映画のレビュー

【ネタバレ注意】映画『クルエラ』のレビュー|映画を見た感想は「自身の才能を武器に戦うクルエラの姿は非常に魅力的」

東京都にお住まいの29歳の女性(マスコミ系:営業)が、2021年9月頃に「ディズニープラス」で視聴した映画『クルエラ』のレビューをご紹介します。

映画の感想や見どころをネタバレありの状態で解説していますので、映画を視聴する前に面白さを知りたい方や、評価や口コミが気になる方は参考にしてください。

この映画の見どころ

  • ファッション映画
  • バディとの出会い
  • 悪魔の中の愛

映画『クルエラ』を見ようと思ったきっかけ

幼少期の頃から親しみがあった『101匹わんちゃん』のクルエラが主人公の映画が公開されると知ったからです。

正直、『101匹わんちゃん』の原作映画は幼少期以降見たことがなかったのですが、新たな気持ちで見ようと思い、今回新たに映画を鑑賞しました。

ディズニー作品なので、きっと子供から大人まで楽しめると期待を持っていました。

また、悪キャラへの愛や正義という視点も好きなので、この視点からも楽しめるのではないかと思いました。

映画『クルエラ』の内容

この映画はファッションがテーマです。

子どもの頃のクルエラは、母親から「大人しく周りと合わせて生きなさい」と教わりました。

しかしながら、個性が強かったクルエラは学校で問題を起こし、退学となりました。

その後、引っ越し先で母親の死に直面し、仲間と出会います。

何度か悪事を働きながらも、彼女は自身が憧れていたデザイナーになることができました。

しかし、自分が働くことになったデザイナーが、実の母親であり、しかも育ての親を殺した人だという事実を知ります。

この逆境を乗り越えるクルエラの逆襲と、彼女の愛と正義感が詰まった物語です。

作品情報

  • ジャンル:コメディ
  • 製作国:アメリカ
  • 製作年:2021年
  • 公開年月日:2021年5月27日
  • 上映時間:134分
  • 製作会社:Marc Platt Productions、Gunn Films
  • 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • 公式サイト:https://www.disney.co.jp/movie/cruella.html

映画『クルエラ』の見どころの解説

映画『クルエラ』の見どころは大きく3つあります。

この映画の見どころ

  • ファッション映画
  • バディとの出会い
  • 悪魔の中の愛

ファッション映画

エマ・ストーンが演じるクルエラの魅力的なファッションセンス、奇抜な個性が映画を華やかに彩っています。

映像と音が重なることで生まれるハーモニーは見事です。

彼女のファッションからは強さ、華やかさ、貪欲さ、憎しみ、そのすべてがクルエラそのものを表現しています。

エステラとしての生活もまた、ファッションという一言に尽きます。

バディとの出会い

母親を亡くしたクルエラが出会ったのは、愛嬌溢れる泥棒の二人組です。

彼らはクルエラを支え、ファッションデザイナーの道へと導きます。

その一方で、復讐と悪の心に支配されていくクルエラを心配し、彼女にかつての心を取り戻してほしいと願います。

彼らとともに成長していくクルエラの姿は非常に魅力的です。

原作以上に美しく描かれた二人の友情が作品を彩っています。

悪魔の中の愛

クルエラは、自分のせいで母親が死んでしまったと思い込んで生きてきました。

しかし、真実は違いました。

実際の母親はバロネスで、育ての母親はバロネスの使用人でした。

そして、バロネスが命じた犬が彼女の育ての母親を襲い、突き落としたのです。

クルエラがバロネスに対して行った派手な嫌がらせと演出は、見ていて非常にクールです。

悲しみ、憎しみ、苦しみを超越したクルエラの笑顔は、面白さと同時に彼女の狂気を表現しています。

映画『クルエラ』を見終わった感想

この映画は、ディズニーの『101匹わんちゃん』とは全くの別物です。

子ども向けではなく、大人向けです。

ストーリー、映像、音楽、キャスティング、全てが良い意味でディズニーらしさを感じさせません。

ただし、恋愛の描写がなかったのは少し残念でした。

クルエラが恋に落ちるシーンがあったら見てみたかったと思います。

友情、家族愛、成長という観点は素晴らしかったです。

自身の才能を武器に戦うクルエラの姿は非常に魅力的でした。

続編を見てみたいと思います。

映画『クルエラ』で印象に残った名言

映画『クルエラ』を見て、特に印象に残った名言です。

「クルエラ」のセリフ

I'm Cruella

映画『クルエラ』の評価や口コミ

他の方が映画『クルエラ』を見てどう思われているのか、評価や口コミを調べてみました。

みなさんの映画を見た感想が面白いですね!

おわりに

私が映画『クルエラ』の感想や見どころをネタバレ覚悟で解説いたしました。

「面白い」と感じた方は、ぜひご覧いただければと思います。

次に私が見たい映画は『ピノキオ』です。

ディズニー作品の実写が公開されたためです。







動画配信サービスでもっと動画を楽しもう!

Netflix(ネットフリックス)

『Netflix』はハイクオリティのオリジナル作品が魅力のVODサービスです。

  • 質の高いオリジナルコンテンツが充実
  • 洋画・海外ドラマが豊富
  • レコメンド機能で観たい作品を探してくれる
  • オフライン再生ができる
  • ニーズに合わせた3つの料金プラン
月額料金(税込)ベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
無料トライアルなし
配信数非公開
配信ジャンル洋画
邦画
国内ドラマ
海外ドラマ
アニメ
バラエティ
オリジナルコンテンツ
オフライン再生

Amazon Prime Video(アマゾン・プライム・ビデオ)

『Amazon Prime Video』は、コスパの良さが魅力のVODサービスです。

  • 月額500円のコスパの高さ
  • 初回登録時は30日間の無料トライアルあり
  • 話題性の高いオリジナルコンテンツ
  • 追加定額でPrime Videoチャンネルに加入できる
  • Amazonプライム会員特典が便利
月額料金(税込)月間プラン:550円
年間プラン:4,900円
無料トライアル30日間
配信数非公開
配信ジャンル洋画
邦画
国内ドラマ
海外ドラマ
アニメ
バラエティ
オリジナルコンテンツ
オフライン再生

U-NEXT(ユーネクスト)

『U-NEXT』は、配信作品数No.1のVODサービスです。

  • 見放題作品数が脅威の22万本以上
  • 初回登録時は31日間無料トライアルあり
  • 毎月1,200円分ポイント還元※月額プランのみ
  • 漫画や雑誌も読める
  • 4K画質で作品を楽しめる
月額料金(税込)月額プラン:2,189円
月額プラン1490:1,639円
無料トライアル31日間
配信数220,000万本以上
配信ジャンル洋画
邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
音楽
ドキュメンタリー
キッズ
オフライン再生

DAZN(ダゾーン)

『DAZN』は、1万試合以上のスポーツが見放題な特化型VODサービスです。

  • 130以上のスポーツコンテンツが見放題
  • 日本国内での独占配信が多数
  • 見逃し配信で視聴できる
  • 初回登録時は1ヶ月間の無料トライアルあり
  • オリジナルコンテンツが充実
月額料金(税込)通常プラン:1,925円
年間プラン:19,250円
無料トライアル1ヶ月間
配信数非公開
配信ジャンルスポーツ
スポーツドキュメンタリー
スポーツバラエティ
オフライン再生

Hulu(フールー)

『Hulu』は、映画・ドラマ・バラエティなど、ラインナップのバランスが良いVODサービスです。

  • 独占配信の海外ドラマが多数
  • 日本テレビ系のドラマ・バラエティが観れる
  • 初回登録後2週間の無料トライアルあり
  • リアルタイム視聴・見逃し視聴ができる
  • オフライン再生で通信制限を気にせず視聴
月額料金(税込)1,026円
無料トライアル14日間
配信数70,000本以上
配信ジャンル洋画
邦画
国内・海外ドラマ
アニメ
バラエティ
音楽
スポーツ
オリジナルコンテンツ
オフライン再生

-映画のレビュー