スマートフォンのレビュー

Asus ZenFone 7 Pro(ZS671KS)スマートフォン(SIMフリー)のレビュー!使ってみた感想は「まだまだいけるハイエンドスマホ」と感じた

千葉県にお住いの46歳男性から2021年9月頃に購入されたAsus ZenFone 7 Pro(ZS671KS)スマートフォン(SIMフリー)を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

スマートフォン(SIMフリー)を欲しいと思ったきっかけ

今までASUS ZenFone max pro M2を使ってきましたが、さすがにスペックが低いと感じ、新しいスマホが欲しいと思い始めました。

内蔵ROMには満足してましたが、「CPUが遅い」「RAM容量が低い」ことが気になり始め、メイン使用としては非力さを感じていました。

一番のきっかけはアプリを開くときに、もたつきがあることでした。

色々と探してましたが、やはりASUSの端末がよいと思い購入しました。

スマートフォン(SIMフリー)の候補にあがっていたもの

CPU、内蔵メモリ、画面の大きさ、DSDVを重要視しました。

CPUは最低限二年前のハイエンドレベルのスペックが欲しいと思い、720G以上のCPUを考えていました。

内蔵メモリはDSDVで使うことを念頭にしていたので、一部の機種ではSDカードが使えない(排他利用の為)ということも考慮し、できるかぎり内蔵メモリが大容量のものを候補に入れていました。

また本来小さい画面サイズのスマホが好きですが、サブ的な利用、配信動画の閲覧が主な目的だったため、6インチ以上の画面で探していました。

Asus ZenFone 7 Pro(ZS671KS)

SHARP AQUOS sense4 plus

SHARP AQUOS sense4

Asus ZenFone 7 Pro(ZS671KS)スマートフォン(SIMフリー)に決めた理由

Asus ZenFone 7 Pro(ZS671KS)スマートフォンのサイズ感
ちょうど新型の発表があり、値段が安くなってきていたので、購入を検討していました。

CPUは一年前のハイエンド、内蔵メモリも256GBと大容量、画面サイズも6.67インチと合格点でスペック的にも満足でした。

嬉しい誤算は、トリプルスロットでsim2枚とSDカードを同時に利用できることです。

これにより保存容量が増えるので、動画を撮ったり、写真を高画質で残しておいたりと色んな用途で使えるようになりました。

Asus ZenFone 7 Pro(ZS671KS)スマートフォン(SIMフリー)のスペック

スペック

  • 本体カラー:パステルホワイト, オーロラブラック
  • 記憶装置:内蔵ストレージ 256GB (UFS 3.1)
  • サイズ:高さ約165㎜、幅約77.2㎜、奥行き約9.6㎜
  • 質量:約235g
  • ディスプレイ:6.67インチワイド AMOLEDディスプレイ Corning® Gorilla® Glass 6 2,400×1,080ドット (フルHD+) (90Hz)
  • プロセッサー:CPU Qualcomm® Snapdragon™ 865 Plus (オクタコアCPU) 3.1GHz/GPU Adreno 650
  • メインメモリ:8GB LPDDR5
  • カメラ:
    メインカメラ 6,400万画素広角カメラ内蔵
    2ndカメラ 1,200万画素超広角カメラ内蔵
    3rdカメラ  800万画素望遠カメラ内蔵
    デュアルLEDフラッシュ
  • サウンド機能:サウンド規格 :Hi-Res
  • スピーカー :デュアルスピーカー内蔵
  • マイク :トリプルマイク内蔵
  • 通信機能:
    無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax (周波数帯域:2.4GHz/5GHz)
    Bluetooth®機能 Bluetooth® 5.1
  • SIMカードスロット nanoSIMスロット×2
  • 通信方式:
    5G NR n1/n2/n3/n5/n7/n8/n12/n20/n28/n38/n77/n78
    FDD-LTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B20/B26/B28/B29
    TD-LTE B38/B39/B40/B41
    キャリアアグリゲーション 5CA(DL)/2CA(UL) 対応
    W-CDMA B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B19
    GSM/EDGE 850/900/1,800/1,900MHz
  • センサー:GPS(GLONASS、BeiDou、Galileo、QZSS、NavICサポート)、加速度センサー、電子コンパス、光センサー、近接センサー、ジャイロ      スコープ、指紋センサー、カメラアングルセンサー、磁気センサー、NFC
  • バッテリー:
    バッテリー駆動時間 Wi-Fi通信時:約10.7時間
              モバイル通信時:約9.5時間 (LTE) 約6.1時間 (5G)
    連続通話時間 約1,914分 (3G) 約1,848分 (VoLTE)
    連続待受時間 約400時間 (3G) 約438時間 (VoLTE) 約438時間 (5G)
    バッテリー充電時間 約1.7時間
    バッテリー容量 5,000mAh
  • 消費電力:最大30W (Quick Charge 4.0/USB Power Delivery 3.0対応)
  • 公式サイト:https://www.asus.com/jp/Mobile/Phones/ZenFone/ZenFone-7-Pro/

私は中古で購入しましたので、価格は66000円でした。

Asus ZenFone 7 Pro(ZS671KS)スマートフォン(SIMフリー)を実際に使ってみた

Asus ZenFone 7 Pro(ZS671KS)スマートフォンの背面

主に、電話、Skypeなどの通話、銀行アプリの利用、動画配信の閲覧、写真の保存で利用しています。

電話は普段使う番号が2回線あるのでその都度切り替えており、通話アプリは友達との連絡用として使っています。

銀行アプリは指紋認証があるため、セキュリティーを考え、こちらのサブ端末から使っています。

画面が大きく高画質なので、履歴や長時間の動画配信が見やすかったり、スナップ写真をきれいに写すことが出来たりと、とても満足しています。

使ってみて気に入っているところ

フリップカメラのおかげで全画面を無駄なく利用できるので、大きな画面で動画がみれることが嬉しいです。

実用面では指紋認証の感度がよく、生体認証を必要としたアプリや画面ロックの解除も一瞬で認識してくれます。

私の使ってるケースでは大きくボタンの切り込みが入ってるため、より使い勝手がいいです。

急速充電対応なので、夜充電し忘れたとしても、モバイルバッテリーなどで充電するとすぐに70%ぐらいまで充電でき、非常に重宝しています。

こんな方にはおすすめしたい

  • スペックに妥協したくない方
  • 画面サイズが大きいスマホがほしい方
  • 自撮りをよくする方
  • 2回線の電話番号を切り替えしたい方
  • DSDVでSDカードを使いたい方

使ってみて気に入らなかったところ

ZenFoneのフリップカメラは、自撮りをする際に立ち上がるのですが、機械音がしてうるさく感じるので好きではありません。

またスマホの重量235gは重く感じ、寝ながらスマホで動画をみると腕が疲れます。

さらに選べるケースの幅が狭く、妥協してケースをつけているので、もっと色んなメーカーからケースが出ていればいいなと思いました。

それにスピーカーが下部についているので、「スマホを横にして動画をみる時に、片側からのみ音が聞こえる」というのも誤算でした。

こんな方にはおすすめしない

  • コンパクトな機種が好きな方
  • 軽い機種をお求めの方
  • フリップカメラが嫌いな方
  • スマホケースにこだわりたい方
  • 保証を重要視する方

Asus ZenFone 7 Pro(ZS671KS)スマートフォン(SIMフリー)購入後の生活

毎日の動画閲覧時間が増え、毎日四時間は最低みるようになりました。

持ち運びもしていますが、バッグに入れるので多少の重さは気になりません。

今まではスナップ写真をあまりとらなかったのですが、そこそこ画質がいいので、色んな出先で撮影することが増えました。

SDカードにお気に入りの音楽を入れて、車内で聴くことが増え、運転が楽しくなりました。







-スマートフォンのレビュー