ワイヤレスイヤホンのレビュー

AfterShokz Aeropex AS800ワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「イヤホンで耳が疲れるなら骨伝導がおすすめ!」と感じた

東京都にお住いの51歳女性から2021年2月頃に購入されたAfterShokz Aeropex AS800ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

家事、通勤、仕事中等あらゆる場面でイヤホンを通じて長時間音楽を聴いていた結果、耳の調子が悪くなってしまいました。

しばらくイヤホン利用をストップして耳を休めた後に再度使い始めたところ、以前よりも短時間で耳の調子が悪化したので、イヤホン使用を断念せざるを得ませんでした。

そこで、耳に負担のかからない常時音楽を聴くことのできるイヤホンはないかと探したところ、ワイヤレス骨伝導式イヤホンの存在を知り、検討を始めました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

価格と品質のバランスを考えました。

実は試しに廉価なGOOSERAを先に購入したのですが、長時間の使用でこめかみが締め付けられるような感覚が出てきてしまったため、長時間の使用には耐えられないと判断しました。

また、低音部分のクオリティが明らかに劣っており機械音のような音だったので、折角大好きな音楽を聴いていても楽しめませんでした。

こちらの廉価品は、今はアフターショックを充電してしている時や子供の短時間のオンライン授業用に使用しています。

AfterShokz Aeropex AS800

OpenMove AfterShokz 骨伝導イヤホン

GOOSERA Bluetooth 骨伝導イヤホン

AfterShokz Aeropex AS800ワイヤレスイヤホンに決めた理由

AfterShokz Aeropex AS800ワイヤレスイヤホンのヘッドバンド

まずは耳への負担を考え、骨伝導式イヤホン一択でした。

こちらの製品は非常に軽く、長時間の装着にもストレスがなさそうだったこと、完全防水&防塵であること、低音部分もしっかりとしたクオリティであるとの口コミを見たこと、さらに二年間の長期保障があり安心感がありました。

アフターショックには他にも色々な価格帯の商品がありましたが、廉価版(確か値段的には約二倍の差があったと思います)と比べ、こちらの商品は最軽量且つ低音部分も品質の高い音質を保っており、どうせなら納得のいく商品を購入したいと思いこちらに決めました。

AfterShokz Aeropex AS800ワイヤレスイヤホンのスペック

AfterShokz Aeropex AS800ワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • 電池:リチウムポリマーバッテリー
  • スピーカータイプ:骨伝導変換器
  • バッテリー駆動時間:最大8時間
  • 周波数特性:20Hz~20KHz
  • 待機時間:最大10日
  • 感度:105 ± 3dB
  • 充電時間:2 時間
  • マイク特性:-38dB ± 3dB
  • 重量:26 g
  • 対応プロファイル:A2DP / AVRCP / HSP / HFP
  • 保証期間:2年間
  • 充電電圧:5.25 V
  • 防水規格:IP67
  • スピーカーインピダンス:8.5hm ± 20%
  • バッテリー容量:145 mAh
  • Wireless range:33 ft (10m)
  • 最大RF出力:0dBm
  • 周波数帯域:2402MHz~2480MHz
  • Bluetooth® Version:Bluetooth® v5.0
  • 公式サイト:https://aftershokz.jp/products/aeropex?variant=30215385546800

私は新品で購入しましたので、価格は19998円でした。

AfterShokz Aeropex AS800ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

AfterShokz Aeropex AS800ワイヤレスイヤホンの接続箇所

通勤途中、家事、オフィスで業務中に常に装着しています。

スマホに入っている音楽を聞いていますが、骨伝導イヤホンは音が基本的に外部の音を遮らず、あまり電話を取る業務ではないことも関係していると思いますが、同僚や上司に声をかけられても聞こえるので問題はありません。

予想外に便利だったことは、スマホの通話音をミュートにしていても、音楽が一旦遮断され電話音がイヤホンへ流れてくるので、プライベートでかかってくる急ぎの電話を取りそびれることがなくなりました。

使ってみて気に入っているところ

なんと言っても軽い点で、全くストレスなく装着し続けられ、一日中着けていても全く問題はありません。

また、耳への負担が全く、骨伝導ですから鼓膜を利用した音の伝導ではないため、本当に負担がありません。

私は黒色を利用しているのですが、オフィスで装着していても目立たず、髪の毛の一部として全く気づかない人も多いようで、会社の同僚、上司に声がけされても問題なく聞き取れる点も非常に助かっており気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 終日イヤホンで音楽を聴く等、耳に負担がかかっている感じる人
  • 音楽を聴きながら仕事をしていることを感づかれたくない人
  • スマホ音をミュートにしていても、電話を取り損ないたくない人
  • 装着していることを忘れてしまうほどの快適さを求めている人
  • 長期保障があり、品質の信頼性を重視している人

使ってみて気に入らなかったところ

気温が低く乾燥した屋外で使用する際、度々ワイヤレス接続が切断されてしまい、しかも切断される際には大きな切断音が聞こえることもあり、少々ビックリします。

自動切断された際はその後自動接続されるようになっているようですが、たまに失敗する時もあり、推測するに10度以下の場合に起こるような気がします。

後は、あまりに軽すぎる装着感のため、そのまま外すことなくシャワー浴びそうになったことが何度かありました。

ただ、それを差し引いても使用感は非常に優れているいると思います。

こんな方にはおすすめしない

  • 音に関して、高価なヘッドホン並みの高品質をイヤホンに求める人
  • 外の雑音が大きい中で自分だけに聞こえるイヤホンを探している人
  • (音漏れの可能性があるので)大きな音で聴きたい人
  • 価格を優先し、とにかく安いイヤホンを購入したいという人
  • 36時間等、超長時間連続で利用し続けたい人

AfterShokz Aeropex AS800ワイヤレスイヤホン購入後の生活

やる気がなかなかでない仕事の際はやる気の出る曲を流し、疲れている時は癒しの音楽を聴く等、用途に応じて毎日使用していて、本当にテンポよく過ごすことができています。

リモートワークが採用になった際のMTGでも、相手の声が聞き取りやすくとても重宝しています。

たまに外出時にイヤホンを忘れてしまった、充電が十分でなかったといった時があるのですが、その時はかなり落ち込み、ある意味、少々中毒になっているかもしれません。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ