ワイヤレスイヤホンのレビュー

YAMAHA EPH-20イヤフォンのレビュー!使ってみた感想は「コストパフォーマンス抜群」と感じた

2019年7月17日

奈良県にお住いの40代男性から2019年2月頃に購入されたYAMAHA EPH-20イヤフォンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

イヤフォンを欲しいと思ったきっかけ

5年以上使っていた外出用のゼンハイザーのイヤフォンが壊れたので、荒っぽく使っても大丈夫なタフなものを探していました。

音質よりも壊れにくそうなもの重視です。家では温室重視のオーバーイヤー型のオーディオテクニカの高級品を愛用しているので、今回欲しかったのは、あくまで外で使うためのイヤフォンです。

カメラを持ってのウォーキングが趣味なので、一日でもイヤフォンがないと歩くペースが乱れてしまうので、メーカーのサイトや通販サイトでレビューを読みました。

イヤフォンの候補にあがっていたもの

悩んでいたのは、電車での移動時も使うため、スポーツ専用のイヤフォンを選ぶか、それとも見た目も重視してお気に入りのものにするか、そのあたりです。

スポーツ専用イヤフォンは汗をかいても大丈夫だというレビューも多く見かけて、汗かきの私には魅力でした。

ですが、以前使って比較的短い期間で壊れたメーカーはやはり躊躇してしまって、それなら前回と同じのにしようかなとか、最終的には、とにかくお気に入り物を選ぼうという気持ちに傾いていきました。

YAMAHA EPH-20

JBL JBLENDURRUNBLK

ゼンハイザー CX300-2

YAMAHA EPH-20イヤフォンに決めた理由


ブランドの力です。YAMAHAといえばバイクを作っている会社なので、バイクがそう簡単に壊れたら大変、イヤフォンも丈夫なのではないか、そこから安心感が出てきて、YAMAHA製に決めました。

レビューにて、コストパフォーマンスがとても高いという記事も多かったし、私的には、他人があまり持っていないものを好む傾向もあるので、YAMAHAのイヤフォンを友達でも持っている人はいないし、印字のロゴもかっこよくて決めました。

YAMAHA EPH-20イヤフォンを実際に使ってみた


ウォーキングの時に、ウォークマンにイヤフォンを挿し、ポケットに入れて小さな音量で音楽を聴いています。

電車での移動時間は、比較的大きめの音にして聴いています。日本のロックからクラシックまで、特に期待していなかったのに、とても良い音質です。

観光地を歩く時なども、周りの声を聞きたくないという理由から、よくイヤフォンをしています。

あと、家で大きなオーバーイヤーのイヤフォンを使うまでもないときにも、このYAMAHAを好んで使っています。

使ってみて気に入らなかったところ

音質的なものは満足しています。あえて挙げると、コードが細く、絡まりやすい点が気に入らないです。

同じメーカーの上位機種のEPH-22なら、絡まりを防止する機能が付いていることは、メーカーのサイトで知っていたのですが、こちらのEPH-20の印字のロゴが気に入っていたので、こちらを買いました。

ウォークマンにつないで、かばんの中に突っ込んでいると、取り出すときにほぼいつも絡まっています。

細いコードなので絡まりを取るのが大変です。

使ってみて気に入っているところ

音質は期待していなかったのですが、実際聞き始めたころはもやっとした音だと感じていました。

慣らし始めて、音が変わってきました。これは昔のオーディオで感じられたもので、さすが老舗の音響メーカーだと感じました。

あと、結構引っ張ってしまったりしているのですが、途切れたりもせず、今のところタフそうな感じがしています。

お気に入りの一つであるYAMAHAのロゴも消えていないのも嬉しいです。

上位機種のレビューではすぐに消えると書かれていて心配していたので。

使ってみておすすめではないと思う人

ロックやパンクなどで、パンチの効いたドンシャリ系のはっきりした音を好む人には向かないと思います。

じっくりと聴いても疲れない音質なので、メリハリのある音を求める人には物足りないと思われます。

あと、この商品は、慣らしが必要なので、使っている当初はすごくこもった音がします。

それで、これはダメだと思って買い替えてしまう人にもきっと向かないです。

結果を早く求める最近の若い人には向いていない商品かもしれません。

使ってみておすすめだと思う人

いろんなジャンルを聴いている人に特におすすめします。

クラシックのピアノや弦楽器、男性ボーカルの力強さ、女性ボーカルの艶っぽさ、とにかくナチュラルな音が心地よいです。

自然体を求める人なら、きっと好きな音質だと思います。

シャンソンやジャズボーカルなどを好む人ならたまらない響きだと思います。

例えるなら金属的でデジタル的な音が嫌い、アナログ的な音を好む方でしょうか。私自身も含め、比較的年配の男性におすすめします。

YAMAHA EPH-20イヤフォン購入後の生活

今までは、カナル型を使ったことがなく、音漏れよりも周りの音が入ってくることへの嫌悪感があったのですが、このイヤフォンを使うようになってからは、ウォーキングに集中でき、またそれとともに趣味の写真撮影の作風にも変化が出てきました。

SNSのフォロワーさんが一気に増えました。集中力が増したことが一番嬉しかったです。

小さめの音でも心地良く入ってくるので、ジャズなども聴くようになって、心の余裕ができたと感じています。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.