ワイヤレスイヤホンのレビュー

エレコム LBT-HS20MMPBluetoothヘッドセットのレビュー!使ってみた感想は「zoomなどのWEB会議や電話であると便利!」と感じた

東京都にお住いの31歳女性から2020年12月頃に購入されたエレコム LBT-HS20MMPBluetoothヘッドセットを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

Bluetoothヘッドセットを欲しいと思ったきっかけ

イヤホンマイクを持っていませんでしたが、出かけ先でzoomで電話をしなければいけなかったので、必要性があり買いました。

相手側より顔を見て話したいと言われたのですが、どうしてもその時自宅に帰るには間に合わず、出かけ先で電話をすることになっていました。

特に聞かれて困るような話ではなかったのですが、周りの方に迷惑になると思いまして、会話が聞こえないように電話をしたいと思ったのがきっかけになります。

Bluetoothヘッドセットの候補にあがっていたもの

悩んでいた商品2つはどのワイヤレスイヤホンがおすすめか聞いた時に返ってきた返答になります。

しかし、値段が高く悩んでいました。

もともとそんなに音楽を聞いたりすることもなく、家で電話をするときもワイヤレスイヤホンがなくても困っていなかったので安いものでいいと思っていました。

確かに使いやすさや音質はいいのだろうと思うのですが、そこまでの値段を出して自分が使うのかと思い、なかなか購入にはいたりませんでした。

エレコム LBT-HS20MMP

Apple AirPods 第2世代

Jabra TALK 25

エレコム LBT-HS20MMPBluetoothヘッドセットに決めた理由

エレコム LBT-HS20MMPBluetoothヘッドセットのデザイン
値段が手頃だったのでお試しという気持ちで買いました。

また、出かけ先で電話をしなければいけなかったこともあり、必要性が出てきたので購入しました。

もし、この商品を使ってみてワイヤレスイヤホンを使うようになるのであればもう少し良い品を買おうと思っていました。

また、マイクも付いているので手を離して人と話すことができることも魅力だと思い、この商品を買おうと思いました。

色は黒と赤があったのですが、せっかくなのでかわいいと思った赤色の商品を購入することにしました。

エレコム LBT-HS20MMPBluetoothヘッドセットのスペック

エレコム LBT-HS20MMPBluetoothヘッドセットのスペック

スペック

  • 通信方式:Bluetooth標準規格 version4.0
  • 出力:Bluetooth power class2
  • 使用周波数帯域:2.4GHz帯
  • 最大通信距離:見通し約10m※
  • 変調方式:FHSS(周波数ホッピング方式スペクトラム拡散)
  • 対応Bluetoothプロファイル:HFP、HSP、A2DP、AVRCP
  • A2DPの対応コーデック:SBC
  • A2DPの対応コンテンツ保護:○(SCMS―T)
  • 最大登録可能台数:8台
  • マルチポイント(同時待受け):対応
  • 型式:ダイナミック型
  • 出力音圧レベル:118dB
  • ドライバーユニット:フルレンジ直径10mm
  • 再生周波数帯域(A2DP):20Hz―20kHz
  • 使用時間の目安※:連続再生最大時間:約5時間/連続通話最大時間:約6時間/連続待受最大時間:約120時間
  • 電源:5V(USB給電)
  • 内蔵バッテリー:リチウムポリマー充電池
  • 充電時間:約2時間
  • マイク型式:エレクトレットコンデンサー型
  • マイク指向特性:全指向性
  • マイク感度:-42dB(1V/pa at 1kHz)
  • マイク有効周波数帯域:100Hz―3,000Hz
  • 入力端子:microUSB(充電用)
  • 動作時環境条件:温度:5℃~35℃/相対湿度:20~80パーセント(ただし、結露無きこと)
  • 保管時環境条件:温度:0℃~40℃/相対湿度:20~80%(ただし、結露無きこと)
  • 外寸:幅15.5×奥行11.5×高さ57.4mm(突起部除く)
  • 重量:約10g
  • 付属品:USB充電ケーブル、イヤーピース(S、M、L:Mは本体装着済み)、イヤーフック(右用、左用各1個)、取扱説明書(保証書付き)、簡単接続ガイド
  • その他:法令対応:TELEC/JATE・適合規格:BQB・グリーン購入法:対象外・RoHS指令 非対応

私は新品で購入しましたので、価格は2000円くらいでした。

エレコム LBT-HS20MMPBluetoothヘッドセットを実際に使ってみた

エレコム LBT-HS20MMPBluetoothヘッドセットのイヤーピース
今は夫がテレビを見ている横で私がYouTubeを見る時に邪魔にならないようにと思って使用しています。

また、友達とテレビ電話する時も使っています。

電話の内容が夫に丸聞こえになってしまうと言いたいこと、話したいことが話せなかったりするのでそこでも使っています。

また、料理をする時に両手が開いている状態で使用できるのでその時に音楽を聴きながら作っています。

ナビゲーションアプリを使いながら自転車に乗る時に両手が開いた状態で道案内を聞けるのでその時にも使っています。

使ってみて気に入っているところ

値段が安いですが、ちゃんとマイク機能も使えるため、手を離した状態で普通にテレビ電話をすることができました。

また、イヤホンの方でもスマホの方でも音量の調整ができるのでとても使いやすいです。

色も赤にしたのでかわいいと思いますし、大きさも小さすぎず、大きすぎないところがいいと思います。

充電端子がmicro USBで、コードは付いてくるのであとはコンセントにつなげられるようにすればいいだけだったので気軽に充電ができるところも気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • ワイヤレスイヤホンを試してみたい方
  • 安く使ってみたい方
  • 手が離せない時も音楽を聴きたい方
  • 他の人に迷惑をかけずに音楽を聴きたい方
  • よくテレビ電話をする方

使ってみて気に入らなかったところ

繋がるまでに時間がかかるのでBluetoothが正常に接続できていないのではないかと思います。(そこで何度も接続し直してやっと繋がることがあります。)

また、やはり音質は良くないです。

スピーカーで聴いている音源とイヤホンで聴いている音源が異なるため、すごく最初の方は違和感を感じました。

また、耳にかける部分が全然耳にフィットしないのでいつのまにか耳から落ちるという時があるのではないかと不安になります。

一応、落としたことはないです。

こんな方にはおすすめしない

  • 音質を気にする方
  • 高級志向な方
  • 機能を気にする方
  • あまり音楽を聞かない方
  • ジョギングなど運動する時に使いたい方

エレコム LBT-HS20MMPBluetoothヘッドセット購入後の生活

夫が映画や別のYouTubeを見る時も気兼ねなく同じ空間で動画や音楽を楽しめるようになりました。

以前は相手を気にして音量を小さくしたり別の部屋で見ていたりしました。

また、こちらは気にしていてもどんどん夫が自分の見ている映像の音量を上げてしまうため、自分が見たいものが聞けないこともありました。

友人とテレビ電話がしやすくなりました。

今まで、スマホに向かって話していたのでときおり声が届かないことがありましたが、今はそんなことがなくなりました。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ