キッチン家電のレビュー

『レコルト プレスサンドメーカー プラッド RPS-2』のレビュー!使ってみた感想は「我が家の神家電ホットサンドメーカー」と感じた

愛知県にお住いの31歳女性(流通・小売系:一般事務職)が2021年2月頃に購入された『レコルト プレスサンドメーカー プラッド RPS-2』のレビューをご紹介します。

購入した家電を実際に使ってみて良かったところやイマイチなところをまとめておりますので、家電を購入する前に評価や口コミが気になっている方は参考にしてください。

気に入っているところ

  • お手軽簡単
  • 高過ぎない価格帯
  • 一段上のサンドイッチ

『レコルト プレスサンドメーカー プラッド RPS-2』を欲しいと思ったきっかけ

レコルト プレスサンドメーカー プラッド RPS-2の使用感

バラエティー番組でホットサンドメーカーを紹介しているのを見たのがきっかけです。

子供も私もパンが大好きなのと、短時間で出来上がるのが良いと思いました。

子供も番組を見て「やってみたい!」と言っていたので、色々楽しんで作ってくれるのでは、と思いました。

少し大きめな具材もぐっと押せば挟めると言うことで、前の日の夜に残ったおかずを挟んで惣菜サンドイッチにすれば仕事のお昼ご飯として持って行くことができるので、重宝するだろうなと思いました。

『レコルト プレスサンドメーカー プラッド RPS-2』の特徴

レコルト プレスサンドメーカー プラッド RPS-2のスペック

ON/OFFのスイッチが1つあるだけです。

コンセントに繋いだらスイッチをONにして少し予熱をし、温まるとランプが消えて準備完了の合図なので、好きな種類のパンにお好みの具材を挟むだけで、簡単にホットサンドが作れます。

好みで焼き加減を調整しますが、出来上がりまでおよそ3分です。

できたサンドイッチをお皿などに乗せる時には火傷をしないように注意が必要もあり、小さなお子様お一人で使うのは火傷の危険がありますので、あまりオススメできません。

『レコルト プレスサンドメーカー プラッド RPS-2』のスペック

スペック

  • 本体サイズ:約W13.0×D21.0×H12.0cm
  • 重量:約960g
  • 定格電圧:100V 50/60Hz
  • 消費電力:700W
  • 主材料:本体 フェノール樹脂/プレート アルミダイキャスト(ノンスティック加工)
  • コード長:約1m
  • 公式サイト:https://recolte-jp.com/products/press-sand-maker-plaid/

私は新品で購入しましたので、価格は4,900円でした。

『レコルト プレスサンドメーカー プラッド RPS-2』を実際に使ってみて良かったところ

私が『レコルト プレスサンドメーカー プラッド RPS-2』を実際に使ってみて良かったところは大きく3つあります。

良かったところ

  • お手軽簡単
  • 高過ぎない価格帯
  • 一段上のサンドイッチ

お手軽簡単

コンセントに繋いでスイッチを入れるだけです。

少し予熱をすることをオススメしていますが、実際に朝時間が無い時にすぐにサンドしても問題なく作ることができます。

中に挟む具材は冷たいままでもしっかり温まりますので、冷蔵庫からそのまま取り出してパンの間に挟むだけで大丈夫です。

火を使わないのでつきっきりで見ていなくても良いので、出来上がりまでの3分間の間に飲み物を用意するなど、朝の貴重な時間を有効的に活用することができるところが魅力です。

高過ぎない価格帯

5,000円を高いととるか安いととるかは消費者の方次第ですが、我が家では良い買い物だったと思います。

美味しいホットサンドが手軽にできることと、使用頻度を考えると、十分に元は取れている買い物だと感じます。

毎回パン屋さんでパンを買っていればかなりの食費になると思います。

ですが、自宅で色々とアレンジができることや、レシピ本も一緒に同封されているのでそれを参考にしながら家族で楽しく作ることができる点を考えると、経済的だと思います。

一段上のサンドイッチ

初めて自分で作ったホットサンドを食べた時に、「こんなに味が変わるの?!」と大変驚きました。

普段食べている食パンが全然違う味に感じ、パンの耳の部分はカリカリになってとても美味しいです。

私は温かい食べ物が好きな上、薄くプレスされているせいか普通のサンドイッチより食べやすく感じます。

スイーツ系も惣菜系もどちらも作ることができ、手軽に美味しくできるので、朝食、ブランチ、ランチに適していると思います。

『レコルト プレスサンドメーカー プラッド RPS-2』を実際に使ってみてイマイチなところ

私が『レコルト プレスサンドメーカー プラッド RPS-2』を実際に使ってみてイマイチなところは1つあります。

イマイチなところ

  • スイッチOFF機能について

スイッチOFF機能について

放置しておくとずっと電源がONになりっぱなしになってしまうことです。

タイマー機能などはありませんので、自分でスイッチを切らなければ加熱したままになり、非常に危険だと思います。

焼けた目安としてはジュッと言いながら煙が少しでるのでそれを目安にしていますが、約3分ほどですので、別の作業をしていたとしてもその場から離れないことをオススメします。

予熱完了時の合図も、ランプは消えますが音が出るわけではないので、自分で意識的に確認しなければいけません。

『レコルト プレスサンドメーカー プラッド RPS-2』を実際に使ってみた感想

朝食時に使うことが1番多いです。

それまではトースターで食パンを焼いていましたが、具材を挟んだり乗せたりすることができなかった為、バターやジャムを塗る程度でしたが、ホットサンドメーカーでは具材を挟むことができるのでレシピの幅も広がりました。

また、具材にもよりますが、サンドしてあるので子供が食べ易いという利点もありました。

汚れても濡れたペーパータオル等でサッと拭くだけなので、お手入れも簡単で良いです。

『レコルト プレスサンドメーカー プラッド RPS-2』の評価や口コミ

他の方が『レコルト プレスサンドメーカー プラッド RPS-2』を購入してどのように思われているのか、評価や口コミを調べてみました。

おわりに

毎朝「今日の朝ご飯は何にしよう」、と考える手間が省けました。

前の晩に残ったおかずを使うことができるのも、フードロスに繋がっていて良いと思います。

又、コロナ禍であまり外出ができない時に、庭にテントを出してホットサンドパーティをしました。

パンが大好きな我が子は色々な味のホットサンドを自分で作って、それをピクニック気分で味わえることがとても楽しかったようで、今では気候が良い日は我が家の定番イベントになりました。







『Amazonギフト券』を利用すればもっとお得にお買い物ができる!

Amazonギフト券(チャージタイプ)

Amazonギフト券にチャージしてから商品を購入するとAmazonポイントがお得に貯まります。

現金でチャージした場合、プライム会員は1回のチャージ金額に応じて1.0%~2.5%、通常会員は0.5%~2.0%のAmazonポイントが還元されます。

さらに『プライムデー』期間中、プライム会員は+0.5%のAmazonポイントが還元されるなどのキャンペーンも不定期で行っているため、是非チェックしてみてください。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円以上2.0%2.5%
40,000円以上1.5%2.0%
20,000円以上1.0%1.5%
5,000円以上0.5%1.0%

※クレジットカードチャージの場合、通常会員はAmazonポイントの還元はありませんが、プライム会員は一律0.5%のAmazonポイントが還元されます。

『Amazonプライム会員』なら通常配送料と配送オプションが無料になる特典が得られるだけじゃない!

Amazonプライム会員

プライム会員になると非常に多くの特典が利用できるようになります。

  • 2,000円未満でも送料無料
  • お急ぎ便・日時指定便などの送料が無料
  • プライム会員限定のプライムセールに参加できる
  • Prime Videoで240,000本の動画が見放題
  • Amazon Music Primeで200万曲の音楽が聴き放題
  • Prime Readingで1000冊以上のKindle本が読み放題
  • Amazonフレッシュが追加費用なしで利用できる
  • Amazon 食品スーパーライフが利用できる

ご紹介させていただいた上記以外にも様々な特典が受けられるため、是非、30日間の無料体験を試してみてください。

プライム月間プライム年間
500円/月4,900円/年

※無料期間終了後は自動で有料会員プランにアップグレードされてしまうため、自分には必要ないと感じたら無料期間中に解約をしてください。

-キッチン家電のレビュー