドボタンに関しては使用開始数日は慣れていないのもあって、ほとんど触りませんでしたが、今では無いと困るほどに使い勝手がいいです。

使ってみて気に入っているところ

色がゴールドと黒で派手過ぎずスタイリッシュなデザインなので特に気に入ってます。

メーカーのロゴも主張し過ぎない色とデザインなのでカッコいいです。

クリック音の静かさは深夜など遅い時間でもほとんど気にならず、ホイールがそれ以上に静かなのがすごくいいです。

カーソル移動も速度の切り替えができるみたいで、ホイール下のボタンで状況に合わせて簡単に切り替えられるから便利で使い勝手がいいです。

私はあまり手が大きいほうではないのですが、手にフィットするので動かしやすいです。

こんな方にはおすすめしたい

  • サイドボタンが便利なのでネットサーフィンが好きな人。
  • クリックやホイール音が静かなので音に敏感な人。
  • dpiを変えられるのでカーソル移動を素早く行いたい人。
  • 無線マウスの急な充電/電池切れが嫌な人。
  • そこまで大きくないので手が小さい人。

使ってみて気に入らなかったところ

親指がかかる場所がメッシュになっていて、素材もシリコンとかゴムっぽい感じなのが手触り的に慣れていないから、なんだか少し落ち着かないです。

ケーブルも最初は小さく折りたたまれて梱包されているのですけれど、なかなか折りグセみたいなのもが取れないので長さはちょうどいいのにケーブルが邪魔になることがあります。

手の大きさもあるのかもしれないけれど、サイドボタンの戻るは使いやすいけれど、進むは少し使いにくいです。

こんな方にはおすすめしない

  • マウスのボタンをカスタムして使いたい人。
  • サイドボタンはWindowsだけなので、それ以外のOS使用者
  • 有線接続なのでケーブルが邪魔に思う人。
  • 手が大きい人にはこのマウスは小さく感じるかもしれないです。
  • 日本語のOSでしかサポートが受けられないそうです。

BUFFALO BSMBU308マウス購入後の生活

一番変わったのはネットサーフィン中のブラウザでのバックが、マウスのサイドボタンで出来るようになったことです。

まだうっかりブラウザ側で操作することもありますが、カーソルを動かす手間が無くなったのが嬉しいです。

ほとんど壊れていたマウスからの乗り換えだったのもあって動作も軽く、マウスパッドの上以外でも滑らかに動いてくれるので、値段も手ごろでオシャレな見た目もあわさって良い買い物ができたなって思いました。







-マウスのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ