タブレットのレビュー

Apple iPad mini 6タブレットのレビュー!使ってみた感想は「データファイルを気軽に閲覧編集できるアイパッドミニは使いやすい!」と感じた

山口県にお住いの45歳男性から2021年10月頃に購入されたApple iPad mini 6タブレットを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

Apple iPad mini6
created by Rinker
Apple(アップル)

タブレットを欲しいと思ったきっかけ

iPad 第5世代から買い替えて自宅で使用していましたが、MacBook Proをパソコンのメイン機種に変えたら、iPadの使用頻度が少なくなりました。

ちょうどiPadのスペック(iphone7程度の性能)も古くなり、下取り金額がかなり下がっていましたので、この機会に買い替えを考えました。

今回はモバイル端末として最大限有効活用したいと思い、アプリと周辺機器を含めiPad Miniの購入を決めました。

タブレットの候補にあがっていたもの

基本的にはiOSの機材を考えています。

しかし会社で使うデータファイルを気軽に閲覧編集したいとも考えていて、web,動画の閲覧など基本操作の慣れたiPadがベストでした。

しかし、サーフェースのようにマイクロソフトオフィスをフルに活かせるということと、どちらのメリットが大きいのかが一番の悩んだ点です。

家電量販店の店頭比較をして画面と、本体の作り、アップルペンシルの使いやすさが勝ったのでiPad mini6のほうを選びました。

Apple iPad mini(第6世代)

Apple iPad mini6
created by Rinker
Apple(アップル)

Apple iPad Pro 第5世代 SIMフリー

Apple iPad Pro 第5世代 SIMフリー
created by Rinker
Apple(アップル)

Microsoft Surface Go 3

Apple iPad mini 6タブレットに決めた理由

Apple iPad mini 6タブレットの全体像

今回購入にあたり一番大切にしたのが持ち歩くことでした。

そのときの必要な周辺機器の選択肢を広く選びたかったので、ライトニングポートでなくUSBタイプCの機種を導入しようと最初に考えました。

MacBook proを導入すると、ポートがUSBタイプCになり、周辺機器がライトニング端子用となり、2種類をもっていなければいけなくなるので、パソコンを仮に持ち出したときに細かい荷物が増えるのは好ましくありませんでした。

Apple iPad mini 6タブレットのスペック

Apple iPad mini 6タブレットのスペック

スペック

  • 色 :スペースグレイ・ピンク・パープル・スターライト
  • 容量:64GB・256GB
  • サイズと重量:高さ: 195.4 mm・幅: 134.8 mm・厚さ: 6.3 mm
  • 重量: 293 g・ 297 g(Wi-Fi + Cellularモデル )
  • 同梱物 :USB-C充電ケーブル(1m)
    20W USB-C電源アダプタ
  • ディスプレイ :IPSテクノロジー搭載8.3インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touchディスプレイ
    2,266 x 1,488ピクセル解像度、326ppi
    広色域ディスプレイ(P3)
    耐指紋性撥油コーティング
    Apple Pencil(第2世代)に対応
    *iPad miniのディスプレイは四隅が丸みを帯びています。長方形として対角線の長さを測った場合のスクリーンのサイズは8.3インチです。実際の表示領域はこれより小さくなります。
  • チップ :64ビットアーキテクチャ搭載A15 Bionicチップ
  • カメラ :12MP広角カメラ、ƒ/1.8絞り値
    最大5倍のデジタルズーム
    パノラマ(最大63MP)
    自動手ぶれ補正
    バーストモード
  • 画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
  • スピーカー :ステレオスピーカー(横向き)
  • マイク :通話、ビデオ撮影、オーディオ録音のためのデュアルマイク
  • 公式サイト:https://www.apple.com/jp/ipad-mini/

私は新品で購入しましたので、価格は59800円でした。

Apple iPad mini6
created by Rinker
Apple(アップル)

Apple iPad mini 6タブレットを実際に使ってみた

Apple iPad mini 6タブレットの使用感

周辺機器で折りたたみキーボードとマウスも購入し、主にテキスト情報を扱っています。

携帯で打つと少し長くなる文章作成やスケジュール管理、パソコンで作ったマイクロソフトオフィスの運用【ワード、エクセル】のファイルをハードディスクに移して、そのまま閲覧できるので一応会社に行く前に確認しています。

今のところはハードディスクのブラウザーのような使い方をしています。

片手で持てるのに、携帯より画面が大きく、会社に行く前にニュースもチェックしています。

使ってみて気に入っているところ

周辺機器は入りませんが、購入してサイズが思いのほか小さく、所持しているボディーバックに入ることがわかり、仕事以外にも持ち歩くことにしました。

一度MacBookと一緒に外に持っていたことがあったのですが、意外と重さが気になりませんでした。

アドビイラストレーターを使用しているのですが、アップルペンシル第2世代に対応していますので、アプリのフレスコでのスケッチの操作性が一気にあがりました。

こんな方にはおすすめしたい

  • 外へ持ち歩き使いたい方に
  • 小さなタブレットを探されている方
  • USBタイプCの周辺機器を使っている方
  • 今までipadminiを使っていて買い替えを考えている方
  • アップルが好きな方

使ってみて気に入らなかったところ

気に入らないところは、理解して買ったのですが、iOSなのでマイクロソフトオフィスのパソコンで使っているショートカットはほとんど使えません。

使えるようになったらキーボードをもっと活かせると感じたので、マイクロソフトサーフェースの需要が多くある理由が良くわかりました。

ちょうどiPad Miniの横幅と同じくらいの折りたたみキーボードを購入しましたが、やはり全体が小さいのでキーピッチに慣れません。

本体が小さいので机に置いたときは、歳のせいか、かなり手前に寄せないと文字が見えづらいです。

こんな方にはおすすめしない

  • マイクロソフトオフィスをメインに使用する用途の方
  • アップルが嫌いな方(使いにくいと思う方)
  • 大きくハイパワーのタブレットを探している方。
  • アップルペンシル第2世代を使用しなくてもよい方
  • 低価格のタブレットを探している方

Apple iPad mini 6タブレット購入後の生活

前述いたしましたが、普通のiPadより小さいので鞄を持っているときはおおよそ持ち歩いて電車などでも気軽に使用しています。

携帯でワードやPDFなどの閲覧は画面が小さいので見にくかったのが、iPad miniによって改善されました。

今は外部キーボードに慣れる練習をしていますが、スクリブル入力をアップルペンシルで試していて、電子メモとしても活用できればと思っています。

以前のiPadはただのwebブラウザーとしてのみ使っていましたが、これからはiPadOS機能をできるだけ生活に活用しようと頑張るようになりました。

Apple iPad mini6
created by Rinker
Apple(アップル)







-タブレットのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ