ワイヤレスイヤホンのレビュー

AVIOT TE-BD21jワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「音質を求めるならこれ!」と感じた

岩手県にお住いの21歳男性から2021年4月頃に購入されたAVIOT TE-BD21jワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

ときどき旅行をする際にイヤホンを使用していたので、ノイズキャンセリング機能が良ければ電車内の会話や音などを遮音し没入できるため、その機能付きのイヤホンはあるに越したことはないと考えていました。

そのためノイズキャンセリングの機能に的を絞ってワイヤレスイヤホンを調べてみたところ、Jabraというメーカーの商品を見つけました。

ノイズキャンセリングの機能もさることながら、シンプルな見た目と色合いが気に入り、購入を検討しました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

イヤホンのノイズキャンセリングの機能の有無について非常に悩みました。

購入した製品のシンプルなデザインとカラーはとても魅力的で、ノイズキャンセリングの質も良かった点が購入の決め手となりました。

AVIOT TE-BD21j

Jabra Elite Active 75t

Jabra Elite 75t

AVIOT TE-BD21jワイヤレスイヤホンに決めた理由

AVIOT TE-BD21jワイヤレスイヤホンの付属品

本来はノイズキャンセリング機能が搭載されたものが望ましかったのですが、AVIOT TE-BD21jは耳により密着させることで密閉性を生み出し、ある程度の外音を遮ることができることをレビューから知りました。

また、イヤホンのケースのデザインや光沢感、重量感から重厚さを感じ、所有していること自体にも満足感を得られるのではと感じました。

音質はトップクラス、デザインなども好みで値段もそこまで高くないなど、コスパを考えた結果、購入しました。

AVIOT TE-BD21jワイヤレスイヤホンのスペック

AVIOT TE-BD21jワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • ドライバー:φ8mmダイナミック型及びバランスドアマチュア型ドライバー によるハイブリッドタイプ
  • 感度:92db±3dB
  • インピーダンス:32Ω
  • 最大入力:DC5V/500mA(Max)
  • Bluetooth version:5.2
  • Bluetoothマルチペアリング:4デバイス
  • 対応コーデック:AAC,SBC,Qualcomm® aptXTM,Qualcomm® aptXTM Adaptive
  • 対応プロファイル:A2DP,HFP,HSP,AVRCP
  • 公式サイト:https://aviot.jp/product/te-bd21j

私は新品で購入しましたので、価格は14652円でした。

AVIOT TE-BD21jワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

AVIOT TE-BD21jワイヤレスイヤホンの本体

家の中や電車に乗る際に使用していますが、有線のように動作に支障をきたすこともあまりないので、ながら作業が非常に捗ります。

イヤホンから直接曲の再生や音量の調節ができるので、たとえ料理の際でも指一本であらゆる操作ができます。

また、専用アプリもありますので曲のジャンルに合わせて音質などを切り替えることができ、高音質と使い勝手の良さといった点がこの機種のアピールポイントではないかと思います。

使ってみて気に入っているところ

元々所有していた5000円台の有線のイヤホンと比べ、音質が遥かに上がったと感じています。

今まで聞けなかった細かなビート、まるでその場で演奏を聞いているかの感覚に陥りざるを得ませんでした。

まるで別の曲を聞いていると感じるくらい音の解像度が上がっていたので、連続で2時間以上も音楽を再生してしまいました。

音質もさることながら、色合いが赤ということで無くしたときにもすぐに見つけやすいという利点もあるかと思います。

こんな方にはおすすめしたい

  • 音質重視の方
  • 総合的な機能の高いものがほしい方
  • コストパフォーマンス重視の方
  • 曲によって音質を変えたい方
  • ノイズキャンセリングの有無にこだわらない方

使ってみて気に入らなかったところ

イヤホン自体に重量があるため、3時間以上耳にはめていると流石に痛みを感じます。

スマホで曲を聞く場合のみですが、音量の下限が大きい音で、一番小さい音であるのに音が大きく感じるのはいささかストレスでした。

これはときどきなのですが、0.5秒だけ音が途切れてまた続きが流れていることもあり、没入しているときだと途切れたことに過敏に反応し、不満に感じることもありました。

返品するほどの不満ではないのですが、後続の商品はこのような部分を改善してほしいと感じます。

こんな方にはおすすめしない

  • ノイズキャンセリングが必要な方
  • 外音取り込み機能が必要な方
  • 長時間使用したい方
  • 激しいスポーツをする方
  • 睡眠導入として使用する方

AVIOT TE-BD21jワイヤレスイヤホン購入後の生活

料理をしている際に目の届く位置にスマホをおいて料理動画を見れるため、新しい料理に挑戦しやすくなりました。

動画の停止や再生もイヤホンにタッチするだけでできるため、料理の際には非常に重宝しています。

散歩をする際にも使っていて、以前のような有線で動くたびにイヤホンの揺れ動きにもイライラすることもなく、快適に歩くことができます。

音質も良い上に普段遣いが十分にできる機能を備えており、生活必需品と言っても過言ではない製品ではないかと思います。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ