ワイヤレスイヤホンのレビュー

Anker Soundcore Liberty Neoワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「バッテリー容量が気にならなくて大満足」と感じた

2020年2月11日

東京都にお住いの27歳男性から2019年12月頃に購入されたAnker Soundcore Liberty Neoワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

ワイヤレスイヤホンはいくつか持っていたのですが3年以上前に買ったもので、バッテリーもへり新しいのがほしいと思っていました。

そんな中アマゾンのセールにて半額になっている本商品を見つけました。

アマゾンでは同じ値段帯のワイヤレスイヤホンは多くあり正直どれがいいのかは迷っていたのですが、これは自分のもっているモバイルバッテリーのメーカーと同じで他のものと比べてバッテリーの持ち時間が多いことに気づき購入に至りました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

悩んでいた商品はどれも同じ価格帯でした。

第2世代 Anker Soundcore Liberty Neoは購入したワイヤレスイヤホンと同じメーカーでした。

セール前ではこちらのほうが安く世代も新しいのでこちらのほうがいいかとも思っていがした。

しかし商品のレビューをてみると比べている方がおり、バッテリーなどは新しいほうが良いが音質は古いほうが良いとのレビューも見あたりました。

TrueFree+はアマゾンでは有名なワイヤレスイヤホンを安価で売っているメーカーです。

Anker Soundcore Liberty Neo

Anker Soundcore Liberty Neo(第2世代)

SoundPEATS TrueFree+

あわせて読みたい


こちらの記事でSoundPEATS TrueFree+ワイヤレスイヤホンのレビューをまとめています。


Anker Soundcore Liberty Neoワイヤレスイヤホンに決めた理由

Anker Soundcore Liberty Neoワイヤレスイヤホンを充電ケースに収納している状態
もともと私の持っていたワイヤレスイヤホンは片耳タイプのものと両耳がつながっているもので、この独立型は初めてだったのでセールで知っているメーカーの商品があったときはぜひ買いたいと思っていました。

第2世代 Anker Soundcore Liberty Neoはバッテリーが購入したものより長く持つのですがそれ以外は大差はないように思い安い方を選びました。

TrueFree+は値段はほとんど同じなのですがバッテリーがあまり持たないらしく候補から外れAnker Soundcore Liberty Neoを購入しました。

Anker Soundcore Liberty Neoワイヤレスイヤホンのスペック

Anker Soundcore Liberty Neoワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • 最大使用時間:最大12時間(イヤホン本体のみでは最大3.5時間の音楽再生)
  • 重さ(充電ケース含む):約51g
  • Bluetooth規格:5
  • 入力:5V=0.5A
  • 防水規格:IPX5対応
  • 対応コーデック:AAC / SBC

私はセールということもありましたが、価格は3,000円前後で購入することができました。

Anker Soundcore Liberty Neoワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

Anker Soundcore Liberty Neoワイヤレスイヤホンを収納ケースから出した状態
基本は外にいて一人でいるときは常につけています。

しかし両方の耳につけていると周りの音があまり聞こえなくなり不自由だと感じました。

Anker Soundcore Liberty Neoが片方だけで使えるのかわからなかったのですが、試しに片方だけケースにしまってみたところ問題なく使用できたので移動中は片耳のみつけて使用しています。

お店に入る際には定員さんに失礼だと思い外し、座って食事をするときはつけるなどしています。

使ってみて気に入っているところ

値段が3000円で買えたのでとワイヤレスイヤホンにしてはとても割安で多少の不具合があっても、許せるので後悔することがないです。

イヤーピースも本体を支えるゴムも3つサイズが有り、基本的にはどんな耳でも合わせることが可能で、着脱も楽に行なえるのに使用している際、取れる心配を感じさせないものでした。

ペアリングに関しても最初だけ設定が必要ですがそれ以降は、本体から出すだけで使用でき片耳にする際も片方だけしまうだけと特別なことが必要なくとても利便性に優れています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 安価でワイヤレスイヤホンが欲しい方
  • 音質にこだわらない方
  • ワイヤレスイヤホンでバッテリー容量に困っている方
  • 初めてワイヤレスイヤホンを購入するかた
  • Ankerが好きな方

使ってみて気に入らなかったところ

耳につける際本体の他に必要なのがイヤーピースと本体を支えるゴム状のものでした。

イヤーピースに関しては通常のイヤホンでも使用しており自分にあったサイズ感も想像できるのですがこの支えるゴム状のものは別でした。

全くサイズ感がわからずとりあえず一番小さいサイズを使用したところ、小さいので支える機能が弱くバランスが悪い感じしつい指で支えてしまうのですがそうすると耳に押し付けてしまう事になり耳が赤く腫れてしまいました。

こんな方にはおすすめしない

  • ブランドをきにするかた
  • 安価なものが信用できない方
  • 音質を気にする方
  • 機械に弱い方
  • ワイヤレスイヤホンを所有しておりバッテリー容量不安でない方

Anker Soundcore Liberty Neoワイヤレスイヤホン購入後の生活

もともと持っていた片耳だけのものに比べとても軽く使用後も耳の負担が減り日常生活でも気になるポイントが減りました。

とても小さいサイズで周りから見えることも少なく多少気なっていた周りの目も気にならなくなりました。

バッテリーが大きく増えたこともあり充電頻度が減ったと同時に充電していなくて使えないということがほとんどなく、ワイヤレスイヤホンで一番面倒だと思っている充電のし忘れの心配が少なく帰った際毎回充電するという作業がなくなりました。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.