ワイヤレスイヤホンのレビュー

Anker Soundcore Liberty Neo(第2世代)ワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「自分の世界に没頭できるほど快適」と感じた

2020年5月27日

埼玉県にお住いの35歳女性から2020年4月頃に購入されたAnker Soundcore Liberty Neo(第2世代)ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

今まで有線のイヤホンを使用していたのですが、イヤホン自体が古くなっていて新しくしようかと思っていたタイミングでした。

自宅にいる機会が増え、運動不足解消のために自宅でヨガをする際にYouTubeで動画を見ながら行っていたのですが、家族が多いので好きな時間に音を出しながら動画を見ることが難しい環境でした。

有線のイヤホンだどコードが邪魔で思うようにポーズをとることが出来ないため、これを機会にワイヤレスイヤホンにしようと思いました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

メインの使い方であるヨガの動画を見るために使用しているタブレットがandroidなので、コーデックがApt-X対応のものの方が動画やゲームの種類によっては遅延が発生せずに快適に使えるということを念頭に置きました。

ですが、この機種はそれに対応しておらず、SBCとAACに対応しているので、iPhoneユーザーにお勧めとなっていたことと、音量調整がイヤホンの方ではできず、本体自体を操作しないといけないという点で購入するまでに悩みました。

Anker Soundcore Liberty Neo(第2世代)

TaoTronics SoundLiberty 53

Anker Soundcore Liberty 2

Anker Soundcore Liberty Neo(第2世代)ワイヤレスイヤホンに決めた理由

Anker Soundcore Liberty Neo(第2世代)ワイヤレスイヤホンの充電ケース
まずは、今までワイヤレスイヤホンを使ったことがなかったので、高額なものに手を出す勇気がなく、送料が無料で値段が5000円を切っていて手軽に購入できるということが大きな決め手となりました。

音声の遅延も考えられましたが、高度なゲームや早い動きの動画を見る機会が多くなく、音質やスピード感にも大きなこだわりがなかったので、気にならないのではないかと思いました。

防水性が高いとのことで、ヨガをして汗をかいても壊れなさそうという点も私の使い方にマッチしました。

Anker Soundcore Liberty Neo(第2世代)ワイヤレスイヤホンのスペック

Anker Soundcore Liberty Neo(第2世代)ワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • イヤホン形状:カナル型
  • 防水:IPX7
  • 連続再生時間:5時間
  • 連続再生時間(ケース込み):20時間
  • 充電時間:1.5時間
  • ハンズフリー通話:対応
  • Bluetoothバージョン:5
  • Bluetoothプロファイル:AVRCP・A2DP・HFP・HSP
  • 対応コーデック:SBC・AAC
  • 重量:51g

私は新品で購入しましたので、価格は4999円でした。

Anker Soundcore Liberty Neo(第2世代)ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

Anker Soundcore Liberty Neo(第2世代)ワイヤレスイヤホン本体
購入の目的でもあった自宅でYouTubeの動画を見ながらヨガを行う際に使用しています。

あとは英語の勉強をしているときに音声を聞きながら口ずさみ、部屋の中を動きながら単語などを覚えていますが、その時も動き回りながらも小さな音声まで耳に届けてくれるので細かい発音まで聞き取ることが出来て重宝しています。

どんなに動いても外れることがないということと、あまり装着に違和感がないので何をしてても家の中で誰かに迷惑をかけることなく快適に使用しています。

使ってみて気に入っているところ

慣れて正しく装着できれば、長時間つけていても耳が痛くならないし違和感を感じません。

とても軽くてつけているのを忘れてしまいそうなほどです。

充電時間も煩わしいと感じるほど頻繁に必要ではないし、なにより到着してすぐになんの設定も必要なく使えたのは感動的でした。

音の遅延も今まで気になったことはありませんし、操作もほとんどイヤホンのみで完結できるので手の届かないところに本体があったとしてもそこまで行く必要がなくとても便利です。

こんな方にはおすすめしたい

  • 安い完全ワイヤレスイヤホンを探している方
  • 簡単に使えるものをお探し方
  • 音質や音の遅延にそこまでこだわらない方
  • モノラルが出来る機種をご希望の方
  • 防水対応のものをお探しのかた

使ってみて気に入らなかったところ

特に大きな問題はありませんが、最初に装着した際には正しい装着方法がわかっていなかったために耳がいたくなったり、装着することに違和感を感じて動いている途中で外れてしまうのではないかと不安に感じることがありました。

かっこいいなと思って本体のケースの色を黒を選んで購入したのですが、ほこりが付きやすいのか色のせいなのか汚れが目立ちそうだと思います。

周りの音が全く聞こえないので、外での移動中に使うのは危険だと思いました。

こんな方にはおすすめしない

  • 音質にこだわりのあるかた
  • 遮音性があると困るという方
  • ハードな動きの動画やゲーム利用を目的としている方
  • ブランドにこだわる方
  • 連続再生時間が5時間を超える方

Anker Soundcore Liberty Neo(第2世代)ワイヤレスイヤホン購入後の生活

家族のだれにも迷惑をかけることなく、自分の時間に没頭できるので、家にいる時間が多くなったにも関わらずストレスを感じることなく自分の時間を楽しめるようになりました。

どんなに動いても不安を感じることなく音が聞こえているので、もっと難しいポーズやダンスの振り付けにも挑戦してみたいという気持ちが大きくなり、体を動かすことに積極的になれるようになりました。

英語の勉強も集中力の続く時間が増え発音を聞くのが楽しいです。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.