デジタルカメラのレビュー

OLYMPUS PEN E-PL9 EZダブルズームキットデジタルカメラのレビュー!使ってみた感想は「私の生活スタイルを劇的に変えてくれた一品」と感じた

2020年10月28日

奈良県にお住いの49歳男性から2020年1月頃に購入されたOLYMPUS PEN E-PL9 EZダブルズームキットデジタルカメラを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

デジタルカメラを欲しいと思ったきっかけ

写真が上手くてカメラに詳しい恋人と年末に付き合い始めたとき、カメラで撮る写真の世界観が素晴らしいと感じました。

近頃のスマートフォンに付属しているカメラ性能の向上はもちろん感じていましたが、『目の前のこの人は写真を撮っているんだ!』という雰囲気を感じて私も仲間入りをしたいと思いました。

もちろん、一緒に撮影に行きたいという気持ちもたくさんありましたし、今では週末のたびにあちこちへ撮影や旅行などを楽しんでいます。

デジタルカメラの候補にあがっていたもの

まず、OLYMPUS PEN E-PL9とOLYMPUS PEN E-PL10が店頭に並んでおり、同じような外観のわりにずいぶんと価格差がありました。

店員さんに聞いてみるとOLYMPUS PEN E-PL10は当時発売されたばかりの新製品で、性能差はそれほどないということでした。

それからレンズが1個と2個で悩みましたが、こちらはどちらも価格的に大差なく、望遠レンズがおまけに付いてくるといった感じだったので、迷わずダブルズームにしました。

OLYMPUS PEN E-PL9 EZダブルズームキット

OLYMPUS PEN E-PL10 EZダブルズームキット

OLYMPUS PEN E-PL9 EZダブルズームキットデジタルカメラに決めた理由

OLYMPUS PEN E-PL9 EZダブルズームキットデジタルカメラのレンズキット
お店にはさまざまなメーカーから新機種を含めて多くの製品が並べられていました。

恋人はNikon 1という小型のカメラを使っているので、一緒に撮影に行く際あまりにも巨大なカメラやレンズを付けるのもおかしい気がして、小型軽量ということでOlympusとPanasonicのカメラが候補に残りました。

カメラ初心者の私としては、カメラでいろんなアートフィルター(エフェクト)を掛けられるという面白さを味わってみたくてOLYMPUS PEN E-PL9に決めました。

OLYMPUS PEN E-PL9 EZダブルズームキットデジタルカメラのスペック

OLYMPUS PEN E-PL9 EZダブルズームキットデジタルカメラのスペック

スペック

  • 撮像素子サイズ:4/3 ※Live MOSセンサー
  • 手ブレ補正機能:有 ※撮像センサーシフト式3軸手ぶれ補正)/角度ぶれ補正(ヨー/ピッチ)/回転ぶれ補正(ロール)
  • マウント:マイクロフォーサーズ
  • 有効画素数:1605万画素
  • 記録画像形式:JPEG/RAW
  • 動画撮影機能:4K画質 ※3840×2160/30p、25p、24p/IPB(約102Mbps)・HD画質 ※1280×720/30p、25p、24p/IPB(SF、F、N)・フルHD画質 ※1920×1080/30p、25p、24p/IPB(SF、F、N)
  • シャッタースピード:1/4000~60秒
  • 連写機能:有
  • 最低撮影感度:100
  • 最高撮影感度:25600
  • 液晶サイズ:3インチ ※104万ドット(3:2)
  • ライブビュー機能:有
  • タッチパネル:対応 ※静電容量方式
  • 可動式液晶:チルト(自撮り対応)
  • 自分撮り:対応
  • 顔認識:有
  • ファインダー:無
  • 対応メディア(メモリーカード):SDHCカード・SDXCカード・Eye-Fiカード ※エンドレスモード非対応
  • 電源:リチウムイオンバッテリー
  • 標準撮影可能枚数:350枚 ※BLS-50、TOSHIBA SDHC UHS-IカードEXCERIA 32G 使用時、IS On、CIPA試験基準による
  • ダスト除去機能(ダストリダクション):有 ※超音波防塵フィルター
  • Wi-Fi:対応
  • HDMI端子:HDMIマイクロ端子(タイプD)
  • ムービープログラム:有
  • シーンプログラム:有
  • 内蔵ストロボ:有 ※TTL調光内蔵フラッシュ
  • 外部ストロボ:対応 ※FL-50R、FL-36R、FL-300R、FL-600R、FL-900R
  • 重量:332g ※本体のみ・380g ※CIPA準拠 付属充電池およびメモリーカード含む
  • 幅:117.1mm ※CIPA準拠 突起部含まず
  • 高さ:68mm ※CIPA準拠 突起部含まず
  • 奥行き:39mm ※CIPA準拠 突起部含まず
  • 防塵機能:非対応
  • 防水:非対応
  • 言語表示:多言語対応
  • キットタイプ:ダブルレンズキット ※M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ(シルバー)/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R(ブラック)
  • キットレンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

私は新品で購入しましたので、価格は70,000円でした。

OLYMPUS PEN E-PL9 EZダブルズームキットデジタルカメラを実際に使ってみた

OLYMPUS PEN E-PL9 EZダブルズームキットデジタルカメラの底側のバッテリー部分
初めはちょっとした風景やカフェとかで撮るだけで良い(スマートフォンの代わりで良い)と思っていたんですが、購入して半年を過ぎたころからカメラ&写真の楽しさにはまってしまって、現在では車に二台の三脚が常時積んであります(笑)

家での撮影、お店での撮影、お出かけや観光での記念撮影、朝夕の美しい空や本格的な夜の撮影、など、ほぼいつも持ち歩いている感じです。

結果的に、小さいカメラにしておいてよかったと感じています。

使ってみて気に入っているところ

やはり、ミラーレス一眼ということで、センサーがスマートフォンより大きいので(恋人からの情報)背景のボケた写真が撮れます。

あと、手ぶれ補正が強く効いていて、夜でもぶれずに撮れる点が素敵で、もちろん、アートフィルターもがんがん使っています。

私はホワイトを選んだのですが、持ち歩いていて可愛いこと!特に写真を撮る気がなくても首からぶら下げておくとオシャレとしても使えます。

カメラらしくないデザインも気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • カメラ女子
  • カメラをオシャレアイテムにしたい人
  • 綺麗な写真が撮りたい人
  • 小型のカメラを好む人
  • お散歩カメラが欲しい人

使ってみて気に入らなかったところ

初心者が右も左も分からず買ったカメラですが、ひとつだけ残念なのはファインダーがないことです。

別売りのものがあるそうなのですが、次にファインダー付きのカメラを買うと別売りのファインダーは不要になるから買わずにいます。

やはり写真の世界に集中したい時があるので、ファインダーがあればなぁと思うことがあります。

この点だけは、カメラに詳しい恋人をカメラ売場に連れて行ってアドバイスをもらうべきだったと反省しています。

こんな方にはおすすめしない

  • 本気モードの撮影をしたい人
  • 風景を最高の美しさで記録したい人
  • ファインダーを覗いて撮りたい人
  • 動くものを追いかけて撮りたい人
  • 荷物を増やすのが嫌な人

OLYMPUS PEN E-PL9 EZダブルズームキットデジタルカメラ購入後の生活

去年まではどこへ出かけるにしても写真を撮るということはほとんどなく、食べたものや立ち寄った場所の記録程度のものでした。

写真が好きな恋人が出来たことで、お出かけした時の記録とともに記憶も残せるようになって嬉しいです。

そして週末になると、自然とどこへ行こうかという話題になっているのも嬉しくて、おかげでめっちゃ仲良しの二人です。

こんなアイテムひとつで、こうして人との結びつきが強くなるなんて初めての経験なので驚いています。







-デジタルカメラのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.