デジタルカメラのレビュー

Panasonic LUMIX DMC-TZ85デジタルカメラのレビュー!使ってみた感想は「普段の生活が少し明るくなる」と感じた

東京都にお住いの47歳男性から2022年3月頃に購入されたPanasonic LUMIX DMC-TZ85デジタルカメラを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

デジタルカメラを欲しいと思ったきっかけ

スマホで友人や家族を撮影している時に「思い出に残る写真なども、スマホで撮影していいのだろうか?」という疑問が浮かんできました。

恋人と記念になるような写真を撮る場合のことも想像してみると、もちろんスマホでも気軽に高画質で撮影できるのですが、記念日などにはちゃんとカメラを構えて撮影されたほうが記憶に残るような気がしたのです。

ついでに撮ったような写真ではなく、思い出を残すために買ったカメラで撮影されるほうが嬉しいと感じたことが、デジカメを欲しいと思ったきっかけです。

デジタルカメラの候補にあがっていたもの

カメラの値段は上を見たらキリがないので、最初は中古で1万円以下でも十分性能が良い製品に決めようとしていたのですが、やはり値段の高いものは機能が多く、一生使えるものとして考えたら高くてもいいのかなと思いました。

そして、1番値段の高いデジカメは液晶モニターが上方向に約180度開くことができるので、自撮りで友達同士で撮るにも便利だと思い、その点も悩みました。

1人で旅行する時にも自撮りが簡単なほうがいいと思ったのですが、その場合はスマホでもいいかなと思い、1つランクを落としたデジカメを選びました。

Panasonic LUMIX DMC-TZ85

Panasonic LUMIX DMC-TZ30

Panasonic LUMIX DC-TZ90

Panasonic LUMIX DMC-TZ85デジタルカメラに決めた理由

Panasonic LUMIX DMC-TZ85デジタルカメラのサイド

最初に選んだ1万円以下のデジカメと違う点は、フォーカスセレクトという機能がついていたことです。

旅行などに行って撮影した写真を後で見返した時に、ピントが合っていなかったと後悔をすることがあると思いますが、この機能は撮った後に自由にフォーカスポイントを変えることが出来ます。

またスマホにも安いデジカメにもない機能なのが、ファインダーを覗いて撮影できる点で、記念の写真などはやはり、ファインダーを覗いて撮るカメラで撮影されたほうが嬉しいと思い、このデジカメに決めました。

Panasonic LUMIX DMC-TZ85デジタルカメラのスペック

Panasonic LUMIX DMC-TZ85デジタルカメラのスペック

スペック

  • 光学ズーム:30倍
  • カメラ有効画素数:1810万画素
  • 電源:リチウムイオン電池 7.2V 1025mAh 7.4Wh
  • 撮影可能枚数:CIPA方式:約320枚(LCD ON時) 約280枚(LVF ON時)(1枚/30秒撮影、ズーム動作/1枚、フラッシュ1/2回発光、電源OFF/10枚撮影)
  • 外形寸法:約幅 112.0×高さ64.0×奥行 38.0mm(突起部を除く)
  • 質量:約240g(リチウムイオン電池・SDカ-ド除く)
  • 公式サイト:https://panasonic.jp/dc/p-db/DMC-TZ85.html

私は新品で購入しましたので、価格は15,000円でした。

Panasonic LUMIX DMC-TZ85デジタルカメラを実際に使ってみた

Panasonic LUMIX DMC-TZ85デジタルカメラのレンズ

買って数日という段階で、外で撮影したのも1回だけなので、それほど使う機会はまだありません。

ただ、スマホのカメラや安いデジカメと違い、機能がたくさん付いているので、今は説明書を見ながら1つ1つボタンや使い方を覚えることに必死になっている状況です。

そして、一般的なデジカメの操作はほとんどボタンを使って操作しますが、このデジカメはスマホのように液晶モニターをタッチして操作することもできるので、そのやり方も覚えている最中です。

使ってみて気に入っているところ

安いデジカメやスマホと違い、少しズッシリとした重量があるところが本格的なカメラで撮影しているという雰囲気を味わえます。

昔に買った同じPanasonicの安いデジカメがあるのですが、これもレンズがライカで、景色を撮影した時にもの凄く透明感のある写真が撮れたので、同じライカのレンズを使っているこのカメラでも綺麗に撮れるところが気に入っています。

さらにファインダーを覗いて撮影できるので、スマホや安いデジカメとはまた違う撮り方ができる点もポイントです。

こんな方にはおすすめしたい

  • 旅行によく行かれる人
  • スマホだと撮りづらいという人
  • ファインダーを覗いて撮影したい人
  • 画素数よりもレンズにこだわる人
  • いつもピンボケしてしまう人

使ってみて気に入らなかったところ

外に桜の撮影をしに行ったのですが、高性能のデジカメを使うのが初めてなもので、全ての写真を失敗してしまいました。

1番簡単な勝手にカメラが自動で設定してくれるモードで撮影をしたのですが、なぜか全ての写真が1秒くらいの動画になってしまいました。

このデジカメはまだ気に入らない点はないのですが、あまりにも機能が多過ぎて複雑という点が気になる部分です。

でも、自分がやり方を覚えてしまえばいいので、今は慣れることに必死な状況です。

こんな方にはおすすめしない

  • 重いカメラが苦手な人
  • 複雑な機能がいらない人
  • 写真はスマホで十分と思っている人
  • ピンボケしても気にならない人
  • ファインダーを覗いて撮るのが苦手な人

Panasonic LUMIX DMC-TZ85デジタルカメラ購入後の生活

普段、外出する場合には早足で歩くことが多かったのですが、カメラを持ちながらゆっくり歩くようになり、今まで気づかなかったところまで目が行くようになりました。

そして桜を撮影する時に、色々な角度から見たりアップで撮ったりしていると「桜って近くで見ると、こんな形をしているんだ」と新たな発見がありました。

今までは一瞬だけ見て通り過ぎていたものを、じっと見ることで色々な発見があり、そして外出する楽しさが増えた気がします。







-デジタルカメラのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ