タブレットのレビュー

Apple iPad Air(第4世代)10.9インチタブレットのレビュー!使ってみた感想は「6万円台でさらに進化したiPad airは必需品」と感じた

東京都にお住いの30歳女性から2020年11月頃に購入されたApple iPad Air(第4世代)タブレットを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

タブレットを欲しいと思ったきっかけ

元々iPad miniを持っていたのですが、バッテリー持ちが悪くなり、買い替えを検討していました。

さらに12月に結婚式を行ったのですが、親が来れなくなり、リモートで参加してもらうのにそれまで使用していたiPad miniよりも画面が大きく綺麗なタブレットを使用したかったため、欲しいと思いました。

iPad proは値段も高く、使いこなせないと思ったため、コスパがいいと評判だったiPad Airを購入することになりました。

タブレットの候補にあがっていたもの

今までiPadminiを2台使用してきて、そのサイズ感が気に入っていたため、最新のiPad miniを候補に入れていました。

また、ビデオ通話のための画面の大きさを考えたときには、iPad miniよりも画面が大きく価格もAirやproに比べて手頃なiPad第8世代も候補でした。

普段の利用はネットサーフィンと動画の視聴と電子書籍を読むのがメインだったため、高性能なものを買っても使いこなせないのではと思い2つを候補にしていました。

Apple iPad Air(第4世代)

Apple iPad Air 第4世代
created by Rinker
Apple(アップル)

Apple iPad mini 第5世代

Apple iPad mini5
created by Rinker
Apple(アップル)

Apple iPad 第8世代

Apple iPad 第8世代
created by Rinker
Apple(アップル)

Apple iPad Air(第4世代)タブレットに決めた理由

Apple iPad Air(第4世代)タブレットの液晶ディスプレイ
iPhoneとiPad miniを使用しているため、iPadなら使い慣れているし面倒な初期せっていなども必要なく使いやすいと思いました。

ホームボタンがないため、本体のサイズに対して画面が大きく、iPad proに比べると値段も手頃な所が気に入りました。

動画の視聴や電子書籍の読書に使用するのはもちろん、古くて重くてほどんど使えない状態のパソコンの代わりに簡単な作業も行うことができて便利だなと思いました。

Apple iPad Air(第4世代)タブレットのスペック

Apple iPad Air(第4世代)タブレットのスペック

スペック

  • ディスプレイ:10.9インチ
  • 液晶:Liquid Retina
  • 解像度:2,360 x 1,640(264ppi)
  • コントラスト:最大輝度500ニト
  • ディスプレイ機能:耐指紋性撥油コーティング:フルラミネーション:反射防止コーティング:広色域(P3):TrueTone
  • チップ:ニューラルエンジン搭載:A14 Bionic
  • 本体サイズ:高さ 247.6mm:幅 178.5 mm:厚さ 6.1 mm
  • 重さ:Wi-Fi:458 g:Wi-Fi+Cellular:460 g
  • Touch ID(指紋認証):トップボタンに内蔵
  • 前面カメラ:7メガピクセル:Live Photos:Retina Flash
  • 背面カメラ:12メガピクセル広角:f1.8:手ぶれ補正Live Photos:4Kビデオ(24, 30, 60fps):1080pスローモーション(120, 240fps)
  • オーディオ:2スピーカー(横向き)
  • 通信方式(共通):Wi‑Fi 6(802.11a/b/g/n/ac/ax):2.4GHz/5GHz:同時デュアルバンド:最大1.2Gbpsの速度:MIMO:Bluetooth 5.0
  • 通信方式(Wi-Fi+Cellularモデル):GSM/EDGE:UMTS/HSPA/​HSPA+/​DC‑HSDPA:ギガビット級LTE(最大30バンド):内蔵GPS/GNSS
  • Apple Pay:対応
  • LiDARスキャナ:ー
  • SIMカード:nano-SIM:(Apple SIMに対応):eSIM
  • コネクタ:USB Type-C(USB-C):Smart Connector
  • バッテリー:Wi-Fiでのネット利用、ビデオ再生:最大10時間
  • 駆動時間:モバイル通信でのネット利用:最大9時間
  • ストレージ容量:64GB、256GB

私は新品で購入しましたので、価格は69080円でした。

Apple iPad Air 第4世代
created by Rinker
Apple(アップル)

Apple iPad Air(第4世代)タブレットを実際に使ってみた

Apple iPad Air(第4世代)タブレットをタブレットスタンドに立てた状態
主にネットショッピング、動画の視聴、電子書籍の読書、ビデオ通話などに使っています。

表計算アプリを使って家計簿をつけたり、ワイヤレスキーボードを使って簡単な書類の作成や、外付けHDDを利用して写真の整理なども行っています。

簡単な作業ならパソコン代わりとして使えています。

iPhoneとのデータのやりとりが簡単なのでとても使い勝手がいいです。

iPad miniはほぼ動画視聴専用でしたが、iPad Airはさまざまな用途に使用しています。

使ってみて気に入っているところ

画面が大きくとても見やすいです。

ビデオ通話(FaceTime)の画質もとてもよく気に入っています。

iPad miniは古いせいもありアプリによっては読み込みに時間かかったりしたのですが、iPad Airは今のところ全くそういったこともなくサクサクしています。

また、iPhoneの顔認証はマスクをしていたり、暗がりだと承認されずに面倒だと思っていたので、指紋認証なところは気に入っています。

難しい作業はもともとしないのでパソコン代わりとしても使えています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 画面が綺麗
  • 操作が簡単
  • iPhoneと連携しやすい
  • 画質がいい
  • イラストもかける

使ってみて気に入らなかったところ

特にありませんが、強いて言うなら本体が少し重いので、持ち運んだり、長時間手に持っていると疲れます。

iPad miniはたいていのカバンに入れて持ち運ぶことができましたが、iPad Airは大きめのカバンでないと入らないと思います。

また防水ではないので、キッチンなど水に濡れる可能性があるところでは使用していません。

お皿を洗ったり、料理をするときはいつも動画を見ながらやっていたので、そこは少し残念でした。

こんな方にはおすすめしない

  • 動画を見るだけなら勿体無いかも
  • 小さいカバンで持ち歩きたい人
  • 子供に使わせるだけの人
  • とにかく安いのがいい人
  • 複雑な作業をしたい人

Apple iPad Air(第4世代)タブレット購入後の生活

タブレットとパソコンで使い分けていたところが、ほとんどタブレットだけで済むようになりました。

古くて重いパソコンを使用して作業するより、作業時間もかなり減ったと思います。

パソコンも古くなっていたため、買い替えを検討していましたが、今のところパソコンを使う機会はほぼなくなったため、必要がなくなりそうです。

画面もiPad miniに比べてかなり大きくなったため、画面を2人で一緒に見るのもやりやすくなりました。

Apple iPad Air 第4世代
created by Rinker
Apple(アップル)







-タブレットのレビュー
-

© 2021 デジタルガジェットライフ