ワイヤレスイヤホンのレビュー

cielo TA-CI01TWワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「コード付きにはもう戻れない」と感じた

東京都にお住いの47歳女性から2021年2月頃に購入されたcielo TA-CI01TWワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

created by Rinker
たのしいかいしゃ(Tanoshiikaisya)

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

初めはコード付きのイヤホンで音楽やYouTube、audibleを堪能していましたが、常にスマホを携帯しなくてはならない事が段々と億劫になってきました。

ある日、浴槽のお湯を排水しながら掃除をしていた時に、スマホがエプロンのポケットから浴槽に勢いよくダイブしてしまい、防水仕様だったので大事には至りませんでしたが、この件を機にワイヤレスイヤホンの導入を本気で考えるようになりました。

そのタイミングで友人が「ワイヤレスイヤホン最高! コード付きにはもう戻れない。導入に迷っている人は安いのでいいから購入した方がいいよ」とSNSに投稿しているのが目に留まりました。

アドバイス通り、5,000円以内でリサーチし、近所のショップで実物を見てから購入しましたが、4,000円台(税込)のイヤホンでも十分に満足できています。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

ネットで「ワイヤレスイヤホン おすすめ」で検索をかけたところ「骨伝導」タイプがある事を知り、骨伝導タイプなら外の音も意識できるので、外出中も「聞こえない事で起こる事故やトラブル」を防げると思いました。

ただ、構造上カナル型となり、片方の使用ができないことや「音漏れがする」というレビューが散見されたことが懸念事項となりました。

また、ノーマルなワイヤレスイヤホンの中では値段が悩みどころで、「安かろう悪かろう」はどうしても避けたいと思いました。

結果、当初自分が定めていた「5,000円以下」の予算ギリギリの製品にたどり着きました。

cielo TA-CI01TW

created by Rinker
たのしいかいしゃ(Tanoshiikaisya)

Anker Soundcore Liberty Neo 2

エレコム FAST MUSIC TWS10

cielo TA-CI01TWワイヤレスイヤホンに決めた理由

cielo TA-CI01TWワイヤレスイヤホンのパッケージ

ある人のブログ記事に「cieloお勧めです」と書かれてあり、ブログ主の置かれている状況(主婦・ワーキングマザー)が自分と似ていたことに共感を覚え、またAmazonや楽天はもちろんのこと、PLAZAでも販売していると書いてありました。

初めて買う製品はなるべく実物を見てから買いたかったので、近所にあるPLAZAでサンプルとして展示されていたcieloを実際に手に取る事ができたことが大きな決め手です。

もちろん予算もクリアしており、骨伝導タイプではありませんが、耳にかけるカナル型も試着でき、自分には合わないこと分かった事もありがたかったです。

cielo TA-CI01TWワイヤレスイヤホンのスペック

cielo TA-CI01TWワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • 電池:‎3 リチウムポリマー 電池(付属)
  • コネクタ:‎USB Type C
  • 材質:‎ゴム
  • 電池種別:‎リチウムポリマー

私は新品で購入しましたので、価格は4,378円でした。

created by Rinker
たのしいかいしゃ(Tanoshiikaisya)

cielo TA-CI01TWワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

cielo TA-CI01TWワイヤレスイヤホンの本体

出勤時の音楽鑑賞、勤務時(飲食店勤務)の開店準備時までのBGMとして、帰宅してからは家事(料理・掃除・洗濯)の時も装着しています。

特に料理の時は音楽を聞く事が多く、掃除や洗濯の時はYouTubeで本や映画の要約チャンネルを聞いたり、audibleで耳読書をしたりしています。

ワイヤレスイヤホンにする事で読書量は導入前に比べて格段に増え、Kindleで購入した本も音声再生してくれるので、積読が解消できて助かっています。

使ってみて気に入っているところ

家事(掃除・洗濯・家事)を行うときは必ず装着していますが、おかげで億劫だったこれらの家事が楽しみの時間に変わり、スマホを携帯せずに音楽や読書・YouTubeが楽しめています。

また片方でも聞けるのは充電を怠りがちな私にはありがたいですし、自転車を運転する時の事故防止にもなり、また電話がかかってきた時もワンタッチで受ける事ができ、マイク内臓なのでそのまま会話ができるのも便利です。

コードがないので、マフラーやストールに絡まって解くのが大変ということもありません。

こんな方にはおすすめしたい

  • 読書が好きだけど育児中で時間が取れない人
  • 読書が好きだけど仕事が忙しくて時間が取れない人
  • 通勤・通学は徒歩・自転車・車など本を目で読むことができない人
  • 通勤・通学にショルダーバッグやバックパックを利用している人
  • 荷物をスッキリまとめたい人

使ってみて気に入らなかったところ

白は汚れが目立つのでイヤホン自体は絶対に黒が良かったのですが、黒いカバンの中でよく行方不明になるので、ケースは自由に選べたら良かったなぁと思いました。

あとこれはイヤホンの構造上仕方ないのですが、片方がよく行方不明になってしまい、落としたことには気づくのですが、サイズが小さいゆえ、簡単にスキマの奥に転がり込んでしまいます。

カフェでイヤホンをケースごと落とした時は両方がケースから飛び出てしまい、あちこちに散らばってしまったのは恥ずかしい&大変な思いをしました。

こんな方にはおすすめしない

  • 自分の耳の穴のサイズにイヤホンをカスタマイズできない人
  • 激しい運動が好きな人(落とします)
  • 四六時中イヤホンをつけっぱなしの人
  • もともと聴力が低下気味の人
  • 普段から落とし物が多い人(絶対に落とします)

cielo TA-CI01TWワイヤレスイヤホン購入後の生活

これなしでは生活が成り立たなくなったと言っても過言ではありません。

「コードを解いて装着する」「スマホを常に携帯する」という負担が解消された事で、音楽を聞いたり、耳読の時間が大幅に増えました。

おかげで読書量が増え、無料体験止まりだったaudibleやapple musicのサブスクリプションを始めました。

これまでは「時間ないから」と諦めていた事ができるようになり、好奇心のアンテナが広がったように思えます。

created by Rinker
たのしいかいしゃ(Tanoshiikaisya)







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ