デジタルカメラのレビュー

『Canon PowerShot A3500 IS デジタルカメラ』のレビュー!使ってみた感想は「移動時にバッグにポンと入るデジカメが私には合っている」と感じた

静岡県にお住いの54歳女性(主婦)が2023年10月頃に購入された『Canon PowerShot A3500 IS デジタルカメラ』を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

購入したガジェットを実際に使ってみて良かったところやイマイチなところをまとめておりますので、ガジェットを購入する前に評価や口コミが気になっている方は参考にしてください。

気に入っているところ

  • 写真撮影ならデジカメ
  • 写真を撮る、取りこむ、加工するのが楽しい
  • バッテリーの減りを気にしないでバシバシ撮影

『Canon PowerShot A3500 IS デジタルカメラ』を欲しいと思ったきっかけ

Canon PowerShot A3500 IS デジタルカメラの使用感

永年使ってきたデジカメが壊れてしまい、仕方なくしばらくスマホカメラで撮影していました。

ですが、スマホに慣れていない、起動が面倒、枚数が多いのでバッテリーの減りが早い、等々面倒で、やはり写真はデジカメで撮りたいと思ったので、中古で安く状態がいいものがあったので買いました。

今時デジカメで撮影なんて、時代に逆行しているのではないかと、スマホで撮影している人を見て思いますが、不慣れ過ぎて、横長で撮影すると指が入ることが多すぎる上、パソコンに取りこむのに面倒なので、欲しかったのです。

『Canon PowerShot A3500 IS デジタルカメラ』の特徴

Canon PowerShot A3500 IS デジタルカメラのスペック

キャノンならIXY、Powershotと使っていたので、迷いなくキャノンと決めていました。

届いた品を開けて持った時、軽いのに驚きましたが、これが今の形なのだなと思いました。

シャッターを押して切る、この感覚が好きです。

カメラは一眼レフ、とも思いますが、歩いての旅が多いので、バッグにポンと入るコンパクトデジタルカメラが一番です。

撮影時にズームにするのも、スマホでは画面をスクロールするのが面倒で嫌でしたが、デジカメはボタン操作で楽です。

『Canon PowerShot A3500 IS デジタルカメラ』のスペック

スペック

  • 大きさ:97.7x56.0x19.8 mm
  • 質量:約135 g(電池・メモリーカード含む)
  • 画素数:1600万画素
  • 光学ズーム(35mm換算):5倍
  • 記録メディア:SD/SDHC/SDXCメモリーカード
  • 液晶モニター:3.0型、23万ドット
  • 焦点距離:28mm~140mm
  • 動画撮影サイズ:1280x720
  • 撮影感度:【通常】ISO100~1600【拡張】ISO6400
  • 顔認識:対応
  • AF自動追尾機能:対応
  • Wi-Fi:対応
  • 手ブレ補正機構:光学式
  • 電池:リチウムイオン充電池 NB-11L
  • 公式サイト:https://global.canon/ja/c-museum/product/dcc643.html

私は中古で購入しましたので、価格は15980円でした。

『Canon PowerShot A3500 IS デジタルカメラ』を実際に使ってみて良かったところ

私が『Canon PowerShot A3500 IS デジタルカメラ』を実際に使ってみて良かったところは大きく3つあります。

良かったところ

  • 写真撮影ならデジカメ
  • 写真を撮る、取りこむ、加工するのが楽しい
  • バッテリーの減りを気にしないでバシバシ撮影

写真撮影ならデジカメ

完全に時代と逆行していると思いながらも、写真撮影はでデジカメです。

旅先で静かな観光地に一人旅している人が、スマホでパチリとしてるのを見るととてもがっかりした気分になります。

一人できままに旅している人は一眼レフやミラーレスで撮影することを楽しんでいるように思えるのです。

以前、箱根であじさいの時期に電車とあじさいを撮りたいと撮影ポイントに行ったところ、案の定、先客がいて、後から愛好家のグループも一眼レフ片手に来ました。

私と母だけがコンパクトデジタルカメラだったのですが、撮ることを楽しみたいと思いました。

写真を撮る、取りこむ、加工するのが楽しい

スマホで撮影する人は、SNSなどにポストすることも意識しているのでしょうか。

Xは閲覧とコメントで自らポストすることはないので、友人や家族にラインで送りたいときだけ、数枚スマホで撮ります。

今はプロの写真家もスマホで撮影してXにポストしてくれますが、アンドロイドではなくiPhonからです。

素人はパシャパシャ撮ってパソコンに取り込み、そして私ははがきや便せんに使いたいので、デジカメで撮りたいのです。

バッテリーの減りを気にしないでバシバシ撮影

スマホで撮影すると気になるのが、バッテリーの減りの早さです。

他にもグーグルマップやジョルダンの乗り換え案内を使い、そして撮った数枚をLINEで家族に送りたいので減りが早くなります。

デジカメではその場ですることは撮ることだけ、取り込む前の削除は帰路に就く電車や車の中でもうバッテリー切れになってもいいや、と思う時にしています。

取り込んでから削除もできますし、デジカメならパソコンに取り込んでからフォルダに分ける、写真の名前を一斉に変える方法も覚えたので、本当に楽です。

『Canon PowerShot A3500 IS デジタルカメラ』を実際に使ってみてイマイチなところ

私が『Canon PowerShot A3500 IS デジタルカメラ』を実際に使ってみてイマイチなところは1つあります。

イマイチなところ

  • 軽量化?持った時に薄っぺらさに驚きました

軽量化?持った時に薄っぺらさに驚きました

以前使ったPowershotに比べ軽いのです。

アマゾンで買ったのですが、購入前に写真はじっくり見たので、以前使ったのと変わらないと思っていただけに驚きでした。

今までは店頭で買ったので、必ずデモ機で実際にシャッターを押す感覚を試してから購入していました。

コンパクトデジカメでも、シャッターを切る、感覚にこだわるのです。

色合いが写真よりも少し黒っぽいのも気になりましたが、安いのでここは譲りますが、持った時の質感も大事にしたいので、店頭で買えばよかったかな、思いました。

『Canon PowerShot A3500 IS デジタルカメラ』を実際に使ってみた感想

さっそく、撮影でお祭りの山車や踊る人を撮ってみました。

起動が楽、指が入るのを気にしなくていい、ズームにするのにボタンで調整、やはりいいです。

唯一あれ?と思ったのは、夕方だったので瞬時に撮影しようと思うとシャッターがすぐに切れません、でもこの感覚さえ懐かしくて、嬉しかったです。

周囲はみんなスマホ、カメラを持っている人は大きなレンズの一眼レフですが、旅先、移動時にバッグにポンと入るデジカメが私には合っていると思いました。

『Canon PowerShot A3500 IS デジタルカメラ』の評価や口コミ

他の方が『Canon PowerShot A3500 IS デジタルカメラ』を購入してどのように思われているのか、評価や口コミを調べてみました。

おわりに

行楽の秋に、夏の間はずっとしたくなかった、出来なかった旅が楽しくなりそうで、既に宿も予約済、今からワクワクしています。

今年は紅葉が遅いので、12月に入ってからも紅葉を見に行けそうなので予定を立てるのが楽しいです。

パソコンに取り込んでみましたが、その後の写真の利用が面白く、SNSにポストすることはないので、不便はありません。

バッテリーの減りを気にして枚数を抑えたり、また慣れていないスマホで指が入ってしまいトリミングすることも不要になりました。







『Amazonギフト券』を利用すればもっとお得にお買い物ができる!

Amazonギフト券(チャージタイプ)

Amazonギフト券にチャージしてから商品を購入するとAmazonポイントがお得に貯まります。

現金でチャージした場合、プライム会員は1回のチャージ金額に応じて1.0%~2.5%、通常会員は0.5%~2.0%のAmazonポイントが還元されます。

さらに『プライムデー』期間中、プライム会員は+0.5%のAmazonポイントが還元されるなどのキャンペーンも不定期で行っているため、是非チェックしてみてください。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円以上2.0%2.5%
40,000円以上1.5%2.0%
20,000円以上1.0%1.5%
5,000円以上0.5%1.0%

※クレジットカードチャージの場合、通常会員はAmazonポイントの還元はありませんが、プライム会員は一律0.5%のAmazonポイントが還元されます。

『Amazonプライム会員』なら通常配送料と配送オプションが無料になる特典が得られるだけじゃない!

Amazonプライム会員

プライム会員になると非常に多くの特典が利用できるようになります。

  • 2,000円未満でも送料無料
  • お急ぎ便・日時指定便などの送料が無料
  • プライム会員限定のプライムセールに参加できる
  • Prime Videoで240,000本の動画が見放題
  • Amazon Music Primeで200万曲の音楽が聴き放題
  • Prime Readingで1000冊以上のKindle本が読み放題
  • Amazonフレッシュが追加費用なしで利用できる
  • Amazon 食品スーパーライフが利用できる

ご紹介させていただいた上記以外にも様々な特典が受けられるため、是非、30日間の無料体験を試してみてください。

プライム月間プライム年間
500円/月4,900円/年

※無料期間終了後は自動で有料会員プランにアップグレードされてしまうため、自分には必要ないと感じたら無料期間中に解約をしてください。

-デジタルカメラのレビュー