デジタルカメラのレビュー

オリンパス OM-D E-M5 Mark IIデジタルカメラのレビュー!使ってみた感想は「コスパの良いので初心者にもおすすめしたい」と感じた

2020年7月24日

佐賀県にお住いの30歳女性から2020年7月頃に購入されたオリンパス OM-D E-M5 Mark IIデジタルカメラを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

デジタルカメラを欲しいと思ったきっかけ

元々、写真が好きで一眼レフで写真を撮っていました。

2019年7月の下旬に主人の実家のあるアメリカへ帰省することになり、一眼レフを持って行くには、荷物が増えすぎてしまう。

でも頻繁に行き来ができすぐに会える家族ではないので、できるだけ思い出を綺麗な写真で残したいと思い、一眼レフより小さいカメラの購入を考えていました。

そこで、カメラを検討している際に、主人の勧めもありこのカメラを購入することにしました。

デジタルカメラの候補にあがっていたもの

最終的な候補は、OM-D E-M5 MarkII の他に2つ、Canon EOS Kiss MとCanon PowerShot G7 X MarkII がありましたが、まずは、5万円~6万円ぐらいを予算として考えていました。

元々、Canonを使っていたため、使い慣れているものがいいのではないかと思い、Canonのなかから探していました。

そして、Canonの色味が、オレンジが強く、人を撮るのには適していると言われていたので、人を撮るのが好きな私には、最適だと思いました。

ですが、カメラ本体と、レンズを買っていたら、予算オーバーになってしまうと言うこともあり、コンパクトデジタルカメラのCanon PowerShot G7 X MarkII を検討し始めました。

主人もカメラが好きで、主人はオリンパスを使っているので、すでにあるレンズを借りれば、予算オーバにならずに写真を楽しめると思いました。

オリンパス OM-D E-M5 Mark II

CANON EOS Kiss M

Canon PowerShot G7 X MarkII

オリンパス OM-D E-M5 Mark IIデジタルカメラに決めた理由

オリンパス OM-D E-M5 Mark IIデジタルカメラの操作ボタン
購入の条件は、「予算に対してどこまで揃えられるのか、カメラ好きの私が納得して使えるものであるか。」です。

ここの部分にポイントか絞ってカメラを探していたので、主人が使っているカメラメーカーのOLYMPUSから出ているOM-D E-M5 MarkII に決めました。

カメラの醍醐味でもある、「レンズを変えて写真を撮れる。」「撮った写真の画像も綺麗である。」「予算内である。」と言うことで、条件が合ったのでこちらのカメラを購入しました。

オリンパス OM-D E-M5 Mark IIデジタルカメラのスペック

オリンパス OM-D E-M5 Mark IIデジタルカメラのスペック

スペック

  • 撮像素子サイズ:フォーサーズ(4/3型)
  • 手ブレ補正機能:有
  • マウント:マイクロフォーサーズ
  • 有効画素数:1605万画素
  • 記録画像形式:JPEG/RAW/RAW+JPEG・MPO
  • 動画撮影機能:フルHD画質
  • シャッタースピード:1/8000~60秒
  • 連写機能:有
  • 最低撮影感度:100
  • 最高撮影感度:25600
  • 液晶サイズ:3インチ ※2軸可動式液晶・タッチ機能有
  • ライブビュー機能:有
  • タッチパネル:対応
  • 可動式液晶:バリアングル
  • 顔認識:有
  • ファインダー:有
  • ファインダー視野率:100%
  • ファインダー倍率:1.3倍 ※ファインダースタイル1、2設定時 /1.48倍 ※ファインダースタイル3設定時
  • フォーカスエリア(測距点):81点
  • 対応メディア(メモリーカード):Eye-Fiカード・SDHCカード・SDXCカード
  • 電源:リチウムイオンバッテリー/ACアダプター ※ACアダプタ別売
  • 標準撮影可能枚数:310枚 ※32GB使用時
  • Wi-Fi:対応
  • HDMI端子:HDMIマイクロ端子(タイプD)
  • ムービープログラム:有
  • シーンプログラム:有
  • 内蔵ストロボ:無
  • 外部ストロボ:対応
  • リモコン/レリーズ:対応
  • 重量:417g ※本体のみ
  • サイズ:幅123.7mm・高さ85mm・奥行き38mm ※突起部含まず
  • 防塵・防滴機能:有

私は新品で購入しましたが、価格は税別59,800円でした。

オリンパス OM-D E-M5 Mark IIデジタルカメラを実際に使ってみた

オリンパス OM-D E-M5 Mark IIデジタルカメラの液晶モニター
旅行中は、とても楽しく撮影ができました。

その後、旅行から帰ってきても、気軽に撮影できるお散歩カメラとして鞄に入れて持ち運んでいます。

液晶画面が横に開くので、道に咲く小さな花をしゃがんで撮ったり、高いところにとまっている鳥を撮影したりと、自由に撮影ができます。

カメラのサイズも比較的小さいのに、見た目の質感がとても良いので、方にかけててもかっこいいです。

そして、これからは、現在妊娠中なので子供が生まれたら子供の日常を残す、日常スナップカメラとして活躍してくれそうです。

使ってみて気に入っているところ

私が使っている一眼レフよりとても小さく軽量で、気軽にリュックに入れられることと、小さいからといってチープではなく手にしっくりくるちょうど良い重みがあり質感にも高級感があります。

機能性の面では、手振れを抑える機能にも強く、街で出会った猫や、虫など撮るときも安心して撮影ができるので、オートの設定でも十分に気軽に素敵な写真が楽しめます。

初心者さんにも使いやすく、カメラに慣れている私でも満足できるクオリティーがとても気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 一つのカメラを長く使いたい
  • コスパの良いカメラを探している
  • 機械操作が好きな方
  • 画質の良いカメラを探している
  • 機能性の高いコンパクトなカメラを探している

使ってみて気に入らなかったところ

しばらく使って見ての感想は、このカメラは、感覚で一瞬を撮ると言うよりも、機械のようなメカメカしさを楽しみながら写真を撮るカメラだなと感じました。

設定を変えるための操作は、ダイヤル、ボタン、切り替えスイッチなど、操作する場所が多く、カメラに慣れている私でも戸惑う時があります。

機械が好きな方には、その操作ひとつひとつが楽し身となるかもしれませんが、私は撮ることに集中して楽しみたいタイプなので、その操作の多さが少し煩わしく感じました。

こんな方にはおすすめしない

  • 機械が苦手
  • 持つところが小さいので手が大きい人
  • 簡単に写真を撮りたい方
  • 写真を大きくプリントしないひと
  • 画質やクオリティーにこだわりがない人

オリンパス OM-D E-M5 Mark IIデジタルカメラ購入後の生活

これまでは、重たい一眼レフを持って出かけていましたが、いつもどこかにぶつけてしまうのではないかと心配したり、疲れてきた頃にはさらに重く感じ写真を撮ることも精一杯になこともありました。

こちらのカメラはカメラ本体のサイズが小さいので、旅行やお出かけに気軽にカメラを持って出かけられるので写真を撮ることが増えたました。

そして、最初から最後まで写真を楽しむことに集中できて新しいカメラライフが始まったような感覚です。







-デジタルカメラのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.