スピーカーのレビュー

『JBL FLIP 6』のレビュー!使ってみた感想は「あなたが購入すべきベストバイスピーカー」と感じた

群馬県にお住いの36歳男性(メーカー系(素材・医薬品他):営業)が2022年8月頃に購入された『JBL FLIP 6』を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

購入したガジェットを実際に使ってみて良かったところやイマイチなところをまとめておりますので、ガジェットを購入する前に評価や口コミが気になっている方は参考にしてください。

気に入っているところ

  • 小さなライブハウスJBL FLIP 6
  • 平凡な日常に華やかな音楽を
  • どこでも音楽を共有出来る最高のパートナー

『JBL FLIP 6』を欲しいと思ったきっかけ

JBL FLIP 6のスペック

室内、室外問わず音楽を聴きたかったので、小型で持ち運びに便利で使用出来るスピーカーを探していました。

子供の集まりで歌を歌う発表会があり、その時音源を鳴らす為に近所のママが旧型を使用しているのを聞き、その小型なルックスでは考えられない音圧と音量、音の良さ、ルックスに惹かれました。

数ある中でJBLを選んだ経緯は自身が音楽好きで演奏も行うのでスピーカーで有名であり、品質にも定評のあるのがJBLでしたので迷わずJBLに決めました。

機種に関しての選定は価格.com、ブログ、レビュー、口コミなどを参考にして価格、品質、ルックスを重視した結果、JBL FLIP 6となり購入に至りました。

『JBL FLIP 6』の特徴

JBL FLIP 6のスペック

先ずカワイイルックスに目が惹かれ、その愛くるしいルックスに反しての音量、音圧、そして特徴とも言えるのがこのサイズにしてJBLの音が出ます。

youtubeなどで他社メーカーの比較などが挙げられておりますので、一度確認して頂くと、その音の雑味の無いクリアな音質に気付かされるかと思います。

何より、この音質クオリティーを片手で持ち運びが出来るという点に関しては唸らせられます。

触った感じも頑丈感がありますので、多少の衝撃なら大丈夫でないでしょうか。

また、IP67相当の防水、防塵性能を装備しておりますので台所周りや浴室などの水周りでの使用も可能です。

私自身、車の洗車であったり、風呂掃除、キッチンで使用をしてますが、いつもと違う環境の中に音楽があるとテンションが上がります。

平凡な作業が楽しくなりますので購入して良かったです。

『JBL FLIP 6』のスペック

スペック

  • サイズ:W178×H68×D72mm
  • 重量:550g
  • 連続使用時間:最大約12時間
  • 充電時間:約2.5時間充電(5V/3A時)
  • 防水・防塵性能:IP67
  • Bluetooth:バージョン5.1
  • 対応プロファイル:A2DP 1.3、AVRCP 1.6
  • 周波数特性:63Hz - 20kHz
  • スピーカー構成:44×80mm 楕円形ウーファー×1、16mm径ツイーター×1、パッシブラジエーター×2
  • 定格出力:最大20W(ウーファー)、最大10W(ツイーター)
  • 公式サイト:https://jp.jbl.com/FLIP-6-.html

私は新品で購入しましたので、価格は12,780円でした。

『JBL FLIP 6』を実際に使ってみて良かったところ

私が『JBL FLIP 6』を実際に使ってみて良かったところは大きく3つあります。

良かったところ

  • 小さなライブハウスJBL FLIP 6
  • 平凡な日常に華やかな音楽を
  • どこでも音楽を共有出来る最高のパートナー

小さなライブハウスJBL FLIP 6

音質に関してはどのメーカーよりも優れているのではないでしょうか、人間に例えると発音、イントネーションがはっきりとした感じです。

クリアな音質は勿論ですが、本当にノイズが少ないと言うよりは「無い」に等しいかと思います。

当たり前ですが音量を上げれば上げるほど、ホワイトノイズという「サー」としたノイズ音が上がりますが、この機種には音量を上げても感じられません。

この個体からは想像も出来ない音量が出ますので、音量マックスまでした事はないのですが、音域では購入当初、聴く音楽にもよりますが若干のドンシャリです。

低音と高温が強調された感はありましたが、使用するにつれエイジングなのか薄れた感じがします。

総合的にも音質には満足のレベルです。

平凡な日常に華やかな音楽を

色に関してもベーシックなブラック、レッド、ネイビー、ホワイト、そしてモダンと言うかキャンパー向けでしょうか、カモフラージュ柄と幅広いランナップをしております。

私は当初、追加カラーで発売されたカモフラージュ柄が目に留まり購入、愛用しております。

ポップなルックスで、家の中でどこに置いても成立してしまうルックスはこの機種の特徴でもあります。

他社で選定もしましたが、レトロ過ぎるルックスであったりスタイリッシュ過ぎて置場に困るな~と思いました。

どこでも音楽を共有出来る最高のパートナー

IP67相当の防水、防塵性能を装備しておりますので、水周りでの使用も可能な点もポイントです。

台所、お風呂、脱衣所、庭での車の洗車と水周りに気兼ねなく使用できる点はとても良いです。

今上げた場所に関しては普段水周りの為、音楽を聴く事が出来ない環境ですがこれがあれば、音楽も楽しめ、テンションが上がります。

また外で汚れた場合、軽く水で流したり拭いたりしても特に問題ないのでそのタフな点もポイントではないでしょうか。

『JBL FLIP 6』を実際に使ってみてイマイチなところ

私が『JBL FLIP 6』を実際に使ってみてイマイチなところは1つあります。

イマイチなところ

  • USB差し込み口にカバーないんかぁ~い!

USB差し込み口にカバーないんかぁ~い!

USB充電の差し込み口にカバーが無いのが残念なポイントです。

せっかくのIP67相当の防水、防塵性能を装備しているので、この点がないのが非常に不満です。

メーカーの保証もありますが、正直、ここから壊れないか?大丈夫か?という不安があり、水周りの使用でも若干気を使う意識するといったところがあります。

メンタル面で考え過ぎかもしれませんが、個人的に払拭出来ないデメリット、マイナスポイントになります。

おそらく電気屋さんや秋葉原に行けば購入出来るかもしれませんが、付けて頂きたいです。

『JBL FLIP 6』を実際に使ってみた感想

購入してからは、ウォークマンやi pod、PCから接続したりして、自宅内は勿論、室外でも使用しております。

Bluetoothですので少し離れても全然問題無いですし、気兼ねなく何処でも好きな音楽を聴けるところは気に入っております。

またIP67相当の防水、防塵性能を装備しておりますので、水周りでの使用も可能な上、キャンプなどのアウトドアでも大活躍してくれます。

USB充電の差し込み口にカバーが無いのが残念なポイントで、後で電気屋などで汎用のを購入可能でしょうが、最初から付けて頂きたかったです。

総合的には音質、ルックス、便利さともに満足しております。

『JBL FLIP 6』の評価や口コミ

他の方が『JBL FLIP 6』を購入してどのように思われているのか、評価や口コミを調べてみました。

おわりに

自宅であれば日常的に音楽をどこでも流せる点、自宅の中でも音楽が流せなかった場所で音楽が聴く事出来る点に関しては大きな変化点でないでしょうか。

私個人の事になりますが、PCで仕事に集中する時、お風呂で音楽を聴きリラックス出来ます。

洗車をしている時(近所迷惑レベルでないですが)、キッチンで料理や皿洗いをしている時に音楽を開放的に流し楽しい気分で行えるのは、日常的な光景でもありますが音楽を添える事により、より一層楽しい日常に変化します。







『Amazonギフト券』を利用すればもっとお得にお買い物ができる!

Amazonギフト券(チャージタイプ)

Amazonギフト券にチャージしてから商品を購入するとAmazonポイントがお得に貯まります。

現金でチャージした場合、プライム会員は1回のチャージ金額に応じて1.0%~2.5%、通常会員は0.5%~2.0%のAmazonポイントが還元されます。

さらに『プライムデー』期間中、プライム会員は+0.5%のAmazonポイントが還元されるなどのキャンペーンも不定期で行っているため、是非チェックしてみてください。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円以上2.0%2.5%
40,000円以上1.5%2.0%
20,000円以上1.0%1.5%
5,000円以上0.5%1.0%

※クレジットカードチャージの場合、通常会員はAmazonポイントの還元はありませんが、プライム会員は一律0.5%のAmazonポイントが還元されます。

『Amazonプライム会員』なら通常配送料と配送オプションが無料になる特典が得られるだけじゃない!

Amazonプライム会員

プライム会員になると非常に多くの特典が利用できるようになります。

  • 2,000円未満でも送料無料
  • お急ぎ便・日時指定便などの送料が無料
  • プライム会員限定のプライムセールに参加できる
  • Prime Videoで240,000本の動画が見放題
  • Amazon Music Primeで200万曲の音楽が聴き放題
  • Prime Readingで1000冊以上のKindle本が読み放題
  • Amazonフレッシュが追加費用なしで利用できる
  • Amazon 食品スーパーライフが利用できる

ご紹介させていただいた上記以外にも様々な特典が受けられるため、是非、30日間の無料体験を試してみてください。

プライム月間プライム年間
500円/月4,900円/年

※無料期間終了後は自動で有料会員プランにアップグレードされてしまうため、自分には必要ないと感じたら無料期間中に解約をしてください。

-スピーカーのレビュー