タブレットのレビュー

Blackview Tab 9 UNISOC T610タブレットのレビュー!使ってみた感想は「安価でそれなりに使えるタブレット」と感じた

新潟県にお住いの42歳女性から2021年6月頃に購入されたBlackview Tab 9 UNISOC T610 Octa Core 4GB RAM 64GB ROM 4G LTE10.1インチAndroid10タブレットを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

Blackview Tab 9 UNISOC T610
created by Rinker
CHUWI

タブレットを欲しいと思ったきっかけ

デスクトップ型のパソコンを使用して視聴していた動画を、もっと簡単に観れるようにと思い、タブレットの購入をすることにしました。

勉強用の動画を視聴しているのですが、仕事で疲れているときなどはパソコンを立ち上げることが億劫なこともあり、なかなか勉強がはかどらずいました。

これではダメだと一念発起し、口コミなど色々と調べ、タブレットを購入しました。

タブレットの候補にあがっていたもの

まず評判のよいメーカーに決めることから始め、Amazonでメーカーの当たりをつけてからネットでリサーチを行い、同等のタブレットで比較した後に、Blackviewを購入する事を決めました。

Blackviewの1つ前の世代で考えていましたが、さらに調べた結果「Banggood」というサイトでBlackviewの最新版が発売直前であることを知りました。

また、価格もセール価格となっていたことから、当該のタブレットの購入を決定しました。

Blackview Tab 9 UNISOC T610

Blackview Tab 9 UNISOC T610
created by Rinker
CHUWI

Lenovo Yoga 10.1 SmartTab ZA3V0052JP

Lenovo Yoga 10.1 SmartTab ZA3V0052JP
created by Rinker
windykids

HUAWEI MatePad 11

Blackview Tab 9 UNISOC T610タブレットに決めた理由

Blackview Tab 9 UNISOC T610タブレットの本体とパッケージ

本当に動画を見るためだけのタブレットでしたので、Wi-Fiモデルである程度使えるものであれば問題ないと思い、最初から安価な製品を探しました。

15,000円から20,000円程度の予算内で希望の10.1のサイズで探したところ、必然的に中華タブレットとなりました。

口コミやネットの記事を参考にリサーチを行い、Amazonで同メーカーのタブレットを販売していたこともあり、特に評判のよかったBlackviewの最新版を購入しました。

Blackview Tab 9 UNISOC T610タブレットのスペック

Blackview Tab 9 UNISOC T610タブレットのスペック

スペック

  • CPU:UNISOC T610
  • GPU:ARM Mali G52 3EE 2コア、614.4GHz
  • コア:最大1.8GHzのオクタコア
  • システム:Android 10.0
  • 言語:多言語
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • 画面:10.1インチIPS容量性スクリーン
  • 解像度:1920*1200
  • カメラ:フロントは5.0MPリアは13.0MP
  • バッテリー:6800mah
  • 重さ:570g
  • サイズ:243.7*162.5*8.8MM
  • WI-FI:IEEE802.11 a / b / g / n / ac
  • ブルートゥース:5.0
  • 周波数:GSM:B2 / B3/B5/B8 WCDMA:B1 / B8 FDD:B1 / B3/B7/B8/B20
  • オーディオビデオ:マイクロフォン / スピーカー
  • 接続性:1 xType-Cポート / 2 xSIMカードポート / 1×3.5mmイヤホンポート / 1 xマイクロSDスロット(最大サポート128G)

私は新品で購入しましたので、価格は15,501円でした。

Blackview Tab 9 UNISOC T610
created by Rinker
CHUWI

Blackview Tab 9 UNISOC T610タブレットを実際に使ってみた

Blackview Tab 9 UNISOC T610タブレットのスクリーンとタブレットケース

主に勉強のための動画視聴用として使用していますが、検索サイトで調べ物をしたり、動画配信サービスの映画やドラマ、料理のレシピ動画などの視聴にも使用しています。

スマホでも行えることでも、大きな画面の方がやりやすいことをタブレットで行っています。

パソコンの立ち上げや、テレビで録画していた番組を探すなどの手間をかけずに手軽に視聴できるので、ちょっとした隙間時間にも使っています。

使ってみて気に入っているところ

ケース・フィルムがセットになっており、充電すればすぐに使用できるようになっているのは有難かったです。

また思っていたよりも色合いや画像が綺麗であったことも、あまり期待していなかったので嬉しい点です。

画面の反応も割とスムーズに動きますし、動画の立ち上げも時間がかからず、アプリのインストールもちゃんとできました。

あまり中国製に期待をしていなかったので、もともとハードルが低かったという要因もあるかもしれません。

こんな方にはおすすめしたい

  • 製造メーカーにこだわらない人
  • 中華タブレットと割り切って使用できる人
  • 安価でタブレットを購入したい人
  • 長時間の使用を目的としていない人
  • 短期での使用を考えている人

使ってみて気に入らなかったところ

数日間使用していないと充電が0%になってしまうので、充電が無くなるのがとても早く感じます。

また充電をする際の時間も、時間をきちんと計ったことはありませんが、5時間以上充電しても10%がようやく45%だったりします。

たまに早い時もあるので、もしかしたら、ケーブルの問題で充電できていない時があるのかもしれません。

タブレットとスマホなので単純に比較はできませんが、iPhoneの充電は結構早いので、なおさら遅く感じでしまいます。

こんな方にはおすすめしない

  • 安心のメーカーで購入したい人
  • 価格でタブレットを選ばない人
  • 長く使えるタブレットを購入したい人
  • 1回に長時間の利用を考えている人
  • 使いやすさを重視する人

Blackview Tab 9 UNISOC T610タブレット購入後の生活

手軽に使用できるので、ちょっとした合間の時間にも、勉強動画を見るようになりました。

またスマホスタンドなどを持っていないので、スマホではしていなかった両手を使っての作業をしながら、タブレットで動画を視聴するようになりました。

今まで作ったことの無い料理レシピをタブレットで見ながら作ったり、機会があってヨガをしながらヨガ動画を見るようになったりと、今まで興味がなかったことを始めるようになりました。

Blackview Tab 9 UNISOC T610
created by Rinker
CHUWI







-タブレットのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ