空調家電のレビュー

アイリスオーヤマ IJD-I50サーキュレーターのレビュー!使ってみた感想は「デシカント方式で音が静かで冬場の結露対策にも有効」と感じた

東京都にお住いの55歳男性から2021年6月頃に購入されたアイリスオーヤマ IJD-I50サーキュレーターを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

サーキュレーターを欲しいと思ったきっかけ

普段は外干しですが、花粉の気になる時期や雨天の場合は昔は浴室乾燥を利用していました。

その浴室乾燥もいつしか壊れてしまっており、普通に室内干しせざるを得ず、これまでは寝室でエアコンの「ドライ」運転でかけて洗濯物を干していたのですが、部屋自体のカビ臭や、窓枠のカビ発生が気になるようになってきていました。

実は本製品については昨年の梅雨の時期から広告やバラエティー番組での紹介から知っており、購入に向けた検討を進めておりましたが、その時は購入に至らず様子を見ていました。

今回梅雨を前にいろいろ悩んだあげく、最終的に本製品に決めました。

サーキュレーターの候補にあがっていたもの

1)方式:コンプレッサー式/デシカント式、静音性、除湿能力の違い、消費電力の違いがあります。コンプレッサー方式に比べデシカント式は静穏性悪、除湿能力高、消費電力低、の傾向があり悩みました。

2)ルーバーの動き・風の向き:上下のみなのか、サーキュレータのように上下左右か、洗濯物の乾燥時間に影響するので上下左右首をふったほうがよいですが、我が家にはサーキュレータはないので、サーキュレータ付き/サーキュレータ別途購入/扇風機で代用のいずれとするかで悩みました。

3)可搬性:重量や取っ手(持ちやすさ)の違いです。我が家では1階と2階それぞれで使用する場面があり軽くて持ちやすいほうがよいのですが軽いと性能を犠牲にする場合あり悩みました。

アイリスオーヤマ サーキュレーター 衣類乾燥除湿器 IJD-I50

アイリスオーヤマ サーキュレーター 衣類乾燥除湿器 IJD-I50

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿器 IJC-H651

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿器 IJC-H651

アイリスオーヤマ 空気洗浄機能付除湿器 DCE-120

アイリスオーヤマ 空気洗浄機能付除湿器 DCE-120

アイリスオーヤマ IJD-I50サーキュレーターに決めた理由

アイリスオーヤマ IJD-I50サーキュレーターの理由

1)方式:コンプレッサー式/デシカント式については、静穏性悪、除湿能力高、消費電力低なのでデシカント式を選びました。

2)ルーバーの動き・風の向きですが、洗濯物の乾燥時間に影響するので上下左右に首をふってくれるサーキュレータ良いと判断し、我が家にはサーキュレータがないので、サーキュレータ付きを選びました。

3)可搬性については、我が家では1階と2階それぞれで使用する場面があり軽くて持ちやすいほうがよく、コンプレッサー方式より軽いデシカント式を選びました。

取っ手が左右にあり両手がふさがりますが、そこは注意して運搬することにしました。

アイリスオーヤマ IJD-I50サーキュレーターのスペック

アイリスオーヤマ IJD-I50サーキュレーターのスペック

スペック

  • 除湿可能面積の目安:木造/6畳まで、鉄筋/13畳まで
  • 除湿方式:デシカント式
  • 除湿能力:5.0L/日※
    ※室温20℃、相対湿度60%を維持し続けたときの、1日(24時間)あたりの除湿量。
  • 排水タンク容量:約2.5L
  • 運転音:29dB
  • 消費電力:590W
  • 1時間あたりの電気代目安:15.9円
  • 寸法:約W28.7×H64×D23.4cm
  • 質量:約7.8kg
  • 公式サイト:https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=SHOSAI&SID=H274532F

私は新品で購入しましたので、価格は税込み19,800円でした。

アイリスオーヤマ IJD-I50サーキュレーターを実際に使ってみた

アイリスオーヤマ IJD-I50サーキュレーターの使用感

これまで通り寝具で使用しており、最近は浴室でも使用しています。

浴室はもともとの浴室乾燥が壊れており修理できていないのでその代替えですが、寝室のように衣類やカーテンや寝具のカビを気にしなくてよいので都合がよいです(あたりまえですが)。

これまで通り洗濯物は普段は1日1度洗濯機をまわしており、洗濯機から隣の浴室へ濡れた洗濯物を移動し、本機を浴室内に設置して除湿器スイッチをON,その後首振り設定、タイマー設定をおこないドアを閉じて放置です。

使ってみて気に入っているところ

きちんと乾き、一体型のサーキュレータが常に一緒に稼働しているからということもあると思いますが、衣類乾燥性能問題ありません。

稼働音ですがまったくうるさくない程度です。

コンプレッサー式は冷蔵庫のようなイメージで夜中の冷蔵庫のように「うーん、うーん」うなるような音だと思いますが、デシカント式は風を移動させるファンの音程度。

それもサーキュレータ―の音にくらべれば小さいです。タンク容量ですが安心の量です。

我が家では1回の洗濯物の量についてこれまで2.5Lタンクの半分が最高水位でした。

こんな方にはおすすめしたい

  • 静粛性は問題ありません。
  • タンク容量が2.5Lとたっぷりです。
  • サーキュレータ一体型なので一緒に移動できて楽です。
  • 重量は気になりません。50代女性が気にならない程度です。
  • 2色(ホワイト・ブラック/ホワイト・グレー)から選べます。

使ってみて気に入らなかったところ

使用して1ケ月程度ですが、気に入らない部分は今のところありません。

しいて挙げるとすれば電源コードが少し短い点でしょうか。

浴室で使う場合、ドアぎりぎりに置かないと電源コードが届きません。

設置場所が制限されますが、狭い浴室でのことなので設置場所候補もそれほどないので、少しだけ残念というくらいでしょうか。

購入者コメントで見かけた「タンクの出し入れがやりずらい」という点も実際気にならないです。

商品による個体差があるのかもしれませんが、我が家では問題ありません。

こんな方にはおすすめしない

  • サーキュレータ部分だけ外して他の場所で使うことはできません。
  • 取っ手が両側なのでせまい階段の上り下りでは注意が必要です。
  • 操作盤(スイッチ)回りが少しチープです。注意が必要です。
  • 存在感(サイズ)が若干気になります。
  • アイリスオーヤマさんは老舗ではないので故障が若干心配。

アイリスオーヤマ IJD-I50サーキュレーター購入後の生活

洗濯物を取り込んだ後、部屋自体に残っていたじめじめした感じが、気にならなくなりました。

寝具もカラットしている印象で、我が家ではもともとユニットバスに乾燥機能がついており最初のころはそちらで洗濯物を干していたのですが、そのうち壊れてしまい、ユニットバス自体の乾燥も自然乾燥しかしていませんでした。

本品があることで寝室ではなく、ユニットバスで衣類の乾燥にも使用しており、カビを防いできちんと乾かすことができているようです。

部屋間の移動は手間ですが、50代女性が軽々と移動できており苦ではないそうです。







-空調家電のレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ