ノートパソコンのレビュー

HUAWEI Matebook X Proノートパソコンのレビュー!使ってみた感想は「一目惚れして良かった」と感じた

2019年3月1日

兵庫県にお住いの30代男性から2018年12月頃に購入されたHUAWEI Matebook X Pro MAW19BH58BNCNNUAノートパソコンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ノートパソコンを欲しいと思ったきっかけ

前に使用していたノートパソコンが2011年ごろに購入したMacbook Air 11インチでしたが、文字入力やインターネット閲覧をしている際に画面の大きさが小さいと感じるようになっていました。

Macbook Air 11インチを最新のパソコンと比べると、画面の綺麗さが比べられないほど綺麗になっている上に、重さもそれほど変わらないくらいでした。

パソコン自体のパワーがIntel第8世代CPUから圧倒的に上昇した事もあり、最新のインターフェースであるUSB-TypeCが導入されているものも多かったので購入を検討していました。

ノートパソコンの候補にあがっていたもの

第一候補としてSurface Laptop2を考えていて、本体のデザインが軽量でオフィス2016を搭載している事に加えて、キーボードが打ちやすかったところが良かったです。

あのMicrosoftが出しているノートパソコンという事もあって最後の最後まで悩みました。

第二候補としてApple Macbookpro13インチ2016年以降のモデルを考えており、とにかく圧倒的にデザインが薄くてカッコよく、軽くて画面が驚くほど美しく、何よりもApple社のノートパソコンであるというブランドイメージもあってかなり悩みました。

HUAWEI Matebook X Pro

Microsoft Surface Laptop2

Apple Macbook pro 13 2016

Apple Macbook pro 13 2016
created by Rinker
Apple(アップル)

HUAWEI Matebook X Pro MAW19BH58BNCNNUAノートパソコンに決めた理由

HUAWEI Matebook X Pro MAW19BH58BNCNNUAノートパソコンの側面
正直、購入当日まで自分が購入したMatebook X proは全くもって候補にも入れていませんでした。

Surface Laptop2を購入しようと量販店のパソコン売り場を歩いていたら、このMatebook X proが眼に止まりました。

極薄ベゼル(画面の枠)の画面に惹かれて、本体がとても薄く軽かった事やCPUに第8世代のIntell Core i5が使われていました。

最新のインターフェースであるUSB-TypeCが搭載されていますし通常のUSBもあるり、圧倒的なデザインと利便性で私が求めているその全てが入ったパソコンだと確信して購入に踏み切りました。

HUAWEI Matebook X Pro MAW19BH58BNCNNUAノートパソコンのスペック

HUAWEI Matebook X Pro MAW19BH58BNCNNUAノートパソコンのスペック

スペック

  • タッチスクリーン:あり
  • メモリ:8GB(LPDDR3 2133MHz)
  • ストレージ:256GB SSD(NVMe PCIe)
  • グラフィック:Intel UHD Graphics 620
  • ディスプレイ:13.9インチ IPS, タッチ機能付き, ゴリラガラス採用, 解像度:3000×2000(260 PPI), コントラスト比:1,500:1, 輝度:450nit
  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • キーボード:バックライト付き防滴フルサイズキーボード(日本語キーボード)
  • カメラ:約100万画素(キーボードに内蔵)
  • スピーカー:Dolby Atmos サウンドシステム(2スピーカー+2ウーハー)
  • コネクタ:USBーC×2(2ポートとも充電・データ転送対応, 片方1ポートはThunderbolt 3も兼ねて対応), USB-A×1, ヘッドフォンジャック
  • サイズ:幅約304mm×奥行き約217mm×高さ約14.6mm
  • 重量:約1.33kg

私はCore i5のモデルを購入しましたので、価格は140,000円でした。

HUAWEI Matebook X Pro MAW19BH58BNCNNUAノートパソコンを実際に使ってみた

HUAWEI Matebook X Pro MAW19BH58BNCNNUAノートパソコンのキーボードとディスプレイ
インターネット閲覧や文章作成をメインとして使っています。

Microsoft officeは残念ながら付いていなかったので、キングソフト社の格安文書作成ソフトと表計算ソフトだけ入れて使っております。

画面が大きく、表示される領域が前に使っていたMacbook Air 11と比べると圧倒的に広くなっている為、ネットサーフィンするだけでも見やすく利便性がとても向上しました。

また、本体のバッテリーがかなりもつので、家中持ち運んで自室やリビングなどで使っています。

使ってみて気に入らなかったところ

正直これが一番難しくてハードウェア的にはほとんど無いというのが正直なところです。

あえて挙げるとすれば、量販店で実機を見た時から分かっていた事なのですが、少し熱を持ちやすい事で、購入前に色々調べましたが、このパソコンは通常時の温度が少し高めみたいです。

Macbook Airなども本体にアルミを使っているため熱伝導が良く、本体が熱くなっていた事もありますが、それだけ内部の熱を外に逃がせているという事でもあるので、このMatebook X proも恐らく同じ理由なのではないかと思います。

使ってみて気に入っているところ

とにかくカッコ良くて所有欲が満たされる事で、キーボードに関してもとても打ちやすくて不満は全くないです。

第8世代のCore i5の性能をフルで使う重たい作業はまだしていないが、動作はサクサクすぎて驚くほど速く画面が大きくて文書作成やインターネット閲覧は快適そのものです。

実はWindows10は初めてで前はWindows7を使っていましたが、正直今まではMacが圧倒的に使いやすいと思い込んでいたのが一気に覆るほど大進化を遂げていました。

Macでbootcampという機能を使ってWindows7を使っていましたが、切り替えが面倒くさくてほとんど使っていない状態だったのでWindows10一本で操作出来るのはとても利便性が上がりました。

使ってみておすすめではないと思う人

個人情報などを気にする方はお勧めできないと思います。

最近騒がれている事ですがHUAWEIは中国政府との繋がりが深く、世界中にあるHUAWEI製品から様々な個人情報を中国政府が収集しているという話があるからです。

実際に日本政府は政府調達から外したり国単位で対応が始まっています。

本当かは分からないですが、仕事で重要なデータを扱うのは少しリスクがある様に思います。

使ってみておすすめだと思う人

お勧めしたい人は個人や趣味でパソコンを使用する全ての人が対象です。

特にメーカーが中国の会社だという一点で検討すらしていない人も多いいのではないかと思います。

最近では雑誌でも良く見るようになってメーカーの知名度が上がっては来ていますが、スマートフォン以外だとまだマイナーな感じなのではないかと思います。

私は雑誌とかでHUAWEIの記事を読んだりインターネット画面だけ見るだけでなく、是非とも量販店に行った時に実物を見て触って判断して欲しいと思います。

HUAWEI Matebook X Pro MAW19BH58BNCNNUAノートパソコン購入後の生活

前はそんなにパソコンで操作はしていなかったのですが、このパソコンを購入してからはリビングやら自室やら問わずに文章を作成したりインターネットで情報を集めたり生活の中でパソコンを使う比重が圧倒的に増えました。

前はスマートフォンが9割で、パソコンが1割の割合でしか使っていなかったパソコンが、スマートフォン7割でパソコン3割ぐらいの割合に増加しました。

これからは画面がとても美しいので、写真など入れたり編集したりして、自分の生活でもっともっとこのパソコンを使っていきたいと思っています。







-ノートパソコンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.