周辺機器のレビュー

SONY ICF-C1クロックラジオのレビュー!使ってみた感想は「各種機能の使い方次第で化ける優良品」と感じた

神奈川県にお住いの36歳男性から2021年9月頃に購入されたSONY ICF-C1クロックラジオを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

クロックラジオを欲しいと思ったきっかけ

製品の外観を見たときに、スタイリッシュでおしゃれで洗練されていていいなと思ったのがきっかけです。

ちょうどその頃、それまで使っていた目覚まし時計の音量が小さくてすぐに止まってしまい、なかなか起きる事ができなかったため、他の目覚まし時計を探していたところでした。

そんな時、デザイン性に優れたこの製品に出会い、目覚まし時計でこれだけスタイリッシュなら、ベッド脇に置いておいても違和感もないし、部屋全体がおしゃれになるかもしれないと思いました。

クロックラジオの候補にあがっていたもの

BC407Kはコンパクトでありながらデザインに統一感があり、電波時計で時刻が正確だった事も好印象でした。

小型で頼れる相棒のような存在であり、シンプルでありながらそこに美学があり、造り手のこだわりのようなものが感じられ魅力があり、候補のひとつとして悩みました。

デジタル時計KOSUMOSUはデザインがおしゃれでいいなと思ったのですが、表示されている背景部分の存在がうるさくて、表示領域の視認性が低く、少し好みと違うかなという所があったため、最終的な選択肢からは外しました。

SONY ICF-C1

デジタル時計 KOSUMOSU ACD-210W

セイコークロック RAIDEN BC407K

SONY ICF-C1クロックラジオに決めた理由

SONY ICF-C1クロックラジオのロゴ

デザインが優れていた事が購入を決めた一番の理由で、四角形のキューブ状の本体はどこから見てもかっこいい洗練された良さがありましたし、デジタル表示されている時刻の質感、デザイン、大きさといった所は、どれもよく出来ていました。

また、ラジオも付いているのですが、これが手動式のラジオであり、簡単に選曲できるラジオが一般的な現代において、あえて手動式の調節ダイヤルを採用したソニーのセンスが気に入りましたし、魅力的だと思いました。

また、目覚まし時計としての機能も優れており、ボタンの配置、表示形式、総合的なデザイン、操作性、機能の種類など、どれをとっても良かったです。

SONY ICF-C1クロックラジオのスペック

SONY ICF-C1クロックラジオのスペック

スペック

  • 受信バンド:FMワイド / AM
  • 受信周波数:FM 76MHz - 108MHz / AM 531kHz - 1,620kHz
  • スピーカー径:約6.6cm
  • スピーカー出力(JEITA) :100mW
  • 消費電力(約/W):5W
  • 大きさ幅×高さ×奥行(mm):約101×102×101mm
  • 質量(g・電池含む):約480g
  • 電源:家庭用電源
  • 付属品:リチウム電池(CR2032)×1
  • 公式サイト:https://www.sony.jp/radio/products/ICF-C1/

私は新品で購入しましたので、価格は4245円でした。

SONY ICF-C1クロックラジオを実際に使ってみた

SONY ICF-C1クロックラジオを机に置いた様子

目覚まし時計として使っていますが、目覚ましの音としてラジオを選択できる点はポイントが高かったです。

ラジオの音で目覚めるのも面白くて優雅で良いかなと思い、とりあえずラジオを目覚まし音として設定してみたところ十分起きられたので、そのまま変更せずに使っています。

また、時刻表示がデジタルのライト式なので、夜暗い所でも簡単に時刻を確認する事ができ、様々な場面で重宝しています。

とにかくデザイン重視で購入したのですが、ベッドサイドに置くだけでも見栄えはするし、見ていて飽きない優れたデザインなので、当初の目的は満たされていますし、時刻確認とアラーム機能も予想以上に使える機能性を有しており、購入して良かったと思います。

使ってみて気に入っているところ

デザインが優れているので、部屋において置くだけで部屋の雰囲気が締まる、他の家電と調和がとれるという優れた性質を持っており、これはこの製品のもつ優れた特質であり、個性だと思います。

部屋があまりおしゃれではないため、この時計を置いておくだけで部屋が洗練された空間になりますし、見ているだけで満足感があるというメリットがありました。

時計とラジオ本来の用途から離れた単なる自己満足なのですが、見ていてクールでいいなという充実感があり、そこは個人的に気に入っている部分です。

こんな方にはおすすめしたい

  • おしゃれな時計が欲しい方
  • 手動調節ラジオが渋くていいという方
  • 主張し過ぎないデザインが好きという方
  • ラジオの音声で目覚めたい方
  • 多機能性より簡潔性を求める方

使ってみて気に入らなかったところ

アラームのストップボタンが小さい点で、前面の画面の上に細長い大きいボタンがあるのですが、これはスヌーズボタンなので、しばらくするとまたアラームが鳴ってしまいます。

アラームの停止ボタンはその上に小さくしか配置されていないため、分かりにくく、このデザインはどうなのだろうかと思いました。

しかし、それ以外は見事なまでのボタン配置がなされており、普段使わない邪魔なボタンは背後に、よく使うボタンは押しやすい所にあるため、全体的にはマイナスを補う好印象な配列になっていると思います。

こんな方にはおすすめしない

  • 時計のデザインはどうでもいい、という方
  • 多機能な時計が欲しい方
  • ラジオを自動選曲で使いたい方
  • 使いやすいアラーム機能が欲しい方
  • スヌーズ機能は必要ない、という方

SONY ICF-C1クロックラジオ購入後の生活

デザイン重視で購入したので、眺めているだけで満足できる優れた構造は魅力的で、ベッドサイドが何でもない普通の空間からおしゃれな空間に生まれ変わりました。

アラームは心地よい音でちょうどよく、ラジオのダイヤル調整は味があって面白いですし、使っているうちに様々な良い部分が分かってきて、文字通り、生活空間が心地よい空間に変わりました。

通販サイトの使用者の評価は高くありませんが、自分なりの魅力的な使い方を発見できれば、大いに化ける可能性のある隠れた優良品だと思います。







-周辺機器のレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ