デジタルカメラのレビュー

Nikon COOLPIX A10デジタルカメラのレビュー!使ってみた感想は「使い勝手の良いコンパクトなサイズ感」と感じた

2020年5月20日

奈良県にお住いの32歳男性から2019年4月頃に購入されたNikon COOLPIX A10デジタルカメラを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

デジタルカメラを欲しいと思ったきっかけ

当時持っていたコンパクトデジタルカメラが故障し、型落ちで修理も難しいと言われたのがきっかけです。

デジカメとしては長い8年ほど使ってきたのですが、型落ちになると修理の際も今回のように部品調達に手間取ることになります。

そこでこの際、新しいものに買い換えようと思い立ち、インターネットと実店舗で調べ、購入しました。

元々は動画が辛うじて撮影できる程度のシロモノでしたが、いまのデジカメは動画撮影は標準装備で凄いです。

デジタルカメラの候補にあがっていたもの

悩みどころはやはり、スペックと値段の兼ね合いです。

どんな機器でもそうですが、スペックが高くなると値段が上がり、値段を下げようとするとスペックも一緒に下がってしまいます。

そこで、動画撮影ができ、画素数もそれほど悪くなく、いわゆる中程度のデジカメで値段も10,000円を切るほどのものを探しました。

そうなるとかなり絞られてくるのですが、実店舗ではこの条件に合うデジカメはほとんど見受けられず、もっぱらインターネット上で探すことになりました。

Nikon COOLPIX A10

Nikon COOLPIX A10デジタルカメラに決めた理由

Nikon COOLPIX A10のレンズをズームした状態
電源を入れてから撮影に至るまでのスピードが速く、シャッターチャンスを逃すことがないと判断したからです。

そして画素数は現在のコンパクトデジタルカメラの標準的なものと比べても遜色なく、メモリも外付けで64GBまで対応できるので、長時間の動画撮影にも耐えられると考え、購入を決めました。

値段は税込みで7000円を切っており、このタイプのデジカメとしては非常に安いと判断しました。

やはりデジカメと言えばNikonですね。

Nikon COOLPIX A10デジタルカメラのスペック

Nikon COOLPIX A10デジタルカメラのスペック

スペック

  • 有効画素数:1614万画素
  • 撮像素子サイズ:1/2.3
  • 焦点距離(広角側・35mm換算):26mm
  • 焦点距離(望遠側・35mm換算):130mm
  • 開放F値(広角側):3.2
  • 開放F値(望遠側):6.5 
  • 光学ズーム:5倍
  • デジタルズーム:4倍
  • 手ブレ補正機能:有
  • 液晶サイズ:2.7インチ ※TFT液晶モニター、約23万ドット、輝度調節機能付
  • 連写機能:有 ※速度:約1.2コマ/秒
  • 連続撮影速度:6コマ/秒
  • 最低撮影感度:80
  • 最高撮影感度:1600
  • 内蔵ストロボ:有
  • 外部ストロボ:非対応
  • アルカリ乾電池:対応 ※単三電池2本
  • 言語表示:日本語/英語
  • 電源:リチウムイオンバッテリー ※EN-MH2(別売)・単3形アルカリ電池・単3形リチウム電池
  • 標準撮影可能枚数:200枚 ※アルカリ電池使用時・730枚 ※リチウム電池使用時・500枚 ※EN-MH2使用時
  • 重量:160g ※電池・メモリーカード含む
  • サイズ:幅96.4mm・高さ59.4mm・奥行き28.9mm ※突起部除く
  • 最短撮影距離:10cm
  • 対応メディア(メモリーカード):SDカード・SDHCカード・SDXCカード
  • 内蔵メモリー:有 ※約17MB
  • 防水:非対応
  • シーンプログラム:有 ※オート撮影モード、シーンモード(ポートレート/風景/スポーツ/夜景ポートレート/パーティー/ビーチ/雪/夕焼け/トワイライト/夜景/クローズアップ/料理/打ち上げ花火/逆光/ペット)、おまかせシーンモード、スペシャルエフェクトモード、ベストフェイスモード

私は新品で購入しましたが、価格は6980円ぐらいでした。

Nikon COOLPIX A10デジタルカメラを実際に使ってみた

Nikon COOLPIX A10の液晶モニター
風景の撮影や、友達と遊びに行ったときの記念撮影、親族が遊びに来たときの記念撮影に使っています。

最近はスマートフォンのカメラ機能が充実し、デジカメはいらないと思われていますが、デジカメで撮影しないように要求される観光地やスポットもあり、そのような場所にデジカメを1つ持っていくことは有用だと考えています。

例えば、寺社仏閣の内部や、アイドルとの撮影会など、写真に直ちに著作権が発生し尚且つ自分と相手のの権利利益が交錯する場面などです。

使ってみて気に入っているところ

とにかくコンパクトで、手の中に収まることです。

それ以外にも腹のポケットの中にも収まるので、以前のデジタルカメラのように持ち運ぶ際にいちいちホルダーに入れなくて良いことがありがたいです。

コンパクトであると言うことをまさに具現化した存在であると考えています。

また、手ぶれ補正機能はついていませんが、多少の手ぶれや風によるふらつき程度ならば是正されるようなので、動画撮影にはもってこいのカメラだと考えています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 安いカメラが欲しい人
  • コンパクトなカメラが良い人
  • 操作が簡単なカメラがいい人
  • 簡単に写真を撮りたい人
  • スマホのカメラでは飽きている人

使ってみて気に入らなかったところ

バッテリーの持ちが想像以上に少なかったことです。

やはり動画撮影にはそれなりのバッテリーを食うものだと考えてはいましたが、わずか10分程度の撮影でほとんどなくなってしまい、その後の撮影に支障をきたしました。

コンパクトサイズである以上、バッテリーも小さくなるので致し方ないとは思っていましたが、もう少し持ってほしいと考えるのが今の正直な心情です。

外付けハードディスクのように、外付けバッテリーもないものでしょうか。

こんな方にはおすすめしない

  • 高画質のカメラがいい人
  • 手ぶれ補正など高性能なカメラがいい人
  • 望遠レンズをつけたい人
  • 一眼レフがいい人
  • 三脚を使いたい人

Nikon COOLPIX A10デジタルカメラ購入後の生活

カメラで写真を撮る楽しみが戻ってきたように感じます。

スマートフォンでのカメラ撮影は当たり前のようにできるのですが、それだけだと何やら物足りなさを感じていました。

スマートフォンではすぐに撮影できてしまうので、昔のインスタントカメラを扱っているような、はっきり言ってしょぼい感じがしていました。

対して、やはりカメラの形をしたものが手の中にある感触と言うのは何物にも変え難く、これで風景や人物を撮影すると、楽しくなります。







-デジタルカメラのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.