ノートパソコンのレビュー

HP Envy x360 13-ag0000ノートパソコンのレビュー!使ってみた感想は「デスクトップと変わらぬ使用感」と感じた

2019年6月28日

愛知県にお住いの20代男性から2019年2月頃に購入されたHP Envy x360 13-ag0000ノートパソコンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ノートパソコンを欲しいと思ったきっかけ

これまでは性能が高いPCに憧れて高額なデスクトップPCばかりを使っていましたが、移動させるときに面倒なこと、消費電力や使用用途を改めて考えたときに、性能の高いノートパソコンでも十分ではないかと考えたことがきっかけになります。

選ぶにあたっては何よりもそのときに使用していたデスクトップPCとなるべく変わらない作業ができるもの、ということでグラフィックボードなど内蔵したものを中心に考えておりました。

ですがが、AMD系のRyzenというCPUが低消費電力で高いグラフィック性能があると聞き、購入に踏み切りました。

ノートパソコンの候補にあがっていたもの

性能では大体近いもので、バッテリー持ちや価格などで悩んでおりました。

結局購入に踏み切ったenvyではHDMI端子がなく、こちらのPCの購入にあたってはHDMI端子がないことの不便、価格に関して考えました。

何よりも求めていたのは性能でしたが、いざ調べてみると昨今では画面が360近く回転するもの、軽量で薄く、持ち運びしやすいものなどバリエーションがあり、付加価値となる要素にいくらまで出せるかと貯金と相談しました。

HP Envy x360 13-ag0000

lenovo ideapad 330s

hp 15-db0000

HP Envy x360 13-ag0000ノートパソコンに決めた理由

HP Envy x360 13-ag0000ノートパソコンの閉じている様子
検討していたPCとは性能面では近く、値の張るものでしたが、バッテリー持ちが最も良く、筐体のデザインが気に入っておりました。

唯一のタッチパネル搭載で360度回転など便利な機能が多く、メタリックでシックな見かけも決定的でした。

また、内蔵されているRAMメモリーが二枚刺しのDual構成でほかに検討していたhp15ではSingle構成でしたので容量は同じですが、帯域の関係で性能アップが見込めると考えておりました。

HP Envy x360 13-ag0000ノートパソコンのスペック

HP Envy x360 13-ag0000ノートパソコンのスペック

スペック

  • OS:Windows 10 Home (64bit)
  • CPU:AMD Ryzen(TM)5 2500U
  • カラー:ダークアッシュブラック
  • ディスプレイ:13.3インチ・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ(1920×1080 / 最大1677万色)
  • メモリ:8GB
  • グラフィックス:Radeon(TM)Vega 8 Graphics
  • ストレージ:256GB SSD (PCIe NVMe M.2)
  • キーボード:バックライトキーボード (日本語配列)
  • オーディオ:Audio by Bang & Olufsen クアッドスピーカー
  • 無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
  • セキュリティ:Windows Hello 対応(顔認証)
  • サイズ/質量:306×215×15.0(最薄部)- 16.0(最厚部)mm/1.31kg
  • バッテリ駆動時間:約 11 時間

私は新品で購入しましたので価格は91,000円でした。

HP Envy x360 13-ag0000ノートパソコンを実際に使ってみた

HP Envy x360 13-ag0000ノートパソコンのキーボード部分
それまで使っていたデスクトップPCの代わりとしてメインで使っております。

HDMI接続に関してはアダプターを経由してUSB-C端子から外部モニターも使え,ゲームや動画編集なども特に問題なくこなせるので、実際の使用感ではそれほど変わらずに使えます。

13インチで本体が小さいためキーボードにテンキーが内蔵されていないこと、アダプタを使用するタイプのキーボードマウスを使う際に数少ないUSB端子が使われるので、Bluetooth機器を使用するようになりました。

室内での使用がメインですが、持ち運びが容易な利点を生かして部屋中で使用しています。

使ってみて気に入らなかったところ

タッチパネルの反応は一般的なスマートフォンやタブレットと比べると数段落ちるようで、時折カクつくこと、反応しなくなることがあります。

ハードウェア面の問題ではなく、どうやらソフトウェア面での問題のようなので、まだノートパソコンをタブレットのように使うのは難しいのかもしれません。

また、性能面でも多少なり妥協して使用している機能も多く、完全に思ったようにはいきませんでした。

13インチの画面ですので、やはりノートパソコン単体で使う分には画面の小ささを感じます。

キーボードも本体のものでは打ちずらいので、外部キーボードを使うようにしています。

使ってみて気に入っているところ

外出の際の携帯性の有利さが高く、それでいてメインとして十分な性能が気に入りです。

シックなデザインの削り出しのアルミ筐体も部屋の景観の邪魔になりませんし、高級感があるので出先で使う分にも人に見られて恥ずかしくありません。

性能ではほかでも同等、もしくは同等以上のノートパソコンは多いですが、タッチパネル搭載でフルHD画面、360回転の画面に長時間の駆動時間と汎用性の高さは他の同価格帯のパソコンではまずありません。

使ってみておすすめではないと思う人

性能に関してはこれより安価で同等以上のものもあるので、性能のみ求めている場合には価格の面でお勧めできないかと思います。

特にデザインや筐体の便利さなどが何よりの強みなので、普段PCをひとところにおいて使用される方にはあまり強みはありません。

内蔵のCPUのRyzenはグラフィック性能に優れるもので、単純な演算性能ではIntel系のCPUに劣ることも多いです。

グラフィック関連の用途に使用しない場合にはほかのIntelCPUノートパソコンでも十分でしょう。

使ってみておすすめだと思う人

あまりハードにパソコンをしない人であればだれでもお勧めできるかと思います。

メタリックで無骨なデザインですのでどちらかといえば男性向きとも言えますが、女性の方でも使用していて違和感はないでしょう。

動画再生や、ブラウジングはもちろん、それなりな性能を求めるゲームも出来、動画のエンコードなども問題なくこなせます。

最新のゲームなどはさすがに難しいところはありますが、ある程度にパソコンを使う方で携帯性やデザイン性を気にする方には特におすすめできます。

HP Envy x360 13-ag0000ノートパソコン購入後の生活

PCの移動に際して苦労しないので、日常、活動しながらも使いやすい位置においておけるので、日常でのPCとの接し方が変わりました。

料理中などにレシピの再確認なども出来Bluetoothの接続が悪い時に反応の良い位置に移動させるなど動かせないPCに対しての自由を感じます。

部屋のどこにあっても目立たない省スペースで使いやすいところでそのまま扱えることもいいですね。

持ち運びできるデスクトップのように思え、負荷のかかる作業が移動しながら行えるのは新感覚です。







-ノートパソコンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.