デジタルカメラのレビュー

SONY Cyber-shot DSC-WX350デジタルカメラのレビュー!使ってみた感想は「とにかく軽くてコンパクト!」と感じた

京都府にお住いの34歳女性から2021年1月頃に購入されたSONY Cyber-shot DSC-WX350デジタルカメラを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

デジタルカメラを欲しいと思ったきっかけ

私がこのデジタルカメラを欲しいと思ったきっかけは、元々持っていたデジタルカメラの調子が悪くなってきたからです。

元々写真を撮影するのが好きだったので、新しいものがほしいと思っていたのですが、そろそろ買い替えようと思っていた時に、比較サイトなどでいろいろ検索してこのカメラを選びました。

このカメラが一番目についたきっかけとしては、とにかく軽くてコンパクトだという情報を見たからです。

重くてかさばるものだと、いざ使うとなったときに持ち歩かない可能性があるなと思ったので、このカメラがほしいなと思いました。

デジタルカメラの候補にあがっていたもの

購入したサイバーショットは光学20倍でしたが、他の候補は光学30倍だった点が特に悩みました。

普段は近距離で撮影することが多く、撮影するものによっては20倍でも十分ですが、ものによっては30倍の方がずっと綺麗に映るので、遠くも撮れたら写真の幅が広がるかなと思いました。

また、性能は良いけれど重いものと、性能は少し劣るが軽くて持ち運び安いものとどちらにすべきか、また、値段にも結構差があったため悩みました。

SONY Cyber-shot DSC-WX350

SONY Cyber-shot デジタルスチルカメラ DSC-WX350

SONY Cyber-shot デジタルスチルカメラ DSC-WX500

SONY Cyber-shot デジタルスチルカメラ DSC-WX500

パナソニックコンパクトデジタルカメラルミックスDC-TZ90

パナソニックコンパクトデジタルカメラルミックスDC-TZ90

SONY Cyber-shot DSC-WX350デジタルカメラに決めた理由

SONY Cyber-shot DSC-WX350デジタルカメラの本体と取扱説明書

結局このサイバーショットを選んだ一番の理由は、重量がたった164gと非常に軽くてコンパクトな点で、普段から持ち歩くことが苦になりません。

普段使っている小さなカバンに収めることができ、他の小さめのデジカメと比べてもかなり軽いです。

あとは、価格が一番安かったことも決め手となり、この価格とこの重量、そしてこれだけ性能があるのであれば十分満足できるであろうと思い、最終的にこのデジカメを選びました。

SONY Cyber-shot DSC-WX350デジタルカメラのスペック

SONY Cyber-shot DSC-WX350デジタルカメラのスペック

スペック

  • デジカメシリーズ:Cyber-shot
  • 有効画素数:1820万画素
  • 撮像素子サイズ:1/2.3
  • 焦点距離(広角側・35mm換算):25mm
  • 焦点距離(望遠側・35mm換算):500mm
  • 開放F値(広角側):3.5 
  • 開放F値(望遠側):6.5 
  • 光学ズーム:20倍
  • 手ブレ補正機能:有
  • 液晶サイズ:3インチ
  • 電源:リチウムイオンバッテリー ※NP-BX1
  • 標準撮影可能枚数:470枚
  • 重量:137g / 164g
  • 幅:96mm
  • 高さ:54.9mm
  • 奥行き:25.7mm / 20.3mm ※最薄部
  • 対応メディア(メモリーカード) :SDXCカード / メモリースティック マイクロ ※アダプター使用時 / マイク / SDXCカード ※アダプター使用時 / マイクロSDHCカード ※アダプター使用時 / SDHCカード / SDカード / マイクロSDカード ※アダプター使用時 / メモリースティック DUO / メモリースティック PRO DUO / メモリースティック PRO-HG DUO
  • 自分撮り:非対応
  • シーンプログラム:有
  • 公式サイト:https://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-WX350/

私は新品で購入しましたので、価格は26000円でした。

SONY Cyber-shot DSC-WX350デジタルカメラを実際に使ってみた

SONY Cyber-shot DSC-WX350デジタルカメラの上部ボタン部分

写真を撮るのが好きなので、普段から持ち歩いてカフェでの食事を撮影したり、花や自然などを撮ったり、また、植物園や動物園、水族館などもカメラがあると楽しいです。

このカメラを買うまであまり人物は撮影していませんでしたが、軽くて持ち歩きやすいので少し遠めのおでかけのときでも持ち歩き、家族の写真を撮ったりしています。

撮影方法や操作も簡単なので気軽に撮影でき、他にも重要な書類や残しておきたいデータの撮影などにも使用しています。

使ってみて気に入っているところ

Wi-Fi(R)/NFC対応でスマートフォンにらくらく写真を転送できるのが、とても便利で気に入っています。

今まではいちいちSDカードをパソコンに差してデータを読み取りメールで送っていましたが、このデジカメだと簡単操作でデジカメからスマホに写真を転送できるので有難いです。

あとは想像していた以上に軽く、カバンのスペースも取らない点が一番良かったです。

こんな方にはおすすめしたい

  • 荷物を重くしたくない
  • 小さなカバンにでも入れられるものがいい
  • スマホでもデジカメの写真を見たい
  • ズームや夜景がぶれないように撮影したい
  • 光学20倍くらいあれば満足

使ってみて気に入らなかったところ

最初はプレミアムおまかせオートやシーンセレクションなどの使い分けがわからず、特にシーンセレクションでは一度撮影してから別のセレクションで撮り直すことなどがありました。

でも、使っているうちにすぐ慣れますし、一度使えるようになったら便利なものでした。

最初からわかっていましたが、光学20倍で遠くのものを撮るのには限界を感じ、月とかすごく遠くでも綺麗に撮りたいと思ったら、もっと別の物を選ぶ必要があるなと思いました。

こんな方にはおすすめしない

  • 遠くのものを鮮明に撮りたい
  • 価格よりも性能重視
  • 重さよりも性能重視
  • 手が大きい
  • 本格的な撮影がしたい

SONY Cyber-shot DSC-WX350デジタルカメラ購入後の生活

以前もデジカメは持っていましたが、大きいのと重いこともあって持ち歩かないことも多かったのですが、このデジカメは非常に軽くて小さいので、いつでも持ち歩くことが出来ます。

そのため、たまたま出かけている最中に撮りたいものに出会ったときに、スマホではなくデジカメで綺麗に撮影でき、ふと出会った野良猫なんかも撮影できるようになったので嬉しいです。

以前よりも写真を撮る機会が多くなりました。







-デジタルカメラのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ