ワイヤレスイヤホンのレビュー

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「見た目の可愛さだけじゃない高品質」と感じた

大阪府にお住いの30歳女性から2021年5月頃に購入されたAnker Soundcore Liberty Air 2 Proワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

普段家にいることが多いので、ワイヤレスイヤホンは持っていなかったのですが、急遽長期の入院をすることになり、購入することを検討し始めました。

パソコンもスマートフォンもアップルなので、最初はアップルの純正商品を購入しようと考えたのですが、いろんなサイトの口コミを見て比較検討することにしました。

まず、デザインが気に入ったのが購入のきっかけですが、我が家はANKERの充電器を使用していて製品の良さにとても満足していたので、総合的に判断して購入を決めました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

使用しているパソコンがMac、スマートフォンがiPhoneなので、やはり純正の方が使い勝手が良いのかと思い、最初はAirPods一択でした。

しかし、種類が多いのと価格が比較的高いのがネックに感じ、他の商品も比較検討したところ、他の有名ブランドでも安価で性能が良くデザインも豊富だったため、価格とデザインの点で他のメーカーのものも選択肢に入れることにしました。

Apple製品以外のイヤフォンでも問題なく使用できるか不安でしたが、口コミを見る限り問題なく使用できていると確認できたため、他商品を購入することにしました。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro

Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

Apple AirPods 第2世代

Apple AirPods 第2世代

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proワイヤレスイヤホンに決めた理由

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proワイヤレスイヤホンのケースと本体

まずアマゾンで検索した際、デザインが可愛かったので目を惹き、メーカーの信頼度に関してもAnkerの充電器の性能に満足していたので、購入の候補にしました。

価格面についても、比較検討していたAir Podsよりも安く、音質の口コミもコスパが良いとの声が多かったので、購入を決めました。

私の使用目的は入院の際に問題なく聴けたら良いという程度で、そこまで音質が悪くなければ問題ないと思っていたので、購入の決め手は価格と見た目のデザインが大きいです。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proワイヤレスイヤホンのスペック

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • 重さ:約62g (充電ケース含む)
  • 防水規格:IPX4
  • 通信規格:Bluetooth 5
  • 再生可能時間:通常モード:最大7時間 (イヤホン本体のみ) / 最大26時間 (充電ケース使用時) / ノイズキャンセリングモード:最大6時間 (イヤホン本体のみ) / 最大21時間 (充電ケース使用時) / 外音取り込みモード:最大6.5時間 (イヤホン本体のみ) / 最大23時間 (充電ケース使用時)
  • 充電時間:約1時間 (イヤホン) / 約1.5時間 (充電ケース *USBケーブル使用時) / 約2.5時間 (充電ケース *ワイヤレス充電器使用時)
  • 充電端子:USB Type-C
  • Bluetoothプロファイル:A2DP / AVRCP / HFP / HSP
  • 対応コーデック:SBC / AAC
  • パッケージ内容:Soundcore Liberty Air 2 Pro / 充電ケース / イヤーチップ(XXXS / XXS / XS / S / M / M+ / L / L+ / XL ※Mサイズは本体に取り付け済み) / USB-C & USB-Aケーブル / クイックスタートガイド / 安全マニュアル / 18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後) / カスタマーサポート
  • 公式サイト:https://www.ankerjapan.com/products/a3951?variant=39363911385249

私は新品で購入しましたので、価格は12980円でした。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proワイヤレスイヤホンのサイズ感

入院生活中はもちろん、外出中、睡眠時も使用しています。

ケースは持ち運びに便利な可愛いデザインで、ケースごと充電しておけばケースが充電器になり、イヤホンをケースに入れておけば充電してくれているので、基本的に外で充電がなくなることはありません。

基本的にはスマートフォンで音楽を聴くときや動画を見るときに使用していますが、パソコン利用のときも問題なく使用できるので、パソコンで動画を見る時なども便利です。

使ってみて気に入っているところ

まずノイズキャンセリング機能がすごく良くて、外の音が全く聞こえなくなります。

聞こえなさすぎて危険なときは、外音取り込みモードに変更することで、外の音がイヤホンを通して鮮明に聞こえてきますし、切り替えはアプリをダウンロードすれば簡単にスマホで切り替えできるので便利です。

入院中、ノイズキャンセリングモードで音を流さずに付けていると、耳栓としても使うことができて重宝しました。

こんな方にはおすすめしたい

  • 見た目のデザインに拘りたい人
  • 音質に拘りたい人
  • ノイズキャンセリング機能を求めている人
  • コスパの良い商品を求めている人
  • アプリとの連動で便利に使用したい人

使ってみて気に入らなかったところ

外の音を聞きたい時や片耳だけイヤホンを外したい時があるのですが、イヤホンを外すと一瞬全ての音楽が自動的に止まってしまい、不便さを感じました。

コード付きイヤホンに慣れていたので、その機能は自動ではなく選択できたら便利なのにと思いました。

音量調節については本体の機械を触らなければ調節ができず、今まで使用していたアイフォン付属のイヤホンではコードに音量調節スイッチがついていたので、その点少し不便に感じることがあります。

こんな方にはおすすめしない

  • アップル純正商品に拘りたい人
  • カナル型イヤホンが苦手な人
  • アンカーのメーカーに馴染みがない人
  • もっと高価な商品に拘りたい人
  • apt-x対応に拘りたい人

Anker Soundcore Liberty Air 2 Proワイヤレスイヤホン購入後の生活

ワイヤレスイヤホン初購入でしたが、音質はとても良くノイズキャンセリング機能の性能の良さに驚きました。

基本的に外でノイズキャンセリングすると車の音などが聞こえず怖いので、外音取り込みモードにして、室内で集中して動画などを見る時や寝るときにはノイズキャンセリング機能を利用して楽しんでいます。

最初のアプリを入れるのが少し面倒ですが、入れてしまえばモード切り替えが楽になるので、絶対ダウンロードをおすすめします。

持ち運びにももちろん便利なので、とりあえずいつも鞄に忍ばせています。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ