キッチン家電のレビュー

BALMUDA The Brew(オープンドリップ式)コーヒーメーカーのレビュー!使ってみた感想は「コンパクトボディが嬉しい」と感じた

兵庫県にお住いの31歳女性から、2021年10月頃に購入された「BALMUDA The Brew(オープンドリップ式)コーヒーメーカー」を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

コーヒーメーカーを欲しいと思ったきっかけ

見た目がカッコ良いですし、販売前の評判も良さそうなので予約してみました。

家族がバルミューダ好きで、オーブントースターやケトルなど色々揃えており、今回コーヒーメーカーが出ると知って、家族からの要望もあり検討し始めました。

実際あまり必要性を感じていなかったのですが、家族の押しが強かったのと、今までコーヒーメーカーを使ったことがなかったので、良い機会だと思いました。

コーヒーメーカーはサイズが大きくて幅を取るイメージでしたが、バルミューダのものはかなり小さかったので、狭いキッチンにも置けそうだと思いました。

コーヒーメーカーの候補にあがっていたもの

主に重視した点は、値段とお手入れです。

候補に挙がっていたものは、10万円を超えており予算オーバーでした。

またお手入れは、豆から挽く全自動タイプやミルクフォームをつくるタイプだと、経路のお手入れが大変だと思いました。

以前よりはお手入れが簡単になっているとは聞きますが、ケア不足で故障してしまってはがっかりなので、そこを考慮しました。

BALMUDA The Brew(オープンドリップ式)

デロンギ プリマドンナ クラス全自動コーヒーマシン ECAM55085MS

デロンギ ディナミカ 全自動コーヒーマシン ECAM35035W

BALMUDA The Brew(オープンドリップ式)コーヒーメーカーに決めた理由

BALMUDA The Brew(オープンドリップ式)のデザイン

決め手は、ドリップ式には珍しいアイスモードがあることです。

バルミューダのコーヒーメーカーは、レギュラー・ストロング・アイスと3つのモードがあります。

夏場は毎日のようにアイスコーヒーを飲むので、専用の淹れ方でいただけるのは良いなと思いました。

それに発売前の取材によれば「アイスが一番美味しくいただける」との記事が多くありました。

BALMUDA The Brew(オープンドリップ式)コーヒーメーカーのスペック

BALMUDA The Brew(オープンドリップ式)のスペック

スペック

  • 本体寸法:幅 140mm × 奥行 297mm × 高さ 379mm(取っ手含む)
  • 本体重量:約3.4kg
  • 電源:AC100V 50Hz/60Hz
  • 定格消費電力:1450W
  • 電源コード長さ:1m
  • 最大容量:サーバー 約500㎖、水タンク 約490㎖
  • サーバー素材:ステンレス(真空二重構造)、PP
  • 抽出方法:オープンドリップ式
  • モード:REGULAR、STRONG、ICED、Cleaning
  • 抽出杯数:1杯・2杯・3杯(REGULAR・STRONG:約120㎖・約240㎖・約360㎖)(ICED:約75㎖・約150㎖・約225㎖)
  • 抽出時間:約4〜7分 ※モードや気温によって異なります
  • カラー:ブラック(型番:K06A-BK、JANコード:4560330110160)
  • 保証期間:お買い上げ日から1年間
  • パッケージ内容:本体、ドリッパー、サーバー(蓋含む)、計量スプーン、ドリッパースタンド、取扱説明書(保証書付)、 ペーパーフィルター5枚
  • 生産地:中国
  • 公式サイト:https://www.balmuda.com/jp/brew/

私は新品で購入しましたので、価格は59,400円でした。

BALMUDA The Brew(オープンドリップ式)コーヒーメーカーを実際に使ってみた

BALMUDA The Brew(オープンドリップ式)トップ部分

キッチンカウンターに置いており、朝一は夫にコーヒーを持たせるために、昼下がりは私がコーヒータイムに使います。

挽いてもらった豆を2~3種類常備しているので、その日の気分で豆を選びセットします。

抽出モードと杯数を選んでから、スタートボタンを押します。

レトロな音が鳴り、熱湯が落ちていく様子を見ながら待つのも、癒しの時間です。

使ってみて気に入っているところ

サイズは幅14センチ、奥行き30センチ、高さ38センチとかなりコンパクトなので、そこまで広くないキッチンカウンターにおさまり、とても助かっています。

また家電を黒で揃えているので、黒を基調としたかっこいいボディがインテリアにマッチしています。

淹れ方のモードの違いで、同じ豆でも味がかなり違うところに驚きを感じます。

ミルクを入れるか、ブラックか、そのときの気分で変えることができるので嬉しいです。

こんな方にはおすすめしたい

  • コンパクトなコーヒーメーカーが欲しい方
  • 黒くてカッコ良いコーヒーメーカーが欲しい方
  • 手軽な値段でコーヒーメーカーが欲しい方
  • 夫婦2人暮らしの方
  • アイスコーヒーを楽しみたい方

使ってみて気に入らなかったところ

使う度にドリッパーとサーバーを洗浄するのが、とても面倒です。

カップを置いて自動で注がれるタイプではなく、ドリッパーの下にサーバーがセットされており、サーバー内にコーヒーが抽出されます。

毎回同じ豆なら洗う必要はないかもしれませんが、同日に飲む場合「さっきはこの豆だったから、次は別の豆が良い」などと、違う種類を選びがちです。

それゆえ、毎回しっかりと洗剤で洗わなければならず、家事が増えてしまいました。

こんな方にはおすすめしない

  • 大人数の家族の方
  • ドリッパーとサーバーを毎回洗うのが面倒な方
  • 挽きたてのコーヒー豆から楽しみたい方
  • 一気に大量のコーヒーを淹れておきたい方
  • エスプレッソやミルクフォームなどを楽しみたい方

BALMUDA The Brew(オープンドリップ式)コーヒーメーカー購入後の生活

コンビニでコーヒーを買うことがなくなりました。

以前、毎朝夫はコンビニでコーヒーを買って仕事に向かっていましたが、現在はマイボトルにコーヒーを持って行くので、節約になっているかなと思います。

また、夫婦2人で遠出するときなど必ず途中でコンビニに寄っていましたが、今は家から持って行くので、タイムロスもありません。

コンビニコーヒーも美味しいですが、やはり自分で豆を選んで淹れたコーヒーは格別です。







-キッチン家電のレビュー