スマートフォンのレビュー

ASUS ZenFone Max Pro (M1)スマートフォン(SIMフリー)のレビュー!使ってみた感想は「スペックのバランスが良い優等生」と感じた

2020年10月26日

神奈川県にお住いの34歳男性から2020年6月頃に購入されたASUS ZenFone Max Pro (M1)ZB602KL-BK3253スマートフォン(SIMフリー)を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

スマートフォン(SIMフリー)を欲しいと思ったきっかけ

普段使う携帯は一台すでに持っていたのですが、ストップウォッチ機能、時計表示機能、動画視聴等に使えるサブのスマートフォンを探していたところ、この製品に出会いました。

性能を見てみても、画面は2160×1080できれいですし、8コアのCPUを備え、microUSBに対応、欲しい機能の基本的なところを全て押さえている点が魅力でした。

また、値段が安いのに、その割には性能も優れていて、同じ価格帯のスマホの中では評価も高く、良い製品なのではないかと思い至り、購入する事にしました。

スマートフォン(SIMフリー)の候補にあがっていたもの

まず、価格、デザイン、性能、評価を調べて、それらを総合的に判断して製品を選びました。

Zenfone Max M2とこの製品は、ほとんど同じような性能であり、画面の解像度、CPUの性能、バッテリー容量以外は、それほど変わらないのではないか、と思いました。

そのため、この製品とZenfone Max M2のどちらを購入しようか迷う事になりました。

Max M2は値段が2万2000円ほどで安い一方、この製品(Zenfone Max Pro M1)は2万9000円ほどの値段でした。

しかし、スマホを1~3年ほど使う事を想定すれば、多少値段が高くてもいいスマホを購入した方が良いのではないか、と思い、その点に悩みました。

また、Zenfone Max M2は、表のカメラのデザインが特徴的で、個人的にはそこが好きになれなかったので、その点はマイナスポイントでした。

もうひとつ悩んだ製品はZenfone Max Pro M2なのですが、この製品は、Zenfone Max Pro M1と比べると、値段が1万円ほど高く、デザインも派手な仕様になっていて、その点が悩みどころでした。

ASUS ZenFone Max Pro (M1)

ASUS Zenfone Max M2

ASUS ZenFone Max Pro M2

ASUS ZenFone Max Pro (M1)スマートフォン(SIMフリー)に決めた理由

ASUS ZenFone Max Pro (M1)スマートフォン(SIMフリー)をデスクで使用している様子
この製品に決めたのは、この製品が、他の候補に比べると一番バランスが良く、評価も高かったためです。

Zenfone Max M2は、性能は良かったのですが、表側のカメラのデザインが気になり、画面の解像度も低かったため、選択肢からは外れました。

Zenfone Max Pro M2は、内蔵メモリがZenfone Max Pro M1の2倍の64GBであり、その点が魅力だったのですが、値段が高かった事とデザインが気に入らなかった事、および、レビューの評価が低かった事などから、選択肢から外れました。

最後に残ったZenfone Max Pro M1は、性能のバランスも良く、価格も魅力的であり、レビューの評価も高かったので、良い製品なのではないか、と思い、購入する事にしました。

他の2製品は電気屋で実物を確かめてみて、実際の具合を確認したのですが、そこでカメラのデザインが気に入らなかったり、背面の模様が気に入らなかったり、気づく点が色々とあり、実際に確かめてみて良かったです。

購入に踏み切ったZenfone Max Pro M1は、店舗に実物がなかったのですが、評価が高かったので購入する事にしました。

実際に届いた製品は、想像以上に品質が高く、満足しています。

ASUS ZenFone Max Pro (M1)スマートフォン(SIMフリー)のスペック

ASUS ZenFone Max Pro (M1)スマートフォン(SIMフリー)のスペック

スペック

  • プラットフォーム:Android 8.1
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 636(オクタコアCPU)
  • ディスプレイ:6型ワイド IPS液晶 (LEDバックライト) /2,160×1,080(フルHD+)
  • メモリ:RAM 3GB/ROM 32GB
  • SIMタイプ:nanoSIMスロット×2
  • カメラ:外:1,600万画素(メインカメラ) / 500万画素 深度測定用 (2ndカメラ)
  • バッテリーサイズ:5,000mAh
  • サイズ:H約159mm×W約76mm×D約8.4mm
  • 重量:約180g

私は新品で購入しましたので、価格は2万8800円でした。

ASUS ZenFone Max Pro (M1)スマートフォン(SIMフリー)を実際に使ってみた

ASUS ZenFone Max Pro (M1)スマートフォン(SIMフリー)を横置きで動画を視聴している様子
もともと、すでに一台スマホを持っていたので、このスマホは、サブ的な使い方で活躍する事になりました。

机の上でストップウォッチ機能を使用したり、時刻を確認したり、スライドショーを表示させたりして使用しています。

実際に使用してみると、画面がきれいなので、スライドショーはきれいな映像を楽しめますし、反応も速いので、ストップウォッチ、動画視聴、簡単なウェブの閲覧などに使用しています。

スマホは、もともと電話をする機械ですが、この製品にはSIMカードを使用せず、電話としてではなく、一台の便利な小型パソコンのような役割で使用しています。

使ってみて気に入っているところ

気に入っているところは、画面がきれいな所です。

写真を表示すると、細部まできれいに表現されていて、2万円台のスマホとは思えないほど完成度が高いです。

また、顔認証がついているので、顔の前に持ってきただけでロック解除する事ができるのは、正直便利でした。

CPUの性能もそれほど期待してはいなかったのですが、基本的な動作で不便を感じる事はありませんし、その他の機能も必要最低限の性能を持っており、不満を感じる事はほとんどなく、これが2万円台で購入する事ができるというのは、正直お買い得だと思いました。

こんな方にはおすすめしたい

  • 2万~3万円台で満足のいくスマホを探している方
  • 画面のきれいなスマホを探している方
  • 顔認証機能を使ってみたい方
  • スマホを使う機会が多くバッテリー容量の多いスマホが欲しい方
  • 性能もそれほど高くなくて良い、という方

使ってみて気に入らなかったところ

実際に使用してみて気に入らなかったところは、アプリの色合いでしょうか。

アップデート前は、普通の色合いだったのですが、アップデート後は、全体的に少し派手で極彩色豊かな色合いになってしまい、その点が少し気になっている所です。

また、購入して箱から取り出したところ、背面にへこみがついていたのは少しショックでした。

また、画面が縦長で大きいので、女性や手の小さい方には、少し大きすぎるかもしれません。

これらの点は、好みが分かれる部分かと思われますが、個人的には少し気に入らない部分でした。

こんな方にはおすすめしない

  • ホーム画面が極彩色豊かなので、それが気になる方
  • 画面が縦長で大きいので、大きな画面は必要ない、という方
  • 時々アプリの字、画像の表示がずれる事があり、それが気になる方
  • 標準アンドロイド搭載なので、独自のUIが良いという方
  • NFCに対応していないので、スイカなどを使いたい方

ASUS ZenFone Max Pro (M1)スマートフォン(SIMフリー)購入後の生活

この製品を購入して部屋の一角に置いたら、意外と部屋にマッチして使い勝手が良かったので、気に入っています。

もともと、電話機能は必要なく、小型パソコンのような位置づけでの使用を考えていたので、十分な性能を持ち、画面はきれいで、バッテリーの持ちもいいこの製品は買ってよかったと思いました。

机の一角にこのスマホを設置しているのですが、その空間がぐっとオシャレになりましたし、様々な用途で良い働きをしてくれるので、毎日飽きずに使っています。

ストップウォッチ、動画再生、ウェブの閲覧、スライドショーの表示等なら、不足なく動作する性能を持っているので、私の用途には十分なスマホでした。







-スマートフォンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.