生活家電のレビュー

『ダイソン v7 Advanced コードレスクリーナー』のレビュー!使ってみた感想は「今まで敬遠していた革命的な掃除機」と感じた

宮城県にお住いの38歳女性(主婦)が2023年7月頃に購入された『ダイソン v7 Advanced コードレスクリーナー』のレビューをご紹介します。

購入した家電を実際に使ってみて良かったところやイマイチなところをまとめておりますので、家電を購入する前に評価や口コミが気になっている方は参考にしてください。

気に入っているところ

  • ごみ捨てが簡単に出来る
  • コードがないと掃除がしやすい
  • 静かなのに吸引力がある

『ダイソン v7 Advanced コードレスクリーナー』を欲しいと思ったきっかけ

ダイソン v7 Advanced コードレスクリーナーの使用感

使っていた掃除機が壊れてしまったのがきっかけです。

それまでキャニスターの掃除機を使っていたのですが、家の壁の角に傷を付けてしまうことも多く、次はコードレスタイプを購入しようと決めていました。

ただ、以前コードレスタイプの掃除機を購入した時は、吸い込みが悪くてあまり良くなかったので、吸引力のいいものを探していました。

すると、家電量販店でdysonのこの掃除機が安売りされており、吸引力も申し分なく、値段も安かったので即決しました。

『ダイソン v7 Advanced コードレスクリーナー』の特徴

ダイソン v7 Advanced コードレスクリーナーのスペック

全体的な特徴としては、コードレスなのに吸引力が凄いという点です。

小さなゴミだけでなく、割と大きな欠片のゴミもちゃんと吸い取ってくれるのに、キャニスターに比べて音は静かです。

また、ごみ捨てもワンタッチでパカッと開き、衛生的にゴミが捨てられます。

紙パック式のように取り付けが面倒ではないので、ごみ捨てが毎日でも苦になりません。

さらに、今までのdysonと比べても、割と軽量で小回りもきいているので、掃除がしやすいです。

『ダイソン v7 Advanced コードレスクリーナー』のスペック

スペック

  • 本体サイズ:幅221×高さ1256×奥行250mm
  • 本体重量:2.5kg
  • 集じん方式:サイクロン式
  • 集じん容量:0.54L
  • 2in1(スティック・ハンディ)タイプ:対応
  • 充電時間:約5時間
  • 充電使用時間(非モーター駆動/モーター駆動):【通常モード】約40分/約30分【強モード】約5分/約5分
  • 水拭き:水拭き非対応
  • ブラシタイプ:パワーブラシ
  • 自立式:非対応
  • コードの長さ:1.8m
  • 公式サイト:https://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/cordless/dyson-v7/owners-sv37.aspx

私は新品で購入しましたので、価格は2万6000円でした。

『ダイソン v7 Advanced コードレスクリーナー』を実際に使ってみて良かったところ

私が『ダイソン v7 Advanced コードレスクリーナー』を実際に使ってみて良かったところは大きく3つあります。

良かったところ

  • ごみ捨てが簡単に出来る
  • コードがないと掃除がしやすい
  • 静かなのに吸引力がある

ごみ捨てが簡単に出来る

この掃除機は、簡単にごみ捨てできる点が1番のお気に入りポイントです。

赤いレバーを引っ張るだけで自動的にゴミ受けの口が開き、ゴミを排出してくれます。

こんなに汚れが取れてたんだと目に見えて分かるので、お掃除をやった達成感が味わえて、毎回、掃除が終わったらゴミを排出するのが、私の密かな楽しみになってきました。

特に、ホコリなどはこんなに吸い取れていると思っていなかったので毎回驚きです。

目に見えることで、家を綺麗にしようという意欲が湧いてきました。

コードがないと掃除がしやすい

やはりコードレスの掃除機は、キャニスタータイプと比べると、とても掃除がしやすいです。

いちいち、コードを気にしなくていいので、掃除中のイライラが減りました。

以前は、掃除する部屋を変える事に電源コードも差し直さなければいけなくて、とても面倒だったのですが、今はそんな必要が全くないので快適です。

家の壁も傷ついたり汚れたりすることがなくなったので、もっと早くからコードレスにしておけば良かったと思っています。

静かなのに吸引力がある

音が静かなのに吸引力が凄い所も気に入っています。

吸引力をMAXにすると、音もそれなりに大きくなるのですが、普通に使っている分にはとても静かです。

もちろん音はしますが、以前使っていた掃除機の2分の1ぐらいの音になったと思います。

そのため、朝早くから掃除機をかけても、外に音が漏れなくなり、一軒家ということもあるかもしれませんが、夜でも掃除機がかけられるので、とても便利です。

音を気にせず、外で車の掃除も出来るので重宝しています。

『ダイソン v7 Advanced コードレスクリーナー』を実際に使ってみてイマイチなところ

私が『ダイソン v7 Advanced コードレスクリーナー』を実際に使ってみてイマイチなところは1つあります。

イマイチなところ

  • 説明書が分かりにくい

説明書が分かりにくい

唯一気に入らなかった店は、説明書がかなり薄く、使い方が最初はよく分からなかった点です。

取り付けも自分の勘を頼りに取り付け、ごみ捨ての仕方も最初はよく分からなくて、四苦八苦したのを覚えています。

結局、ネットで検索してYouTubeでやり方を把握したので、説明書は正直、ほとんど使わなかったです。

もっと、日本人向けに分かりやすい説明書を添付してもらいたかったと思います。

保証書も紙での保管はないので、なんとなく心配です。

『ダイソン v7 Advanced コードレスクリーナー』を実際に使ってみた感想

掃除機をdysonに変えてから、毎日の掃除が楽しく、掃除を楽しいと思う日が来るなんて、夢にも思っていませんでした。

昔はdysonは重いから敬遠していたのですが、この掃除機は重さもあまり感じないのでとても快適で、何より、小回りもきいてくれるので掃除がとてもしやすいです。

ヘッドを短く変えることも出来るので、今まで掃除していなかった車やベッドのマットレスも掃除がしやすくなりました。

今まで値段が高いからと敬遠していましたが、今となればお得な買い物だったなと思います。

『ダイソン v7 Advanced コードレスクリーナー』の評価や口コミ

他の方が『ダイソン v7 Advanced コードレスクリーナー』を購入してどのように思われているのか、評価や口コミを調べてみました。

以前の掃除機は、どうしてもローラーブラシに毛が絡まって大変でしたがきれいに吸い込んでくれます。吸塵力も強くとても気に入っています。
Amazonの口コミ

我が家にはネコが6匹いる。
カーペットの上で生活。
付属のモーターヘッドはカーペット専用と聞いて購入。
さすが吸引力とモーターヘッドの性能はおそらく業界トップだと思う。
しかしそのモーターヘッドにカーペットを掻き出した際に出るホコリや動物の毛が溜まる。
モーターヘッドの吸い込み口にはもうホコリが溜まってパワーをマックスにしても吸わなくなっていた。
メーカーに問い合わせしたが交換しか出来ないとのこと。
モーターヘッドのメンテナンスも仕様にないから根本的解決できない。
仕方なく手間をかけてモーターヘッドを月2回掃除していますがこれから買う人はフローリングのみで使用することをおすすめします。
Amazonの口コミ

おわりに

dysonの掃除機を導入したことで、家族みんなが掃除をしてくれるようになりました。

それまでは私がほぼ1人で、毎日全部の部屋を掃除していたのですが、みんな自分の部屋は自分で掃除をするようになってくれたのです。

コードレスだから気軽に掃除が出来るという所が、掃除のしやすさに繋がったのかもしれません。

親としては、負担も減ってありがたいです。

もしかしたら、最初だけかもしれませんが、今後も掃除の習慣が家族全員についてくれたら嬉しいと思います。







『Amazonギフト券』を利用すればもっとお得にお買い物ができる!

Amazonギフト券(チャージタイプ)

Amazonギフト券にチャージしてから商品を購入するとAmazonポイントがお得に貯まります。

現金でチャージした場合、プライム会員は1回のチャージ金額に応じて1.0%~2.5%、通常会員は0.5%~2.0%のAmazonポイントが還元されます。

さらに『プライムデー』期間中、プライム会員は+0.5%のAmazonポイントが還元されるなどのキャンペーンも不定期で行っているため、是非チェックしてみてください。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円以上2.0%2.5%
40,000円以上1.5%2.0%
20,000円以上1.0%1.5%
5,000円以上0.5%1.0%

※クレジットカードチャージの場合、通常会員はAmazonポイントの還元はありませんが、プライム会員は一律0.5%のAmazonポイントが還元されます。

『Amazonプライム会員』なら通常配送料と配送オプションが無料になる特典が得られるだけじゃない!

Amazonプライム会員

プライム会員になると非常に多くの特典が利用できるようになります。

  • 2,000円未満でも送料無料
  • お急ぎ便・日時指定便などの送料が無料
  • プライム会員限定のプライムセールに参加できる
  • Prime Videoで240,000本の動画が見放題
  • Amazon Music Primeで200万曲の音楽が聴き放題
  • Prime Readingで1000冊以上のKindle本が読み放題
  • Amazonフレッシュが追加費用なしで利用できる
  • Amazon 食品スーパーライフが利用できる

ご紹介させていただいた上記以外にも様々な特典が受けられるため、是非、30日間の無料体験を試してみてください。

プライム月間プライム年間
500円/月4,900円/年

※無料期間終了後は自動で有料会員プランにアップグレードされてしまうため、自分には必要ないと感じたら無料期間中に解約をしてください。

-生活家電のレビュー