女性の仕事のカバンの中身

都内メーカーで営業事務をしているOLのシンプルな仕事の持ち物:36歳女性のカバンの中身

2020年3月5日

東京都にお住いの36歳女性「yuki」さんの「仕事のカバンの中身」のご紹介です。

「シンプルOLのカバンの中身」というタイトルの「仕事のカバン」にはどのようなアイテムが入っているのか、「カバンの中身」を見ていきましょう。

「yuki」さんのプロフィール


現在の仕事の基本情報

  • 業種:メーカー系(電気・電子・機械系)
  • 職種:事務職
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年以上

現在の仕事の内容

私は36歳の女性で、関東圏の地方出身者ですが、就職の為、現在は都内に住んでいます。

以前は介護系の仕事でしたのでヘルパーの資格を持っていますが、前職を約四年半勤めた後、現在の事務職員へ転職しました。

勤務している会社は電化製品のメーカーで、正社員として働き勤続10年目になりますが、仕事内容は営業のアシスタントで内勤のため、ほとんど外出はありません。

通勤は片道1時間ほどで電車通勤をしていますが、毎日満員電車に乗っていて、勤務時間は9時から18時で、残業は通常1時間程度、繁忙期でも2時間程度です。

家では全く仕事をせず、オンとオフがはっきりとした仕事です、コーヒーが好きなのでカフェに行ったり、ホットヨガをしたりすることが趣味です。

「yuki」さんの仕事のカバンの中身

楽チンでシンプルで大容量な仕事のカバンの中身

仕事のカバンの中身の一覧

  1. 広口リュックサック(無印良品)
  2. メイクパレット・S(無印良品)
  3. 漢方防已黄耆湯(ツムラ)
  4. ステンレスマグ(象印 SM-JD36-PA)
  5. マスクケース(ベアミネラル)
  6. 折りたたみ傘(バックヤード ワールドパーティー W.P.C)
  7. 素肌うるおいフレッシュシート(Rimos)
  8. 長財布(Epoi Shiki ラウンドファスナー)
  9. モバイルバッテリー5000mAh(AUKEY)
  10. イヤホン(iphone付属)

コンセプトは「楽チン・シンプル・大容量」


仕事のカバンの中身のこだわり

仕事カバンは、毎日満員電車に揺られて通勤一時間半かかりますので、とにかく体に負担が少ないカバンを探しました。

私はデスクワークなので肩や首がこりやすいため、ワンショルダーの肩掛けカバンですと肩がこってしまう為、リュックタイプのカバンを探しました。

外出はしないものの、仕事で職場に持ち込むかばんであるということと、シンプルなものが好みですので、装飾が少ないかばんを選びました。

また、たくさんのものが入りつつ、出し入れしやすいようにポケットや仕切りが多いカバンであることにこだわりました。

あまり高いカバンは購入できないので、値段は5000円から1万円以内で購入でき、またパソコンを持ち歩くこともある為、できればパソコンが入れられるカバンが良いなと考えました。

「yuki」さんが仕事のカバンを選んだ理由とポイントは?

広口リュックサック(無印良品)
現在のカバーを選んだ理由とポイントは三つあります。

まず一つ目にリュックタイプでショルダー部分が厚手で肩に食い込まず肩に負担がかからないことです。

ショルダーが細く重い荷物を入れると肩に食い込み肩が凝ってしまうリュックもありますが、現在のカバンは厚手で幅広ですので重い荷物を入れてもそれほど肩に負担がかかりません。

背中に当たる部分も厚めの素材となっているのでふかふかと柔らかく背中が痛くなりません。

二つ目に、大きめでたくさんのものが入ることで、パソコンを入れられるようにもなっています。

三つ目に、たくさんポケットがあり、物が取り出しやすいことで、ポケットが左右と、鞄の前面に三つのポケットがあります。

また、鞄の前面からだけでなく、背面からカバンの中身が取り出せるように、ファスナーが付いています。

「yuki」さんの仕事のカバンの中身で一番のお気に入りは?

メイクパレット・S(無印良品)
ファンデーションとチークとブラシで鏡が一体となったメイクパレットが一番のお気に入りです。

私の職場のトイレは昼休憩時間に大変混み合い、たくさんの化粧直しアイテムを持つと、出し入れが大変ですし、短時間でさっと化粧直しを完了させる必要があります。

その為、化粧直しに必要な最低限のアイテムが1つにまとまるメイクパレットを購入しました。

私の化粧直しは、だいたい顔のテカリを抑え、落ちかけたチークを塗り直し、色付きのリップを塗るだけで完了するので、このメイクパレットを出すだけで、私の化粧直しは完了します。

ティッシュで軽く顔のテカリを抑えた後、まずはブラシでファンデーションを塗り、同じブラシでそのままチークを付け、化粧直しは終わります。

鏡が付いているので手洗い待ちの方が待っている場合は、手洗いの場所から一旦離れ、手鏡で化粧直しをすることもできます。

「yuki」さんの仕事のカバンの中身で意外と活躍しているものは?

マスクケース(ベアミネラル)
私はマスクをすることが好きではないので、マスクはあまり使いません。

なので、先日マスクケースをコスメブランドに会員登録した時に、会員登録の特典としていただいたのですが、使い道はないだろうと思いながら、とりあえずカバンの中に入れておきました。

ところが、人が込み合う場所や、風邪を引いたときのくしゃみや咳のエチケットとして、マスクが短時間だけ必要な時があります。

そんな時は少し使用して、そのマスクを捨てるほどでもなく、また使いたいことが多いのですが、少し使用したけれど肌に触れたものなので、カバンにそのまま入れたくない時に、このマスクケースに一時的に入れておくことができ、意外に便利でした。

マスクをもう一度使う時にも、このケースに入れておくと、カバンの中でくしゃくしゃにならず、綺麗な状態のまま使えるのが嬉しいです。

最後に「yuki」さんの仕事のカバンの中身の今後について

今漢方にはまっていて、体の状態に合わせて様々な漢方を持ち歩いていますので、漢方ケースを一つ追加したいと思っています。

現在は、一つのポーチにコスメと携帯の充電と漢方や鎮痛剤をひとまとめにしたポーチに入れているので、ぐちゃぐちゃになりやすく取り出しにくくなっていますので、漢方と鎮痛剤を入れる薬系のものをまとめたポーチを追加したいと思っています。

また、携帯の充電やイヤホンのコードが絡んでしまうので、コードが絡まず、取り出しやすいコードのクリップを追加したいと考えています。

ハンカチとティッシュも鞄の中でしわくちゃになりやすいので、ハンカチとティッシュを綺麗に保管しておけるケースのようなものも追加したいです。







-女性の仕事のカバンの中身

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.