ワイヤレスイヤホンのレビュー

TWS-P10Sワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「コードレスイヤホン中心の生活はストレスがなくて快適」と感じた

大阪府にお住いの18歳女性から2021年8月頃に購入されたTWS-P10S[リモコン・マイク対応 /ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth]ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

iPhoneの機種変更をしたときにイヤホンジャックがなくなっていることがきっかけでした。

初めは端子変換のケーブルを購入して今まで使っていた有線のイヤホンを使っていたのですが、常に砂嵐のような音が聞こえて音質が悪く、満足できませんでした。

iPhoneを購入したときについてきた端子がライトニングになったイヤホンを使い始めましたが、音質はよかったのですが使用しながら本体の充電などができず、やはり不便に感じることもありました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

Amazonで検索するとすごい量のワイヤレスイヤホンが出てきて迷いました。

初めて購入するためワイヤレスイヤホンのことをほとんど何も知らなかったので、どういう機能があるのが便利なのか、どういった性能が一般的なのかすらも分かりませんでした。

第五世代だとか第四世代だとかも商品名に書いていたのですが、私は全く違いが分かりませんでした。

結局レビューを見て決めることにしたのですが、イヤホンというのはこだわりの違いが出やすいものなので、すごく満足している人もいれば不満に感じている人もいるようでレビューを見ても、他の商品と違って判断がつきませんでした。

TWS-P10S

Kenocty Bluetooth ワイヤレスイヤホン

Kenocty Bluetooth ワイヤレスイヤホン
created by Rinker
Kenocty

MIATONE ワイヤレスイヤホン Bluetooth5.1

MIATONE ワイヤレスイヤホン Bluetooth5.1
created by Rinker
MIATONE

TWS-P10Sワイヤレスイヤホンに決めた理由

TWS-P10Sワイヤレスイヤホンの外観

この商品に決めた理由は、好きなYouTuberさんがおすすめしていたからでした。

そこそこのお値段で初めて購入したコードレスのイヤホンは、最低音量でイヤホンを耳から外して遠くに置いても充分聞こえるほどの音で、鼓膜が破れてしまうんじゃないかと思うくらいの大きな音でしたが、ネットで検索しても仕方ないことだと書いてあって諦めていました。

また、動画の遅延などもあり一度使ったきり使わなくなってしまい、ワイヤレスのイヤホンを買うのは諦めていました。

そんなときにこのワイヤレスイヤホンが音量や動画の遅延などがなくていいとおすすめされているのを見て、レビューも確認してみるとやはりそのように書いてあったので、この商品に決めました。

TWS-P10Sワイヤレスイヤホンのスペック

TWS-P10Sワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • タイプ:カナル型
  • リモコン・マイク:対応
  • 機能:ワイヤレス(左右分離)
  • ワイヤレス・接続端子:Bluetooth
  • Bluetooth:対応
  • Bluetoothマルチペアリング:非対応
  • 公式サイト:公式サイトなし

私は新品で購入しましたので、価格は1,980円でした。

TWS-P10Sワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

TWS-P10Sワイヤレスイヤホンの使用感

日常的に毎日使っていて、ただただ音楽を聴いたり、動画を見たりに多く使っています。

特に筋トレや運動の時は、絶対にこのイヤホンでなければいけないと感じました。

今まで有線のイヤホンを使っていましたが、筋トレをするときにイヤホンの届く範囲でスマホの置き場所を考えなければいけなかったり、体勢を変えるときはスマホの位置も一緒に変えなければいけないのがずっと不便でした。

しかし、今は好きなところに適当に置いておけば、体勢を変えてもスマホの位置はそのままにできるのでとても便利です。

使ってみて気に入っているところ

気に入ってるところは、運動がしやすくなったところです。

今まで有線のイヤホンでは手が出しにくかったダンス系もできるようになりました。

スマホの位置問題以外にも、腕や手にイヤホンの線が引っかからないのが本当に使いやすいです。

また、スマホを置いたままいろんな部屋に動き回ることもでき、三階から二階に降りても音が途切れたりもしないので、家事や朝の家を出る準備をしながら音楽を聴くことが多いです。

こんな方にはおすすめしたい

  • 動画を見たり、音楽を聴きながら運動をする人
  • 通勤通学でよくイヤホンを使う人
  • 今のワイヤレスイヤホンの最低音量が大き過ぎると思っている人
  • 今のワイヤレスイヤホンの動画の遅延が気になる人
  • 有線だと線が腕に引っかかりがちだという人

使ってみて気に入らなかったところ

気に入らなかったところは、電池がなくなったときにイヤホンから流れるアナウンスが大きすぎるということです。

普通に動画を見ていたり、音楽を聴いていたりするときに流れるので、びっくりします。

特に、私はASMRなどで寝落ちするときにも使ったりすることがあるので、ウトウトしているときに流れると本当にびっくりします。

また、使用し始めて3ヶ月ほどで左耳の充電があまりもたないようになってきたので、寿命が短いかなと感じることです。

こんな方にはおすすめしない

  • 細かいものをよくなくしてしまう人
  • ASMR専用に使いたい人
  • 電話などで使いたい人
  • SPFなどのゲームで使いたい人
  • イヤホン本体の充電がめんどくさい人

TWS-P10Sワイヤレスイヤホン購入後の生活

ワイヤレスイヤホン中心の生活に変化しました。

イヤホンは常に使うタイプだったのですが、ワイヤレスイヤホンを使うようになってから動きまわる時もイヤホンを気にしないようになりました。

また、線が煩わしくて外にイヤホンを持って行くことはなかったのですが、よく持っていくようになり、電車内などで使っています。

満員電車だと周りの人に線が引っかかってしまうことが怖かったのですが、コードレスだとその心配がないので安心して使うようになりました。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー