ワイヤレスイヤホンのレビュー

Anker Soundcore Life P3ワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「コスパ最高の機能全部入りイヤホン!」と感じた

福岡県にお住いの32歳女性から2021年8月頃に購入されたAnker Soundcore Life P3ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

昔から音楽を聴くのが大好きで、騒音の酷い場所でも音楽に集中できるようにカナル型でノイズキャンセリングのイヤホンを使用していたのですが、5年ほど前にめまいを起こしてしまい、イヤホンから遠ざかっていました。

最近はめまいもほとんどなくなり、イヤホンへの抵抗も少しずつ減ってきていたので、今回改めて新しいカナル型のノイズキャンセリングイヤホンを購入しようと思いました。

特にパソコンやスマートフォンなど、さまざまな端末で切り替えながらイヤホンを使用したいということもあり、ワイヤレスイヤホンが欲しいと思うようになりました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

イヤホンは高ければ高いほど良い音質で性能がいいということは知っていたので、それなりの価格のものを買わなければならないとも思い、価格と音質のバランスに関してはかなり悩みました。

「AirPods Pro」は高くて音質もそこそこと聞いていたので、買いたい気持ちは十分にありましたが、現在諸事情で働いていないということもあり、できる限り安価なものにしたいと考えていました。

特に「Beats Studio Buds」は価格も比較的安かったので、買う直前まで悩みました。

Anker Soundcore Life P3

Apple AirPods Pro

Beats Studio Buds

Anker Soundcore Life P3ワイヤレスイヤホンに決めた理由

Anker Soundcore Life P3ワイヤレスイヤホンのパッケージ

結局1番の決め手は価格でした。

他の2商品は全て1万円以上するものでしたが、今回購入した製品は1万円以下の価格帯で、その上ノイズキャンセリングも屋外・屋内などのシーンに合わせたタイプが用意されていて、外部の音を取り込める機能もあり、イコライザも調整できると公式サイトに書いてありました。

さらに、イヤホン通の方のレビューを見たところ、私が購入しようと考えていた「Beats Studio Buds」は思ったよりもいい評価がなく、価格と性能のバランスがとてもよく、比較的購入レビューも高評価だったこの機種にしました。

Anker Soundcore Life P3ワイヤレスイヤホンのスペック

Anker Soundcore Life P3ワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • サイズ:‎5.29 x 6.09 x 3.1cm
  • 重さ:約60g (充電ケース含む) / 約5.2g (イヤホン本体 片耳)
  • 対応機種:‎Smartphone、PCなどBluetooth対応機器
  • 防水規格:IPX5
  • 通信規格:Bluetooth 5.0
  • 再生可能時間:通常モード:最大7時間 (イヤホン本体のみ) / 最大35時間 (充電ケース使用時) / ノイズキャンセリングモード:最大6時間 (イヤホン本体のみ) / 最大30時間 (充電ケース使用時) / 外音取り込みモード:最大6時間 (イヤホン本体のみ) / 最大30時間 (充電ケース使用時)
  • 充電時間:約3時間 (充電ケース *USBケーブル使用時) / 約3時間 (充電ケース *ワイヤレス充電器使用時)
  • 充電端子:USB Type-C
  • Bluetoothプロファイル:A2DP, AVRCP, HFP, HSP
  • 対応コーデック:SBC / AAC
  • 接続方式:無線
  • 公式サイト:https://www.ankerjapan.com/products/a3939

私は新品で購入しましたので、価格は7992円でした。

Anker Soundcore Life P3ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

Anker Soundcore Life P3ワイヤレスイヤホンのケース

基本的にはiPhoneと接続して好きな音楽を聴いたり動画を見たりしていますが、まだイヤホン自体に少しだけ抵抗があるため、あまり長い時間は使わず、長くても30分ぐらいで外しています。

30分以上使用することは今のところありませんが、もし使用する場合は一度外して耳を休ませようと思います。

また、資格試験の勉強でWeb動画の講座を聞くためにパソコンにも接続しています。

使ってみて気に入っているところ

イヤホン自体が軽くて着け心地も良く、ケースのサイズも小さいのでカバンに入れても全く邪魔になりません。

音質はバスがしっかり出ているのに、シンバルの高音もはっきりと聞こえていて、私はかなり好きな音質でした。

最も気に入っているのはワイヤレス充電に対応している点で、同じAnkerが出しているマルチ充電器を持っているのですが、それがQiというワイヤレス充電も兼ね備えていて、特定の場所に対応機器を置くと充電をしてくれます。

このイヤホンのケースはそのQiに対応しているため、その充電器で充電ができるのはとても便利です。

こんな方にはおすすめしたい

  • 1万円以下でそれなりのノイズキャンセリングイヤホンが欲しい人
  • AirPods Proに似たもので性能を重視しない人
  • 独立型でカナル型のノイズキャンセリングイヤホンを試したい人
  • いろんな機器をAnkerで揃えている人
  • ドンシャリ系のイヤホンが欲しい人

使ってみて気に入らなかったところ

ノイズキャンセリングと外部音取込み機能の切替えが、あまりうまくいかなかったところです。

指でセンサー部分を押すと切替えができるのですが、反応が悪く、かなり長めに押さないと切替えできない点は今ひとつでした。

また、肝心のノイズキャンセリングや外部音取込み機能もあまり強くなく、耳への圧迫感は少なかったものの、変なノイズが入ってしまうので気持ちが悪く、今はノイズキャンセリングをオフにして使用しています。

こんな方にはおすすめしない

  • 音質重視の人
  • ノイズキャンセリングがしっかり効いているイヤホンが好きな人
  • AirPods Proに似ていて高いイヤホンが欲しい人
  • カナル型イヤホンが苦手な人
  • 軽い付け心地のイヤホンに抵抗がある人

Anker Soundcore Life P3ワイヤレスイヤホン購入後の生活

ストレス発散が以前よりも効率良くできるようになった気がします。

それまではイヤホンを使わずに音楽を聴いたり動画を見たりしていましたが、家族と同居しているため、邪魔をしない程度に音楽を聴こうとすると、かなり音量を下げるか誰もいない時間を見計らって聴くかしかできませんでした。

イヤホンを使うことで、家族がいても何の気兼ねもなく音楽を聴き、動画を見ることができています。

カナル型なので音漏れも気にしなくていいですし、自分自身も音楽に集中できていて、それがいいストレス発散になっており、1日をとても楽しく過ごせるようになっています。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー