ワイヤレスイヤホンのレビュー

TaoTronics TT-BH07 MK2ワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「息抜きタイムの大事な相棒」と感じた

兵庫県にお住いの32歳女性から2021年7月頃に購入されたTaoTronics TT-BH07 MK2ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

iPhone付属の有線のイヤホンを使用していましたが、保管時の絡まりやiPhoneの仕様変更で充電しながら使えなくなったことなどから、Bluetoothイヤホンを検討していました。

しかし選び方がわからずにいたところ、『マツコの知らない世界』にてBluetoothイヤホンの会があり、その中でこちらが紹介されたので即決しました。

音楽を聴く際に重低音がしっかりと聞き取れるという点が一番のポイントで、その次に価格の安さが決めてになりました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

どんな会社のものがあるかわからない上、知らない会社の製品の信頼度がない状態で購入を検討するに至らず、有名どころのBluetoothイヤホンで迷っていました。

iPhoneを使うのでApple製品なら間違いないだろうと思ったのと、iPhone付属のイヤホンの性能が割と良いのでAirPodsも問題ないと思いました。

また、以前SONYのWalkmanを使っており、ノイズキャンセリングのすばらしさと音の性能はこれ以上のものはないと感じていましたので、ワイヤレスになっても音のクオリティは下がらないだろうと思い迷っていました。

この2種類に決めかねていたという事もありますが、使用頻度と価格を天秤にかけたときに購入に踏み切れずにいました。

TaoTronics TT-BH07 MK2

Apple AirPods 第2世代

SONYWF-1000XM3

TaoTronics TT-BH07 MK2ワイヤレスイヤホンに決めた理由

TaoTronics TT-BH07 MK2ワイヤレスイヤホンの外観

第一には価格の安さです。

1万円を超えることは覚悟していた中で3000円台という価格の商品は性能的に褒められたものではないのだろうと考えていました。

しかし、テレビ番組でBluetoothイヤホンオタクの方の解説を聞く中で、自分の使用頻度を考えるとこの程度で十分と思いました。

また、テレビ番組で放送されたという点とイヤホンオタクの方のお墨付きという点は知らないメーカーの商品に信頼が生まれたので購入の決め手になりました。

TaoTronics TT-BH07 MK2ワイヤレスイヤホンのスペック

TaoTronics TT-BH07 MK2ワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • 装着タイプ: インナーイヤータイプ
  • ヘッドホン構造: 密閉型HP
  • 重量: 17.8g
  • Bluetooth ver: 5.0
  • 連続再生時間: 20時間
  • サラウンド: 無
  • ノイズキャンセリング機能: 無
  • マイク: 有
  • リモコン: 有
  • 防滴・防水機能: 有
  • ワイヤレス機能: プラグ無
  • NFC対応: 無
  • 公式サイト: https://www.taotronics.jp/tt-bh07mk2

私は新品で購入しましたので、価格は3070円でした。

TaoTronics TT-BH07 MK2ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

TaoTronics TT-BH07 MK2ワイヤレスイヤホンの使用感

外出時や夜間子供が寝たときに、ラジオを聴いたりAmazonプライムを見たりするときに使用しています。

外出時には両耳をふさいでしまうのは不安があるので片耳だけイヤホンをつけて使用していることが多いですが、片耳でも十分聞き取ることができます。

また、夜間ドラマを見る際には音漏れが気になりましたが、大きめの音で鑑賞していても音漏れはなく子どもたちが起きることはありません。

自分の時間をしっかりと確保したいときにはとても有効です。

使ってみて気に入っているところ

イヤホン同士がコードでつながっている点です。

購入時には見た目も少しかっこ悪いし邪魔になりそうだなと感じていましたが、無くさないという点でむしろあって良かったと感じました。

私個人の問題になるのですが、よくものを落としたり無くしたりしてしまうタイプなので、Bluetoothイヤホンは絶対に落として無くすだろうと思って購入をためらっていた気持ちもありました。

しかし、こちらはコードがつながっているので片方が落ちてもなくなることはありませんし、落ちたときにもすぐに見つけられます。

こんな方にはおすすめしたい

  • 物をよく無くす人
  • 価格重視の人
  • 低価格の中でも質の良いものが欲しい人
  • コード付きを検討している人
  • 頻繁に付け外しする人

使ってみて気に入らなかったところ

価格が安いのである程度は許容できますが、テレビで紹介されていた時には音がクリアで感動する、重低音が強いと説明されていましたが、期待したほどではありませんでした。

音は少しこもっているように感じ、重低音は響きはしますが、全体的には割とクリアな音質でした。

比較対象にしてしまっているのがiPhone純正のイヤホンとSONYのノイズキャンセリングイヤホンなので仕方ないとは思います。

この価格なら打倒だとは思いますが、少し残念でした。

こんな方にはおすすめしない

  • 見た目重視の人
  • 音質にこだわる人
  • 価格は問わないという人
  • 物を落とすことはまずないという人
  • 音楽を中心に楽しみたい人

TaoTronics TT-BH07 MK2ワイヤレスイヤホン購入後の生活

音を気にせずに好きなラジオや映画やドラマを見ることができるようになったので、短時間でも息抜きができて気分転換をしたいときにはとても重宝しています。

また、夜間iPhoneでAmazonプライムを楽しめるようになったことで好きなドラマを好きなだけ見られるようになりました。

充電を気にしないのでより快適です。

また、ワイヤレスなのでiPhoneを好きな位置に置いて好きな体制で鑑賞できることもストレスフリーで良い点です。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ