空調家電のレビュー

シャープ KC-HD70除加湿空気清浄機のレビュー!使ってみた感想は「1台2役でウイルスや花粉対策にも!」と感じた

千葉県にお住いの37歳女性から2020年3月頃に購入されたシャープ KC-HD70除加湿空気清浄機を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

除加湿空気清浄機を欲しいと思ったきっかけ

ちょうど新築を建てて引っ越ししたので、同時に加湿器が欲しいと思っていて、2台も置けないので除湿器も有れば洗濯物も乾きやすいと思い検討してました。

こちらの商品は、ホコリ、ニオイ、温度、湿度、照度の5つのセンサーで賢く運転して、花粉やウィルスも除去してくれるということでコロナも流行りだしていたので欲しいなとは思っていました。

ちょうどその時、楽天のスーパーセールでポイント還元率が良かったので、これはチャンスと思い購入しました。

除加湿空気清浄機の候補にあがっていたもの

まずはじめに加湿だけの機能にするか、除湿もつけるかどうか悩んだのですが、除湿もつけるとどうしても少し大きくなってしまうので邪魔にならないか心配でした。

またウィルスや花粉に効果的なものを選びました。

当時コロナというウィルスが広がっていた時期だったので少し高くても、ウィルスにきくような商品を購入していた方が少しは役にたつのではと思い悩んでいました。

加湿機は、割高なので早々買い替えるものではないし、とても悩みました。

シャープ KC-HD70

シャープ KC-H50

パナソニック F-VXS70

パナソニック F-VXS70
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)

シャープ KC-HD70除加湿空気清浄機に決めた理由

シャープ KC-HD70除加湿空気清浄機の本体サイズ
やっぱり1番の決め手は、1台で加湿と除湿が両方行えることです。

コロナが流行っきていたので、ウィルスにも対応出来る少し良いものを購入しようと決めました。

また新築で、湿気等があると家にも良くないので除湿も出来るものを購入して壁紙の伸縮がすこしでも緩和出来るものを選びました。

また仕事で洗濯物を室内に干して行く機会が多いので、室内に洗濯物を干しても衣類乾燥がついていて室内干ししている特有の臭いが緩和されるようなものを選びました。

シャープ KC-HD70除加湿空気清浄機のスペック

シャープ KC-HD70除加湿空気清浄機のスペック

スペック

  • 高濃度プラズマクラスター 適用床面積(目安):約18畳(約30m2)
  • 加湿方式・加湿量・給水タンク容量:気化方式 最大630mL/h 約3.0L
  • 除湿方式・除湿能力・排水タンク容量:コンプレッサー方式 8.0/9.0 L/日(50/60Hz)約3.0L
  • 待機時消費電力(W):約0.6
  • 外形寸法(mm):幅405×奥行337×高さ687
  • 質量(kg)・電源コード長さ:約17.6/ 2.0m

除湿空気清浄

  • 清浄時間:8畳/10分
  • 空気清浄適用床面積(目安):~29畳(48m2)
  • 除湿適用床面積(目安)(50/60Hz):木造住宅:~10/11畳(17/18m2)・コンクリート住宅:~20/23畳(33/38m2)
  • 風 量(m3/分):強 6.5、中 4.1、弱 2.8
  • 消費電力(W)(50/60Hz):強 250/270、中 220/235 、弱 220/235
  • 1時間当たりの電気代(円):強 約6.8/約7.3、中 約5.9/約6.3、弱 約5.9/約6.3
  • 運転音(dB):強50、中 40、弱 36
  • 除湿能力(L/日):強 8.0/9.0、中 6.8/7.8、弱5.3/5.9

加湿空気清浄

  • 清浄時間:8畳/9分
  • 空気清浄適用床面積(目安):~32畳(53m2)
  • 加湿適用床面積(目安)・プレハブ洋室:~18畳(30m2)・木造和室:~11畳(18m2)
  • 風量(m3/分):強 7.0、中 4.1、弱 1.4
  • 消費電力(W)(50/60Hz):強 75、中 20、弱 6.6
  • 1時間当たりの電気代(円):強 約2.0、約0.54中 、弱 約0.18
  • 運転音(dB):強 52、中 39、弱 21
  • 加湿量(mL/h):強 630、中 410、弱 190

空気清浄

  • 清浄時間:8畳/9分
  • 空気清浄適用床面積(目安):~32畳(53m2)
  • 風量(m3/分):強 7.0、中 4.1、弱 1.4
  • 消費電力(W)(50/60Hz):強 71、中 18、弱 4.2
  • 1時間当たりの電気代(円):強 約1.9、中 約0.49、弱 約0.11
  • 運転音(dB):強52、中 39、弱 20

私は新品で購入しましたので、価格は57000円位でした。

シャープ KC-HD70除加湿空気清浄機を実際に使ってみた

シャープ KC-HD70除加湿空気清浄機のフィルター部分
加湿のお水を入れるタンクも大きく、また除湿のお水がたまるタンクも大きいので、一日に1度もしくは2度交換すれば十分ですので、とても重宝しています。

また洗濯物を室内干しにする時は、近くにこの商品を置いて、衣類乾燥ボタンを押しておくと、かなり効果的です。

またフィルターのお手入れが必要なときはランプの点灯で教えてくれて、お手入れも水洗い出来るカバーと掃除機で吸い込むフィルターでとても簡単にメンテナンスすることが出来ます。

使ってみて気に入っているところ

実際に使ってみて1番気に入っているところは、運転モードを選べるところです。

自動も選択できますが、加湿して欲しいとか除湿して欲しいはもちろん、衣服乾燥したいとき、ホコリや匂いをとってほしいときなど様々なシーンでモードを選べるところです。

私は洗濯を干す時は、洗濯物を干している近くにセットして衣類乾燥を選択し、スウィングを押してから仕事に出かけています。

すると洗濯物が乾きづらい梅雨の時期でも、帰ってきたら乾いています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 加湿だけでなく除湿も欲しい方
  • ウィルスが気になる方
  • 花粉、ホコリが気になる方
  • 室内干しをする機会が多い方
  • 部屋に置くスペースのある方

使ってみて気に入らなかったところ

実際に使ってみて、水を入れるタンクや水を貯めるタンクが大きいため、やはり少し大きいです。

もう少し小さいボディになるともっと魅力的かなと思います。

またお掃除ロボットが下を通らないため、下にホコリが溜まってしまうので、掃除の時は移動しないといけないです。

今は、お掃除ロボットが沢山のご家庭で使われていると思いますので出来れば下を12センチくらいあけているタイプのものを作ってくれると嬉しいです。

もしくは下に溝がないタイプでもホコリが入らないので良いと思います。

こんな方にはおすすめしない

  • 部屋にゆとりがなく、スペースが狭い方
  • 加湿だけで十分だと思う方
  • 洗濯物を室内干ししない方
  • もう少しお手頃な加湿機が欲しい方
  • 沢山の機能は不用な方

シャープ KC-HD70除加湿空気清浄機購入後の生活

室内に洗濯物を干して仕事に行くと、乾かないときがあり、生乾きの状態だと臭いが発生していて、もう一度洗濯をしていて手間がかかっていました。

しかし、こちらの除湿加湿機を購入してからは、部屋干しでも乾いていないことが一度もなく、室内の臭いも洗濯物を干している臭いはあまりなく、家事が楽になりました。

いまでは天気予報をみて、花粉が飛ぶ時期や雨が降りそうな日、風が強い日などは、迷わず部屋干しをするようにしています。







-空調家電のレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ