ワイヤレスイヤホンのレビュー

Beats by Dr Dre POWERBEATS PROワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「音質がよく重低音が心地いい」と感じた

2020年4月19日

茨城県にお住いの25歳女性から2019年8月頃に購入されたBeats by Dr Dre POWERBEATS PROワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

当時使用していたコード付きイヤホンが劣化したからです。その時使っていったイヤホンがBeatsのコード付きイヤホンで、低音が響きやすいBeatsのイヤホンの性質がお気に入りでした。

なので、買い替えでもBeatsのイヤホンを買おうと決めていました。

もともとBeatsから出ていた完全ワイヤレスではないけれどBluetoothタイプのイヤホンの購入を考えていましたが、買い替えのタイミングで、Beatsから完全ワイヤレスのイヤホンが新発売するニュースを目にしたので、購入を決めました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

AirPodsは、iPhoneユーザーなので、一番iPhoneと相性がいいのではないかと思い、購入を検討しました。

しかし、私は耳の穴が小さいため、耳かけがないイヤホンだと、すぐに着脱してしまうということが懸念点になり、購入をやめました。BeatsXは、友人が使っていたため、貸してもらい、着脱も問題なかったので購入しようと思っていました。

しかし、たまたま購入のタイミングで、Beatsから新しいワイヤレスイヤホンの発売が発表されたので、せっかく買うなら新しいものをと思い、BeatsXの購入をやめました。

Beats by Dr Dre POWERBEATS PRO

Apple AirPods(第2世代)

beats by dr.dre BeatsX

Beats by Dr Dre POWERBEATS PROワイヤレスイヤホンに決めた理由

Beats by Dr Dre POWERBEATS PROワイヤレスイヤホンの充電ケース
3点あり、1点目は、Beats社のイヤホンの特徴である重低音がお気に入りだからです。

2点目は、apple製品と相性がいいイヤホンだからで、Beats社はapple社の傘下にあるので、apple製品との相性が抜群で、私はiPhoneユーザーなので購入する際のポイントになりました。

3点目は、耳かけ用のフックがついているためで、イヤホン購入にあたり、様々な種類のイヤホンの装着を試しましたが、耳かけフックがないイヤホンは、ふとしたことで外れてしまうことがほとんどでした。

その点、耳かけフックがあるイヤホンは安心でした。

Beats by Dr Dre POWERBEATS PROワイヤレスイヤホンのスペック

Beats by Dr Dre POWERBEATS PROワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • イヤホン形状:カナル型
  • ハイレゾ音源:無
  • 防水:IPX4 ※耐汗/防沫仕様
  • 連続再生時間:9時間
  • 連続再生時間(ケース込み):24時間
  • 急速充電:5分充電/1.5時間再生
  • ハンズフリー通話:対応
  • イヤーチップ:4種類のサイズ
  • 充電ケーブル:Lightning - USB-A

私は新品で購入しましたので、価格は税抜24,800円でした。

Beats by Dr Dre POWERBEATS PROワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

Beats by Dr Dre POWERBEATS PROワイヤレスイヤホンの本体
通勤や散歩など、移動や一人で出かけた時に使っています。

1日1時間から2時間程度使って、2日間は十分に充電が持ち、その頻度で使って、2日後でも充電はありますが、念のために2日おきで充電することが多いです。

耳かけ用のフックは、最初は着用するのが大変でしたが、その点は、使っているうちに慣れます。

Beatsのイヤホンの音質は期待通りの重低音で、普段、様々なジャンルの音楽を聴きますが、Beatsのイヤホンの特徴が特に引き出されるのは、ヒップホップやラップのジャンルだと思います。

毎日音楽を楽しむための必需品になっています。

使ってみて気に入っているところ

一番気に入っているところは音質です。

正直、ワイヤレスイヤホンは、今使っているものが1代目なので、ほかの同価格のイヤホンと比べて音質がいいかどうかは分かりません。

いろんな種類のワイヤレスイヤホンを使っている人たちからの評価はそんなに高くないので、性能にかなり優れているというわけではないかもしれません。

しかし、重低音で音楽を聴くのが好きな人にはぴったりだし、十分な性能のあるイヤホンだと思います。

また、耳かけフックがあるところも気に入っています。耳の穴が小さく、ワイヤレスイヤホンをつけると安定しない人も多いと思います。

PowerBeats Proは、ワークアウトのためのイヤホンともされているので、ワイヤレスイヤホンが安定しないという人にも向いていると思います。

こんな方にはおすすめしたい

  • 洋楽、特にヒップホップやラップを聴く人
  • 臨場感ある音を楽しみたい人
  • 新しくワイヤレスイヤホンの購入を考えている人
  • 周りとは一味違うワイヤレスイヤホンがほしい人
  • Beatsのイヤホンのファン

使ってみて気に入らなかったところ

Bluetoothの接触不良が多かった時期があり、購入してから3カ月くらいのときに、接触不良を起こすようになりました。

Bluetoothをつなぐとき、3回に1回くらいのペースで接触不良を起こすようになったので、4カ月目くらいで修理に出し、部品交換してもらいました。

修理後、3カ月ほど経ちましたが、初期のような接触不良はありませんので、最初に買った時点で、部品に不良があったのかもしれません。

また、イヤホンを入れるケースが大きく、荷物がかさばるので、普段小さいバッグを使う人にとっては邪魔になるかもしれません。

こんな方にはおすすめしない

  • 充電をするのが面倒な人
  • 荷物が増えるのが嫌な人
  • AirPodsのようなシンプルなデザインが好きな人
  • 質より価格重視でイヤホンを選びたい人
  • イヤホンの故障などによる手入れが面倒な人

Beats by Dr Dre POWERBEATS PROワイヤレスイヤホン購入後の生活

一番変わったことは、コードレスになった分、かなりストレスフリーになった点です。

コード付きイヤホンが、カバンの中で絡まったり、音楽を聴いている途中でコードが絡まるわずらわしさがなくなりました。

コード付きイヤホンを使っていると、音楽を聴いている途中で必ず絡まるので、その都度作業を中断して絡まったイヤホンを直しての繰り返しでした。

些細なことですが、ワイヤレスにすることで毎日のイライラが減るのではないでしょうか。

イヤホンは毎日使うものなので、このわずらわしさがなくなるのは大きい変化だと思います。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.