ワイヤレスイヤホンのレビュー

XIAOMI Redmi AirDotsワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「今年買ってよかったガジェットベスト1」と感じた

2020年8月31日

広島県にお住いの46歳女性から2020年2月頃に購入されたXIAOMI Redmi AirDotsワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

料理をしながら使えるイヤホンを探していました。

本当はアップル製品が欲しかったのですが、息子がXAOMIのスマホを購入してコストパフォーマンスに優れていたため、イヤホンも検索をしてみました。

すると評価がかなり高かったため購入してみようとおもいました。

また、ケースもコンパクトで、ケースにいれて持ち歩いている間に充電ができるの便利そうでしたし、特に音の質にはこだわりがなかったので、価格と質のバランス、シンプルなデザインで決めました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

ワイヤレスイヤホンを使用したことがなかったため、いきなり高額な商品を買う必要があるのか悩んでいました。

特に、耳の穴が小さいため、形にあわなく落ちてしまったりしないのかが心配でした。

はじめは、スマホと同じアップル社の定評のある商品が一番安心だとは思いましたが、形が好きではなかったため、落ち着いたベージュ色で音質のいいソニーも候補でした。

しかし、お試しで購入するには高額すぎるのが問題だったため、安い商品を購入して、ワイヤレスイヤホンが気に入れば購入に踏み切ろうという結果に至りました。

XIAOMI Redmi AirDots

Apple Airpods With charging case

あわせて読みたい


こちらの記事でApple AirPods with Charging Caseワイヤレスイヤホンのレビューをまとめています。


sony WF-1000XM3

XIAOMI Redmi AirDotsワイヤレスイヤホンに決めた理由

XIAOMI Redmi AirDotsワイヤレスイヤホンの充電ケース
決定的な理由は価格です。

ケースは小さくて持ち歩きやすいく、充電器になっており、15時間も使うことができますし、わざわざ、コードを繋いで充電する必要がないので、収納している間に使用可能な状態になっているのはとても便利です。

デザインもシンプルで、性別、年齢問わず、使用でき、耳の穴の大きさに応じて取り替えることができるシリコン素材のイヤープラグは3種類あり、耳穴の小さい私には有難いオプションです。

XIAOMI Redmi AirDotsワイヤレスイヤホンのスペック

XIAOMI Redmi AirDotsワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • 対応プロトコル:HFP/A2DP/ HSP/AVRCP
  • 搭載チップ:Realtek RTL8763BFR
  • 対応距離:10m
  • 防水:IPX4
  • 連続再生時間:約4時間
  • スタンバイ:約150時間
  • イヤホン単体バッテリー容量:40mAh
  • ケースバッテリー容量:300mAh
  • イヤホン充電時間:約1.5時間
  • ケース充電時間:約2時間
  • イヤホン単体重量:約4.1g
  • ケース+イヤホン重量:約35.4g
  • ケースサイズ:62×40×27.2mm
  • イヤホンサイズ:26.65×16.4×21.6mm

私は新品で購入しましたので、価格は3,290円でした。

XIAOMI Redmi AirDotsワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

XIAOMI Redmi AirDotsワイヤレスイヤホンのイヤーピース
料理をしながら、洗濯物を干しながら、アイロンをかけながyoutubeを聞いています。

音楽を聞くだけならコード付きで十分ですが、移動しながら手を使う作業の時、特に動画を見ながら作業の時は、コードが邪魔になるためとても便利です。

このながら作業で、いままでよりも、家事が楽しくなりました。

ただし、両方のイヤホンをつけたままだと、来客や呼ばれた時に聞こえないため、状況によって、片方だけ作動させて使ったりもしています。

家族に貸す時には、シリコンのイヤープラグを取り替えて使ってもらっています。

使ってみて気に入っているところ

お値段のわりに、音もよく、機能がシンプルで使いやすです。

マグネットでカッチっと収納ができるので、ケールから落ちることがありません。(知らない間にケールから落ちてたということがないのは、うっかり者さんには助かる機能です。)

機能には問題点もあるけれど、お値段を考えると十分なクオリティーで、気軽に使えるので、スポーツに際にも使えそうです。

説明書が日本語ではないため、詳しく知りたい方は、ネットで調べれなければなりません。

こんな方にはおすすめしたい

  • あまり高い商品を買えない人
  • ワイヤレスイヤホンを試しに使って見たい人
  • 学生のお小遣いで購入する人
  • 動きながら作業をする人
  • 音質のこだわらない人

使ってみて気に入らなかったところ

たまに、イヤホンが ポロッと落ちることがありますので、しっかりフィットしているか確認をした方がいいです。

接続は簡単だけれど、急に切れると音が外に聞こえてしまいますので、外出先での使用の場合は他の人に迷惑がかからによう、接続が切れた場合を考慮して、音量に注意したほうがいいです。

一応、ぴー、ぴーと音で知らせてくれますが、接続が切れるのか充電が切れるのかがわかりません。

充電の残量表示がないため、あとどれだけ所用可能かが全くわからないのも不便です。

こんな方にはおすすめしない

  • 音質にこだわりがある人
  • ノイズキャンセリング機能が欲しい人
  • 激しいスポーツをする人
  • 音量調整をしたい人
  • 耳のフィット感を重視する人

XIAOMI Redmi AirDotsワイヤレスイヤホン購入後の生活

家事をしながら動画を見ることができるようになり、家事が楽しくなりました。

ドラマを見る時間も無駄に使わなくてよくなり、いろんな作品を見ることもできていますし、ニュースや学習動画もみ始めて、知識を得る事時間を得ることができるようになり、子供たちと過ごす時間がふえました。

音楽もよく聞くようになり、ストレスが少なくなったのも嬉しいことで、今は英語を聞きながら繰り返し行ったり、映画やドラマを字幕で見て、楽しみながら学習をしています。

好きのことだけに時間が避けない主婦には、家事をしながら見たり聞いたり学習できるのはとてもありがたいです。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.