周辺機器のレビュー

アスカ B03Wクロスカットシュレッダーのレビュー!使ってみた感想は「一家に一台推奨!シュレッダーで書類のデトックス」と感じた

奈良県にお住いの34歳女性から2020年1月頃に購入されたアスカ B03Wクロスカットシュレッダーを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

シュレッダーを欲しいと思ったきっかけ

ほしいと思ったきっかけは、「家庭内にたまっている大量の書類をなんとかしたい」と思ったからです。

数年前に結婚してから、とにかく郵便物やちょっとした決済・手続き関係の書類が増えました。

さほど重要でない容姿であれば破って捨てるので何とかなるものの、個人情報や金銭に関わることが記載されているとなると、簡単に捨てる気になりません。

心配性な私はそのような書類をためてばかりだったのですが、さすがに書類がたまりにたまっているのを見かね、なんとか安全に処分したいと思ったのがきっかけです。

シュレッダーの候補にあがっていたもの

購入したいシュレッダーの条件として、「場所をとらない」「主張しないデザイン」「比較的安価である」のようなものを求めていました。

シュレッダーは頻繁には使わないだろうと思っていたので、「場所をとらず、部屋にもすっと馴染むデザイン」というのはマストでした。

アイリスオーヤマの知名度はもちろん、ナカバヤシもシュレッダーでよく聞く企業だったので迷ったのですが、アスカ製品と比較するとやや厚みのあるデザインのように感じたことが、ネックとなりました。

アスカ B03W

アイリスオーヤマ 細密シュレッダー P3GM-W

ナカバヤシ NSE-T06W パーソナルシュレッダ

アスカ B03Wクロスカットシュレッダーに決めた理由

アスカ B03Wクロスカットシュレッダーのサイズ感
アスカの製品に決めた理由は、第一に「コンパクトなデザインが気に入った」からです。

先述のように、あまり主張するものは望んでいなかったので、部屋の隅にも収まるような大きさとデザインが気に入りました。

カラーも白なので、シンプルで馴染む感じが良かったですし、比較的安価というのも大きな理由となりました。

用紙の処分をする時、たまに使えればいいと思っていたので、必要以上に高価なものは求めていなかったんです。

そのため3000円台で購入できたのも大きなポイントでした。

アスカ B03Wクロスカットシュレッダーのスペック

アスカ B03Wクロスカットシュレッダーのスペック

スペック

  • 定格細断枚数:2枚(A4コピー用紙 50/60Hz)
  • 最大細断枚数:3枚(A4コピー用紙)
  • 定格使用時間:10分間
  • ダストボックス容量:用紙:約4?(約30枚)
  • 給紙口寸法:2×219mm
  • 消費電力:27W 50/60Hz
  • セキュリティーレベル:4
  • 使用電源:AC100V 50/60Hz
  • 材質:ABS
  • 付属品:取扱説明書、保証書
  • クロスカット細断寸法:4.0×10mm
  • カッターまでの距離:16mm
  • 空転時騒音:60.8dB
  • 細断速度:約1.6m/分 50/60
  • 本体寸法(W×D×H):375×95×184mm
  • 本体質量:2.1kg

私は新品で購入しましたが、価格は3232円でした。

アスカ B03Wクロスカットシュレッダーを実際に使ってみた

アスカ B03Wクロスカットシュレッダーのクロスカットの実力
まず、到着してからは、それまでにたまっていた大量の書類をシュレッダーにかけました。

例えば、郵便物・書き損じた履歴書・すでに必要ない事項の書かれた書類などですが、今まで捨てるに擦れられなかったものが処分できてかなりスッキリしました。

今では、数か月に1度、貯まった郵便物の整理に使用しています。

個人情報や金銭面に関わることが書かれている書類は処分するのに非常に気を遣うので、購入したおかげで無駄に容姿がたまることがなくなりました。

使ってみて気に入っているところ

やはり、コンパクトで場所をとらないことです。

もともと頻繁に使うものではないので、そんな大層なものは望んでいませんでしたが、こちらのシュレッダーは横幅が薄く、小さな好きな隙間にもすっぽり収まってくれるのがいいです。

ボディのカラーも白なので、どんな場所にもなじんでくれるのが気に入っていて、クロスカットなのも心強いポイントです。

縦にも横にも裁断することができ微塵に砕いれくれるので、用紙の内容がわからず安心してゴミに出せます。

こんな方にはおすすめしたい

  • 用紙の処理に困っている方
  • 個人情報の流出を心配される方
  • 安価にシュレッダーを買い求めたい方
  • さほど高いスペックは求めていない方
  • シンプルな製品がほしい方

使ってみて気に入らなかったところ

書類が一気に2枚までしかシュレッダーにかけられないことと、10分以上稼働させるとしばらく時間をおかないと使えなくなることです。

処分したい枚数が少ないときはいいのですが、たまりにたまったものを処理したいときには不便で、2枚しか入れられないのでなかなか進まないし、時間をおいて小分けに対応する必要があります。

購入して最初は、処分したい容姿が大量にたまっていたので、思うようにいきませんでしたが、お値段を小さく抑えたので、その辺りのスペックは譲歩すべきだと割り切っています。

今ではこまめに使用しているので、特に困ることはありません。

こんな方にはおすすめしない

  • 用紙は一気に処理したい方
  • 大型のシュレッダーがほしい方
  • 時間を分断されることなく処分したい方
  • とにかく早く処分したい方
  • ブランドにこだわる方

アスカ B03Wクロスカットシュレッダー購入後の生活

不要物のたまりにくい生活を手に入れることができました。

不要だとはわかっていながらも、捨てるに捨てられないものに囲まれている生活は、思いのほかストレスがたまるんですよね。

今では数か月に1度、たまった書類を処分するのに使っていますが、シュレッダーをかけた後は部屋がデトックスされた気分になります。

また、要らない情報を精査して必要なもの何か常に自分がわかるようになったと思います。

ミニマリストとまではいかないものの、スッキリした暮らしに役立っています。







-周辺機器のレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ