ノートパソコンのレビュー

TOSHIBA Dynabook G6 P1G6JPBL 13インチ ノートパソコンのレビュー!使ってみた感想は「超軽量で安心と信頼の日本製」と感じた

2020年2月10日

大阪府にお住いの40代女性から2019年3月頃に購入されたTOSHIBA Dynabook G6 P1G6JPBL 13インチ ノートパソコンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ノートパソコンを欲しいと思ったきっかけ

きっかけは、長く使用していたDELLノートPCが、カラカラと異音を発し突然電源が落ちるようになったのと、OSがWindows7だったのでWindows10に変えたかったためです。

今まで、PCは「安けりゃどこのメーカでも、HDDもなんでもいいや」とネットの最安値を判断基準にして購入していました。

しかし、別の電化製品の購入のためヨドバシに行った時、最近のパソコンはどんなものかとちょっと見るだけでパソコン販売エリアに立ち寄り、衝撃を受けました。

平日だったこともあり、自身も時間的な余裕があったので「軽くて扱いやすいノートパソコンってありますか?」店員さんに声をかけところ、重さ800gという超軽量のうえにSSDで立ち上がりが早く、壊れかけのノートPCは2.2kgなので雲泥の差でした。

真剣に買い替えを検討するため、NEC、富士通、東芝のパンフレットをもらって帰りましたが、最終的に価格とスペックのバランスで東芝Dynabookに決めました。

ノートパソコンの候補にあがっていたもの

NEC、富士通、東芝ともに、CPU、メモリ、重量、バッテリ稼働時間はほぼ同じで決定的な違いがありませんでした。

USBポート数、SDカードスロット、有線LAN使用の可否など、細かい部分での比較をしましたがこちらも決定的な決め手はありませんでした。

最終的には、メーカーへの個人的な信頼度で決めることにしました。

過去使用したNECと富士通のデスクトップPCは、不要なアクセサリが多くインストールされていたのと比較的早く故障したので、消去法から東芝に決定しました。

TOSHIBA Dynabook G6 P1G6JPBL 13インチ

NEC PC-NM550MAW-YC

富士通 FMVU77C3BC UHシリーズ

TOSHIBA Dynabook G6 P1G6JPBL 13インチ ノートパソコンに決めた理由

TOSHIBA Dynabook G6 P1G6JPBL 13インチ ノートパソコンを閉じている状態
一番の理由は軽さです。

リビングではネットショッピング、キッチンではレシピの確認、ベットルームでは動画と、Wi-Fiを利用していろんな場所に持って行くのに非常に便利です。

また、衝撃にも強く、間違って踏んづけたとしてもびくともしないそう(紹介動画をみただけで、自分では試してません)です。

最後は見た目も検討材料になり、こちらのノートPCの色はオニキスブラックで、表面がマットな質感になっており汚れも目立たない感じです。

TOSHIBA Dynabook G6 P1G6JPBL 13インチ ノートパソコンのスペック

TOSHIBA Dynabook G6 P1G6JPBL 13インチ ノートパソコンのスペック

スペック

  • OS:Windows10 Home 64ビット
  • CPU :インテル Core i5-8250U プロセッサー
  • メモリー:4GB(DDR4-2400)
  • ストレージ容量:SSD 約 256GB
  • ディスプレイ:13.3型ワイド FHD 高輝度・高色純度・広視野角TFTカラー液晶(IGZO・ノングレア)
  • カードスロット:microSD(microSDHC/microSDXC)メモリーカード
  • 有線LAN: 1(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)
  • 無線LAN:IEEE802.11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth:4.2対応
  • USBポート:USB 3.0×2、USB Type-Cコネクタ×1
  • 映像出力端子:HDMI×1
  • オーディオ端子:オーディオジャック×1(ヘッドホン出力、マイク入力)
  • サウンド機能:オンキョー製ステレオスピーカー
  • 消費電力:最大 約 45W
  • 本体サイズ:約 308.8 × 211.6 × 17.9 mm
  • 質量:約 779g

私は新品で購入しましたので、価格は158,290円でした。

TOSHIBA Dynabook G6 P1G6JPBL 13インチ ノートパソコンを実際に使ってみた

TOSHIBA Dynabook G6 P1G6JPBL 13インチ ノートパソコンの側面の端子
ネットショッピングと動画を楽しむために購入しました。

リビングでHDMIを使ってテレビ接続するとデュアルモニターとして使用ができ、Youtubeも大きな画面で楽しめます。

現在は、在宅ワークを始めたので仕事用にも使用しており、MicrosoftOfficeがついていますので仕事をするには最適です。

立ち上がりもSSDなのでストレスがありませんし、メモリも標準で4Gあるのでサクサク動いてこちらもストレスフリーです。

使ってみて気に入っているところ

使ってみて気に入っているところは軽さと起動の早さですが、購入してから分かった良かったところは、ユーザーサポートの丁寧さです。

不要なアプリの削除を繰り返していたところ、何かいけかなったのか突然ブルーバックになりまったく起動なくなりました。

購入早々壊してしまったと汗をかきながら東芝のサポートセンターに連絡したところ、東芝専用の保守画面の起動方法を説明していただき、工場出荷時に戻すことができ、元通りにすることができました。

日本製のPCを購入して本当に良かったと思いました。

こんな方にはおすすめしたい

  • ノートパソコンを持ち歩く方
  • 起動が早いパソコンを探している方
  • 購入後、安心サポートが欲しい
  • 東芝ファン
  • たまにパソコンを落とす人

使ってみて気に入らなかったところ

CD-ROMドライブが本体には付いていないので趣味で撮影した写真を保存用に焼き付けができないが少しだけマイナスポイントです。

また、東芝もいらないアプリがいくつかプレインストールされているので、不要分のアンインストールや停止をするのがいちいち面倒でした。

こちらはOSの問題ですが、Windows10の写真閲覧用のデフォルトソフトがフォトのため、フォトビュアーを使い慣れていた者としては違和感が否めません。

こんな方にはおすすめしない

  • CD-ROMドライブを使いたい
  • 動画の編集作業をする人
  • フォトショップなどのデザイン作業をする人
  • 安さ重視のパソコンが欲しい人
  • 東芝が嫌いなひと

TOSHIBA Dynabook G6 P1G6JPBL 13インチ ノートパソコン購入後の生活

ノートパソコンを起動させる時間が増えました。

スマホで買い物もしますが、他の商品と比較したり、詳細を確認するにはやはりPC版の商品説明の方が見やすい物が多いです。

今までは、パソコンを起動するのに時間がかかるので「また他の用事で立ち上げる時についでで調べよう」とあと回しにすることが多かったですが、新しいパソコンに買い替えてからはすぐにリビングに持ってきて商品を見ることが多くなりました。

非常に便利です。







-ノートパソコンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.