周辺機器のレビュー

Oculus Quest 2VRヘッドセットのレビュー!使ってみた感想は「毎日のエクササイズで家がスポーツジムに」と感じた

北海道にお住いの55歳男性から2021年10月頃に購入されたOculus Quest 2VRヘッドセットを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

Oculus Quest 2VR
created by Rinker

VRヘッドセットを欲しいと思ったきっかけ

経済評論家でインフルエンサーの勝間和代さんが、「スポーツジムに行くよりも安い」「通う必要もない」「色々な運動やアプリがそろっている」と著書で紹介していました。

私はジョギングやちょっとした筋トレなどを継続はしていましたが、ちょっと違う運動も取り入れたいと思っていました。

田舎なのでスポーツジムなどは全くなく、町立体育館は17時で閉まってしまいます。

そこで、運動機器としてOculusを導入することにしました。

VRヘッドセットの候補にあがっていたもの

sonyはメジャーなメーカーでサポートなどは安心できそうですが、VRは有線でスポーツ系のアプリもそんなにないことがわかりました。

また、Playstation本体が必要であり、現在4→5への移行の途中である上に5の入手が今でも難しいことが問題でした。

Nintendo Switchもメジャーなメーカーであり、サポートなどは安心できます。

機種選択も迷う必要はなかったのですが、運動系のソフトがリングフィットアドベンチャー系しかないのが問題でした。

Oculus Quest 2

Oculus Quest 2VR
created by Rinker

sony playstation VR

Nintendo Switch

Oculus Quest 2VRヘッドセットに決めた理由

Oculus Quest 2VRヘッドセットの外観

Meta社は完全な外資系企業であり、しかもハードというよりはソフトの、しかもSNSの会社というイメージがあって非常に不安でした。

ですが、エクササイズ系のアプリはかなり充実しており、本体の値段もまあまあ安く、プレステ5のような入手困難な状態でもありません。

まずは前モデルの中古を入手してテストし、問題がないことを確認しました。

それから新型のOculus Quest2を入手しました。

Oculus Quest 2VRヘッドセットのスペック

Oculus Quest 2VRヘッドセットのスペック

スペック

私は新品で購入しましたので、価格は38,000円でした。

Oculus Quest 2VR
created by Rinker

Oculus Quest 2VRヘッドセットを実際に使ってみた

Oculus Quest 2VRヘッドセットの使用感

毎日のエクササイズ、具体的にはボクササイズとルームサイクリングに使っています。

ボクササイズはFitXRというアプリで、目の前に現れる障害物を避けつつ、自分に向かって飛んでくる光の球にパンチする、というボクシングの動作を取り入れたものです。

ルームサイクリングはVZFITというアプリを使っており、エアロバイクに回転数をBluetoothで送信するツールを取り付けています。

GoogleStreetViewの中を、現実の風景の中を自由に走ることができるのがとても面白いです。

使ってみて気に入っているところ

最初のモデルよりは軽くサイズも小さくなり、プレイ中に本体と手がぶつかることが少なくなりました。

コントローラーも小型化され、音や画質もかなり改善されました。

特に静止している画像だと、前のモデルでは輪郭のギザギザがはっきりわかりますが、本モデルではキレイに表示されています。

周辺機器も充実していて、視力矯正レンズも入手しやすくなり、メガネがなくてもプレイできます。

こんな方にはおすすめしたい

  • 毎日エクササイズがしたいが、ジムが近くにない
  • 新しいものが好き
  • 今流行りのVRやメタバースに興味がある
  • 色々な運動がしたい
  • 他の人とは違うエクササイズをしたい

使ってみて気に入らなかったところ

最初のモデルより改善されたとはいえ、まだまだ重量が重く、激しい運動をするとズレることがあります。

だからといって固定するバンドをキツくすると、頭が痛くなることがあります。

また、汗で内部が蒸れることによりレンズが曇ってよく見えなくなることがあるため、秋冬はいいですが、夏場はかなり問題になると思います。

頭に固定するバンドがファブリックなので、汗などを吸収し、変質や変色する可能性があることが心配です。

こんな方にはおすすめしない

  • 3D酔いする
  • 頭や顔にある程度の重さのものを載せると違和感を感じてしまう
  • 毎日、決めたことを続けることができない
  • 新しいものには興味がない
  • 近くにエクササイズをしている人やコーチがいた方がいい

Oculus Quest 2VRヘッドセット購入後の生活

毎日、ボクササイズやルームサイクリングなどの有酸素運動をするようになり、体重も血液検査も健康的な数値になりました。

最初の出費は大きいですが、スポーツジムと契約するよりも遥かに安いです。

しかも、いちいち通う必要がないので、自分の希望するスケジュールで、希望する運動ができます。

Apple Watchで運動量を計測していますが、毎日3つのリング、ムーブとエクササイズとスタンドが完成するようになりました。

Oculus Quest 2VR
created by Rinker







『Amazonギフト券』を利用すればもっとお得にお買い物ができる!

Amazonギフト券(チャージタイプ)

Amazonギフト券にチャージしてから商品を購入するとAmazonポイントがお得に貯まります。

現金でチャージした場合、プライム会員は1回のチャージ金額に応じて1.0%~2.5%、通常会員は0.5%~2.0%のAmazonポイントが還元されます。

さらに『プライムデー』期間中、プライム会員は+0.5%のAmazonポイントが還元されるなどのキャンペーンも不定期で行っているため、是非チェックしてみてください。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円以上2.0%2.5%
40,000円以上1.5%2.0%
20,000円以上1.0%1.5%
5,000円以上0.5%1.0%

※クレジットカードチャージの場合、通常会員はAmazonポイントの還元はありませんが、プライム会員は一律0.5%のAmazonポイントが還元されます。

『Amazonプライム会員』なら通常配送料と配送オプションが無料になる特典が得られるだけじゃない!

Amazonプライム会員

プライム会員になると非常に多くの特典が利用できるようになります。

  • 2,000円未満でも送料無料
  • お急ぎ便・日時指定便などの送料が無料
  • プライム会員限定のプライムセールに参加できる
  • Prime Videoで240,000本の動画が見放題
  • Amazon Music Primeで200万曲の音楽が聴き放題
  • Prime Readingで1000冊以上のKindle本が読み放題
  • Amazonフレッシュが追加費用なしで利用できる
  • Amazon 食品スーパーライフが利用できる

ご紹介させていただいた上記以外にも様々な特典が受けられるため、是非、30日間の無料体験を試してみてください。

プライム月間プライム年間
500円/月4,900円/年

※無料期間終了後は自動で有料会員プランにアップグレードされてしまうため、自分には必要ないと感じたら無料期間中に解約をしてください。

-周辺機器のレビュー