女性の仕事のカバンの中身

【特集】30代アラサー女性の仕事のカバンの中身の紹介(総勢19名)

2020年5月26日

30代になると「かわいい」だけでなく、年齢を考えた「スマート」さ「女性らしさ」も考えたいところですよね。

周りの人が通勤や仕事でどんなバッグを使って、どんなアイテムを持っているのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回は「30代アラサー女性」の「仕事のカバンの中身」を多種多様な職業の方々27名を大特集しましたので、仕事の持ち物で悩まれている方は、是非、参考にしてください。

コールセンター:30歳女性のカバンの中身

コールセンターの「女性らしく可愛いピンク系の小物が中心」の仕事のカバンの中身
今まではショップ店員やグランドスタッフ(地上職)などの接客業を主にされてきましたが、現在は結婚を機に退職して人材サービスの会社でコールセンターで勤務されているとのことです。

コンセプトは「カバンと中身にギャップを持たせる」というように、「仕事カバン」はシンプルな形とベーシックカラーですが、「カバンの中身」は女性らしく可愛いピンク系の小物が中心ですね。

仕事カバンは汚れが目立ちにくく、お手入れが簡単である「PICCINの2wayトートバッグ」を愛用されていて、一つのカバンを使い倒したいタイプのようで、高すぎず安すぎない価格帯が良かったとのことです、

一番のお気に入りは「THREEのシマリンググローデュオ」で、意外と活躍しているものは「アメちゃん」ですが、妊娠初期でつわりもひどくて食事が食べられない時にも気が休まるとのことです。

カスタマーセンター:30歳女性のカバンの中身

リュックで楽チン!フットワーク軽め女子の仕事のカバンの中身
ケーブルテレビ会社のカスタマーセンターに勤務していて、勤めて8年目になりますが、最近はチームリーダーとして部署単位のスタッフの教育や部署の業績管理を任されているとのことです。

コンセプトは「仕事もプライベートも軽く!」ということで、リュックサックでフットワーク軽い女子という印象を受けるような仕事の持ち物ですね。

リュックサックは通勤は毎日の事なので疲れにくく、でもテンションの上がるものを探して、憧れの「PORTERのGIRL MOUSSE」のリュックを愛用されているようです。

一番のお気に入りは「マークスのスケジュール帳」で、意外と活躍しているものは「友人から頂いた化粧ポーチ」とのことです。

メーカーの営業事務:30歳女性のカバンの中身

身軽なオフィスレディの仕事のカバンの中身

メーカー系で営業事務をされている職場では服装やバッグが自由で規定がないようで、仕事で必要な最低限のものとエチケットとして最低限必要なものだけを持ち歩こうとされているとのことです。

コンセプトは「欲張りでもコンパクト」とのことですが、カバンの中身は「通勤に必要なもの」「女性として外せないエチケットグッズ」「通勤時に暇をつぶすためのもの」を詰め込んでもスマートに見えますね。

仕事のカバンは「軽く、最低限必要なものが入ること」「オフィスカジュアルな服装に違和感なく持てる見た目であること」「アフターファイブ時に邪魔にならないこと」の3点を重視して「Russetの2wayリュック」に行き着いたとのことです。

一番のお気に入りは「手ピカジェル」で、意外と活躍しているものは「エコバッグ」とのことです。

カスタマーサクセス:31歳女性のカバンの中身

肩に負担がかからない鞄で必要最低限にしたカバンの中身

東京都内で働いている女性の方ですが、2019年転職をされて、現在は保育業界にITサービスを導入するベンチャー企業に勤めていて、楽しく仕事をされているとのことです。

コンセプトは「肩に負担がかからないカバン」ということで、カバンの中身は、パソコンは外出や直行直帰がある時だけ入れていて、普段はなるべく無駄なものがないように最低限に絞っているようです。

Vittorio Godi (ヴィットリオ・ゴーディ)のブランドが好きということで、パソコンなど重いものを入れても肩に負担がかからない「Vittorio Godi:ヴィットリオ・ゴーディのリュック」を愛用されているようです。

一番のお気に入りは「本革の名刺入れ」で、意外と活躍しているものは「Digio2 MUS-RKT109BLのワイヤレスマウス」とのことです。

日用品の研究職:31歳女性のカバンの中身

必要最低限になるように考えた仕事のカバンの中身

日用品にかかわる研究をされているとのことですが、都内の職場まで乗り継ぎを繰り返して約片道2時間半かけて通っているとのことです。

コンセプトは「必要最低限」ということで、「カバンの中身」はノートパソコン以外は絶対にないと困るものだけを入れるようにしていてるとのことです。

仕事のカバンは、A4サイズのノートパソコンが入るサイズで、「カバンのマチが大きすぎない」「すっきりと見える」「とても軽い」ところが好みでBasic and accentのボストンバッグを愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「ルナソルのパウダーファンデーションのグロウイングヴェールフィニッシュ」で、意外と活躍しているものは「SONY MDR-ZX310のヘッドホン」とのことです。

一般事務:31歳女性のカバンの中身

シンプルイズベストな仕事のカバンの中身

現在は派遣社員としてですが、主な仕事は本社管理部門のサポートスタッフとしての事務作業で1日中PCに向き合うお仕事をされているとのことです。

コンセプトは「Simple is Best」で多くのものを持ち運びたくないタイプなので、「これほとんど使ってないな」と思うものがあれば、カバンに入れるのをうめているので、必要最低限のものにしているようです。

仕事のカバンは、肩がこらないようにコンパクトだけどA4サイズのファイルを入れることができて、カバン自体が軽いものを探して「BALENCIAGAのキャンバストートバッグ」を愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「メゾンドリーファーの小物入れ」で、意外と活躍しているものは「BONAVENTURA(ボナベンチュラ)のケーブルホルダー」とのことです。

漫画家:32歳女性のカバンの中身

使いやすさに楽しさを考えた仕事のカバンの中身

自営業で漫画の執筆をされている方ですが、主に自宅で作業をする事がほとんどですが、外出時は出版社の担当編集者と打ち合わせを行ったり、喫茶店などへ行ったりと外で仕事もされているとのことです。

コンセプトは「使いやすさに楽しさを」ということですが、漫画の執筆で自宅に縛られない「ノマドワーク」な印象を受ける仕事の持ち物ですね。

仕事のカバンは、好みのシルエットでボルドーの色味がとても気に入ったことから、「SAC Sac Unitのボルドー色のショルダーバッグ」を愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「ロルバーンのスケジュール帳」で、意外と活躍しているものは「AppleのiPad Pro 10.5インチ」とのことです。

人材会社で営業女子:33歳女性のカバンの中身

30代営業女子のリアルな仕事のカバンの中身

都内の人材会社で5年以上お勤めされていて、主に営業部に所属して仕事中は社内にいることよりも外にいることの方が多いとのことです。

コンセプトは「シンプルイズベスト」ということで、カバンの中身は余計なものを持ち歩かず、シンプルにしていて、細々しているものはポーチにひとまとめにし、中身を取り出しやすいように工夫されていますね。

仕事のカバンは、サイズが好みで使いやすかった点に惹かれて購入された「RODE SKO JOVITAの4WAYトートバッグ(ポケットワイド)」を愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「ワンダーハニーのジェルソープ」で、意外と活躍しているものは「100円均一セリアで購入したポーチ」とのことです。

大学教員:33歳女性のカバンの中身

お気に入りの小物のシンプルな仕事のカバンの中身

医療系の大学院を卒業し国家資格を取得したのち病院や大学病院、オーストラリア短期留学などでキャリアをつみ、現在の大学教員になり4年で夫と娘の3人暮らしのワーキングマザーとのことです。

コンセプトは「シンプルで使いやすい」ということで、必要最低限のもののみでも、スマートフォンやタブレットと同期出来る様にApple製品で統一されている仕事の持ち物ですね。

仕事カバンは、「大きすぎず」「小さすぎず」「軽い」所がポイントで「エルメスのガーデンパーティーのトートバッグ」を愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「ASHFORDのシステム手帳」で、意外と活躍しているものは「ジェットストリームのボールペン」とのことです。

在宅Webライター:33歳女性のカバンの中身

最低限の荷物で最大限の効率を考えた仕事のカバンの中身

在宅で仕事をしたいという思いは、娘を妊娠した時に仕事を退職した頃からあったため、現在、1歳の子どもを育てながら専業主婦をしながら、腑r-ランスとして在宅にてWebライターとして活動しているとのことです。

コンセプトは「最低限の荷物で最大限の効率」ということで、仕事中も女性であることを忘れないようにしながらも、カバンを見て仕事のモチベーションがあがるようにあえて可愛いものを選ばれているようです。

仕事カバンは、ポール&ジョーが好きで、このカバンを見て、Webライターの仕事を頑張ろうとおもえるため、「ポール&ジョーのマークスPCバッグ(DGA-CASO 7-l)」を愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「MacBook Pro」で、意外と活躍しているものは「PILOTのカクノ万年筆」とのことです。

ケーキ販売員:33歳女性のカバンの中身

気分が上がる赤の鞄に入れている仕事のカバンの中身

一時はケーキを作る仕事も考えていたとのことですが、自分の好きなケーキを販売してケーキで幸せを提供できるこの仕事を選び、お客様の笑顔が財産だと思えるくらい満足しているとのことです。

できるだけ荷物を減らしたいということで、コンセプトの「気分が上がる赤のカバン」以外は余計なものが入っていない、整理された仕事の持ち物になっていますね。

仕事のカバンは、気分が上がるカバンかどうかを基準に選んだ「ポール&ジョーシスターズの2Wayハンドバッグ&ショルダーバッグ」を愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「ニベアのハンドクリーム」で、意外と活躍しているものは「ヴィヴィアンウエストウッドの長財布」とのことです。

インテリアデザイナー:34歳女性のカバンの中身

店舗設計のインテリアデザイナーが2WAYショルダーバッグと仕事のカバンの中身

現在、店舗設計という仕事をされており、高校ではインテリアデザインを専攻し家具作りや内装の設計を学んで以後は様々な経験を積み、今の店舗設計施工をする会社に就職して12年になるとのことです。

コンセプトは「もりもり入るバッグ」ということで、お仕事でA3やA4サイズのファイルを持ち運ぶときも困らないような、綺麗にまとめられた仕事の持ち物ですね。

仕事のカバンは、大好きなMaison Margielaのブランドで、A3ファイルがギリギリ縦に入るサイズでショルダーバッグに出来る「Maison Margielaの2WAYメッセンジャーバッグ」を愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「Maison Margielaのグラムスラム長財布」で、意外と活躍しているものは「雑誌SPURの付録だったMM6のパデッドポーチ」とのことです。

IT企業の事務職:35歳女性のカバンの中身

機能的でシンプルな仕事のカバンの中身
IT企業で単体テスト・複合テストの実施や仕様書の作成業務などを担当しているとのことですが、いつの間にかプロジェクトの一員として作業を割り振られるようになって忙しい毎日を過ごされているとのことです。

コンセプトは「機能的でシンプル」ということで、オフィスのある街中まで徒歩で20分かけて通勤しているため、カバンの中身は必要最低限のもので機能性を重視されているようですね。

仕事のカバンは、「毎日使うので丈夫であること」と「清潔に保ちたいのでこまめに洗濯できること」を優先して選び、「無印良品のミニトートバッグ」を愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「薑心比心のハンドクリーム」で、意外と活躍しているものは「無印良品のマンスリーウィークリーノート」とのことです。

百貨店で販売員:36歳女性のカバンの中身

子供の保育園のお迎えでも背負って走れる仕事のカバンの中身

百貨店に勤務されている30代の方ですが、元々接客サービス業が長く、人と話したり、新しいもの、似合うものをオススメする事が好きで毎日楽しく仕事をされているとのことです。

コンセプトは「シンプルに、使いやすく」ということで、朝晩の寒暖差や突然の雨の時など、カーディガンや雨傘などを入れる時もあるのでカバンは大きめですが、基本的に荷物は少なくされていますね。

仕事のカバンは、子供のお迎えなどバッグを背負って走ることも多いようで、傷とかをあまり気にしてしまうようなハイブランドを避け、使い勝手の良い「ステイトオブエスケイプのトートバッグ(Flying solo tote)」を愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「無印良品のボールペン」で、意外と活躍しているものは「KINOKUNIYAのジッパーバッグ」とのことです。

電気メーカー人事部係長:36歳女性のカバンの中身

年相応な仕事のカバンの中身

電気メーカーで人事部係長をされている方で、普段の業務内容は採用関係をはじめ公的機関とのコネクション作りなどをされているため、社外へ出ることも多いので身なりはそれなりに気をつかわれているようです。

コンセプトは「年相応に見える、見られても恥ずかしくない」ということで、かばんの中身を見られても大丈夫なように最低限の物のみ持ち歩き整理整頓を心がけされている仕事の持ち物ですね。

仕事のカバンは、A4の書類と13インチのノートパソコンが入ることを大前提に、ネイビーにして小洒落感を意識して「COACHのDFSのコラボのハンドバッグ」を愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「MacBook Pro」で、意外と活躍しているものは「コクヨのダイアリー」とのことです。

都内メーカーの営業事務:36歳女性のカバンの中身

楽チンでシンプルで大容量な仕事のカバンの中身

以前は介護系の仕事でヘルパーの資格を持っているとのことですが、前職を約4年半勤めた後、現在の都内メーカーの営業事務事へ転職され、正社員として働き勤続10年目になるとのことです。

日満員電車に揺られて通勤一時間半かかるようですので、コンセプトは「楽チン・シンプル・大容量」通り、リュックサックで荷物も少なく軽量化された仕事の持ち物ですね。

仕事のカバンは「肩に負担がかからない」「大きめでたくさんのものが入る」「たくさんポケットがあり、物が取り出しやすい」3点から「無印良品の広口リュックサック」を愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「無印良品のメイクパレット・S」で、意外と活躍しているものは「ベアミネラルのマスクケース」とのことです。

営業事務:36歳女性のカバンの中身

効率化を考えた仕事のカバンの中身

車関係の営業事務としてパート勤務されている36歳の二児のワーキングマザーで、周りのサポートのおかげもあって、やりがいを感じながら仕事をされているとのことです。

コンセプトは「効率化を考えたカバン」ということで、車の移動が多かったり領収書や請求書など重要な書類を日々扱うため、効率化を考えられた仕事の持ち物ですね。

仕事のカバンは、最初は手持ちタイプのカバンを利用していたようですが、肩掛けのタイプの方が歩きながら両手が開くことを理由に変更され、「Kate Spadeのナイロントートバッグ」を愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「プラスチック製のポストイット」で、意外と活躍しているものは「自作いたB5のクリアファイル」とのことです。

銀行員:37歳女性のカバンの中身

銀行員のナイロン製トートバッグ「ロンシャン」がお気に入りの仕事のカバンの中身

現在は銀行員として預金窓口のテラーを主に担当されている方で、かわいいものが大好きで、趣味は、ショッピングとメイクと洋服作りとのことです。

コンセプトは「軽くて使いやすい」ということで、丈夫なナイロン製のトートバッグに必要なものしか入れないことで、利便性がある仕事の持ち物ですね。

仕事のカバンは「ロンシャンのトートバッグ(プリアージュクラブ)」が、通常のデザインから少し新しいデザインが出ると知ってすぐに購入されたお気に入りで愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「BeatsXのワイヤレスイヤホン」で、意外と活躍しているものは「無印良品のハサミ」とのことです。

コンサルタント:39歳女性のカバンの中身

ノートパソコンが入るA4サイズが必須の仕事のカバンの中身

海外のお客様を相手にコンサルティング業務をされていて、海外のクライアントが相手ですので、英語・スペイン語・フランス語を日々話されており、仕事場所はアジアを中心に中南米やアフリカまで出張することもあるそうです。

コンセプトは「ノートパソコン入って軽くて丈夫」ということで、ノートパソコンを入れてもできるだけ軽くなるように必要最低限のもののみ入れられている仕事の持ち物ですね。

仕事のカバンは、あまり重すぎたり大きすぎたりするものはおしゃれではないので、しっかりしているものの軽い素材のもの選び、「シーバイクロエの2WAYショルダーバッグ」を愛用されているとのことです。

一番のお気に入りは「マウスコンピューターのm-Book X400Sのノートパソコン」で、意外と活躍しているものは「小さなアルコール消毒液のボトル」とのことです。

まとめ

30代女性の仕事で使われている通勤カバンの中身ですが、いかがだったでしょうか。

多種多様な職業で仕事に合わせて考えられたカバンの中身は、様々なアイデアがあってとても参考になりますね。

充実した仕事をするために、是非、自分にあったカバンの中身を選んでいきましょう。







-女性の仕事のカバンの中身

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.