ワイヤレスイヤホンのレビュー

SoundPEATS Truengine 3SEワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「コスパ最強の高音質はすごい」と感じた

神奈川県にお住いの20歳男性から2020年6月頃に購入されたSoundPEATS Truengine 3SEワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

以前外出時用にワイアレスイヤホンを購入した際に、ワイアレスイヤホンの便利さに惹かれました。

外出時用のワイアレスイヤホンはインナーイヤー型(AirPodsのような形)だったため遮音性が低く、筋トレなどに使用するため遮音性の高いカナル型(耳栓のような形)のイヤホンを探していました。

筋トレ時は汗をかくため防水規格は必須で、さらにワイアレスイヤホンを立て続けに購入することになったため、ある程度安価なものという条件を加えた結果SoundPEATS Truengine 3SEを購入したいと思いました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

遮音性や防水規格に関してはカナル型ならある程度問題ないと考え、価格とメーカーで悩みました。

あまり安いものを購入してしまうと安物買いの銭失いになりかねないと考えましたが、ワイアレスイヤホンを立て続けに購入することになった関係上あまり高価なものは買えません。

メーカーも同様で、聞いたこともないようなメーカーは耐久性や品質等に不安が残りますがSONY製品などは高すぎるため、ある程度実績があるメーカーにしようとも考えていました。

SoundPEATS Truengine 3SE

created by Rinker
SoundPEATS(サウンドピーツ)

SoundPEATS Truengine SE

created by Rinker
SoundPEATS(サウンドピーツ)

Anker Soundcore Liberty Neo(第2世代)

SoundPEATS Truengine 3SEワイヤレスイヤホンに決めた理由

SoundPEATS Truengine 3SEワイヤレスイヤホンの充電ケース
Anker Soundcore Liberty Neoは価格や防水規格、メーカーの信頼性は申し分なかったですが、再生時間がケース込み20時間と少し短いのが気になりました。

また、SoundPEATS Truengine SEはSoundPEATS Truengine 3SEの前々機種にあたりSoundPEATS Truengine 3SEの廉価版のような状態であり、性能面では自分が使う分には問題はありませんでした。

ただ、充電端子がmicroUSBであり、他の自分の持っている電子機器との互換性が低いと考え、消去法でSoundPEATS Truengine 3SEを購入しました。

SoundPEATS Truengine 3SEワイヤレスイヤホンのスペック

SoundPEATS Truengine 3SEワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • Bluetooth規格 :Bluetooth5.0
  • Bluetoothプロファイル :HSP 、HFP、 A2DP、AVRCP
  • チップセット :QCC3020
  • オーディオコーデック :Apt-X、SBC
  • 最大通信距離: 最大10m
  • バッテリ容量: 580mAH
  • イヤホン本体の再生時間:約6.5時間
  • 再生時間 :約30時間(充電ケースと併用の場合)
  • 充電時間 :約2時間
  • イヤホン本体:42.5 x 23.5 x 25 mm
  • 公式サイト:https://www.soundpeatsaudio.com/jp/true-wireless-earbuds-truengine3se.html

私は新品で購入しましたので、価格は5,090円でした。

created by Rinker
SoundPEATS(サウンドピーツ)

SoundPEATS Truengine 3SEワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

SoundPEATS Truengine 3SEワイヤレスイヤホンのスペック
予定通り家庭内や筋トレ時に使用しています。

家庭内では、YouTubeの再生や家事や勉強時に音楽を聴くために使用しています。

また、SoundPEATS Truengine 3SEにはノイズキャンセリングマイクが搭載されていることもあり、LINEでの通話やzoomでのオンライン会議、オンライン飲み会で通話用に使用しています。

筋トレ時は遮音性を生かして、集中するために音楽を流したり耳栓としても使用しています。

使ってみて気に入っているところ

気に入っているところは、非常にコスパが良いことです。

自分は専門家ではないので詳しくはありませんが、高音質二重ドライバーを使用しており素人が聴いてもわかる程度には音質が良いです。

また、デザインもかっこいいです。

ケースはツルツルしていなくマットな感じの仕上がりで、イヤホン本体も茶色のアクセントが高級感を演出しています。

5000円でこの音質、このデザイン、さらには防水規格も対応しており、いい買い物をしたと思っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • ある程度いいワイアレスイヤホンが欲しい。
  • AirPodsには手が届かない。
  • コスパが良いワイアレスイヤホンが欲しい。
  • かっこいいワイアレスイヤホンが欲しい。
  • アンドロイドスマートフォンを使用している。

使ってみて気に入らなかったところ

耳に対して固定している部分が一か所のみであり、安定性に少々不安があります。

家庭内で使用する分には何ら問題はありませんが、筋トレなどの激しい運動をする際に耳から落ちそうになります(実際に落ちたことはありません)。

また、これも耳に対して固定している部分が一か所のみなためなのですが、側面タッチセンサーを操作するとイヤホンが耳の中に入り込んできていたいです。

もう少し装着時の安定性などを向上させてほしいと思います。

こんな方にはおすすめしない

  • 通勤通学等で使用する。
  • BGMを聴く感覚でイヤホンを使用したい。
  • 耳が疲れるのは嫌だ。
  • できるだけいいワイアレスイヤホンが欲しい。
  • 安定感のある付け心地のワイアレスイヤホンが欲しい。

SoundPEATS Truengine 3SEワイヤレスイヤホン購入後の生活

以前は有線のイヤホンを使用していたため家事や筋トレ時には絡まったり、スマホを持ち歩かなくてはならずかさばったりして不便でした。

SoundPEATS Truengine 3SEを購入してからは、筋トレ時に遮音性の高いイヤホンをワイアレスで使うことができるようになったため、非常に集中力が上がりました。

また、家庭内でも家事をしながらでもスマホを近くに置いておくだけで高音質で音楽を聴けるため非常に快適です。

created by Rinker
SoundPEATS(サウンドピーツ)







『Amazonギフト券』を利用すればもっとお得にお買い物ができる!

Amazonギフト券(チャージタイプ)

Amazonギフト券にチャージしてから商品を購入するとAmazonポイントがお得に貯まります。

現金でチャージした場合、プライム会員は1回のチャージ金額に応じて1.0%~2.5%、通常会員は0.5%~2.0%のAmazonポイントが還元されます。

さらに『プライムデー』期間中、プライム会員は+0.5%のAmazonポイントが還元されるなどのキャンペーンも不定期で行っているため、是非チェックしてみてください。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円以上2.0%2.5%
40,000円以上1.5%2.0%
20,000円以上1.0%1.5%
5,000円以上0.5%1.0%

※クレジットカードチャージの場合、通常会員はAmazonポイントの還元はありませんが、プライム会員は一律0.5%のAmazonポイントが還元されます。

『Amazonプライム会員』なら通常配送料と配送オプションが無料になる特典が得られるだけじゃない!

Amazonプライム会員

プライム会員になると非常に多くの特典が利用できるようになります。

  • 2,000円未満でも送料無料
  • お急ぎ便・日時指定便などの送料が無料
  • プライム会員限定のプライムセールに参加できる
  • Prime Videoで240,000本の動画が見放題
  • Amazon Music Primeで200万曲の音楽が聴き放題
  • Prime Readingで1000冊以上のKindle本が読み放題
  • Amazonフレッシュが追加費用なしで利用できる
  • Amazon 食品スーパーライフが利用できる

ご紹介させていただいた上記以外にも様々な特典が受けられるため、是非、30日間の無料体験を試してみてください。

プライム月間プライム年間
500円/月4,900円/年

※無料期間終了後は自動で有料会員プランにアップグレードされてしまうため、自分には必要ないと感じたら無料期間中に解約をしてください。

-ワイヤレスイヤホンのレビュー