ワイヤレスイヤホンのレビュー

Apple AirPods(第3世代)ワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「iPhoneユーザーには超絶おすすめの最新版!」と感じた

栃木県にお住いの48歳男性から2022年1月頃に購入されたApple AirPods(第3世代)ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

毎朝ジョギングをする際に、有線のイヤホンを使ってラジオや聴く読書、音声コンテンツなどを聴いていたのですが、数年間ほぼ毎日使い続けたせいか、音が途切れたり、勝手に再生や停止を繰り返すようになってしましました。

有線のわずらわしさにストレスを感じていましたし、友人、知人がワイヤレスイヤホン使用していたこともあり、以前からワイヤレスイヤホンに興味があったもののなぜか手を出せないでいました。

ですが、この有線イヤホンの故障をきっかけに本格的に購入を検討し始めました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

iPhoneとMacBookユーザーなので、購入するならApple製品にしようと思っていました。

主に使用するのが朝のジョギング時なので汗もかきますし、突然の雨に遭遇する可能性もあるため、耐汗・耐水性能は重要視しました。

今まで使っていたのがインナーイヤー型だったのですが、音質を考えるとカナル型も検討した方がいいかなとも思い、形状もどちらにするかで迷いました。

Apple AirPods(第3世代)

Apple AirPods 第2世代

Apple AirPods Pro

Apple AirPods(第3世代)ワイヤレスイヤホンに決めた理由

Apple AirPods(第3世代)ワイヤレスイヤホンのケース

候補としては「AirPodsPro」と「AirPods」の「第2世代」と「第3世代」の3つを挙げていたので、その中で検討しました。

AirPods第2世代ですが、これは「耐汗・耐水性能」が希望に足りていなかったため、候補から外れました。

「AirPodsPro」の価格は高かったのですが、カナル型で音質がいいというメリットがありました。

しかし、カナル型を使うと短時間で耳が痛くなってしまう経験があったので、カナル型のAirPodsProも候補から外れ、インナーイヤー型で耐汗・耐水性能のある「AirPods第3世代」に決定しました。

Apple AirPods(第3世代)ワイヤレスイヤホンのスペック

Apple AirPods(第3世代)ワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • チップ:H1ヘッドフォンチップ
  • 耐汗耐水性能:耐汗耐水性能(IPX4)
  • サイズと重量(左右各本体):高さ:30.79mm 幅:18.26mm 厚さ:19.21mm 重量:4.28g
  • サイズと重量(ケース):高さ:46.40mm 幅:54.40mm 厚さ:21.38mm 重量:37.91g
  • 充電ケース:MagSafe充電器、Qi規格の充電器、Lightningコネクタに対応
  • バッテリー:AirPods:1回の充電で最大6時間の再生時間(空間オーディオを有効にした場合は最大5時間)/ 1回の充電で最大4時間の連続通話時間
  • AirPods(MagSafe充電ケースを使用した場合):最大30時間の再生時間 / 最大20時間の連続通話時間 / 充電ケースでの5分間の充電で約1時間の再生時間、または約1時間の連続通話時間
  • 通信機能:Bluetooth 5.0
  • 同梱物:AirPods・MagSafe充電ケース・Lightning - USB-Cケーブル・マニュアル
  • 公式サイト:https://www.apple.com/jp/airpods-3rd-generation/

私は中古で購入しましたので、価格は18,800円(中古販売サイトで購入)でした。

Apple AirPods(第3世代)ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

Apple AirPods(第3世代)ワイヤレスイヤホンの本体とケース

主な使用は朝のジョギング時に音声コンテンツや聴く読書、ラジオを聴くために使用しており、使用時間は通常30分から1時間程度、使用環境は屋外で交通量の多い道路での使用もあります。

それ以外には家事や作業中に音声コンテンツやラジオなどを聴くために使っていますが、掃除機の使用中など外部の音が大きい環の時にも使う事があります。

また、電車などでの長距離移動の時にも使用しています。

使ってみて気に入っているところ

何と言ってもワイヤレスという点で、線が無いことがこんなにストレスフリーになるものかと感動を覚えたくらいで、これは経験してみないと分からないかもしれません。

有線のイヤホンを使っていた時は走るたびに線が体に当たることや、iPhoneをポケットから出し入れする時に線が絡まってしまうことがとてもストレスでしたが、これが無くなったことで快適に音声コンテンツを楽しみながらジョギングができるようになりました。

MacBookやiPhoneとの連携もストレスフルで、ほぼ何もせずにペアリングできるのでとても快適ですし、メッセージの読み上げやSiriの操作も気に入ってます。

こんな方にはおすすめしたい

  • Apple製品(Mac、iPhone)ユーザー
  • 運動しながら音楽や音声コンテンツを聞く人
  • イヤホンにコストよりも性能を重視する人
  • ある程度の音質と利便性を求める人
  • かっこいいワイヤレスイヤホンを探している人

使ってみて気に入らなかったところ

基本的には大きく不満な点はありませんが、敢えてあげるとしたら音量の調節がイヤホン本体では出来ないところです。

今まではiPhoneに標準でついていた有線のイヤホンを使用していたので、再生・停止、早送り、巻き戻し、音量調整のすべてがイヤホン側で行えたのですが、AirPodsでは再生・停止、早送り、巻き戻しの操作は出来ても、音量調整だけはiPhone側のボリュームボタンでしか出来ないので、車の騒音が大きくなって音量を変えたい時にわざわざiPhoneを取り出して音量調節をしなくてはならないのが数少ない不満点です。

また何時間も連続で装着していると流石に少し疲れて痛くなるので、数時間置きの休憩も必要だと思います。

こんな方にはおすすめしない

  • 運動中や屋外での使用の予定がない人
  • 落として無くしてしまうのがとても心配な人
  • とにかく安いワイヤレスイヤホンが欲しい人
  • 不便でもいいから最高の音質で音楽を楽しみたい人
  • Apple製品が嫌いな人

Apple AirPods(第3世代)ワイヤレスイヤホン購入後の生活

毎朝のジョギングがとても快適になりました。

ワイヤレスとApple製品の連携の良さでストレスフリーで使用でき、ジョギングの時間や家事・作業中の時間をもっと有効に使おうという意欲が湧き、聴く読書や音声コンテンツでの学習時間が増えました。

耳が空いているときは何かをインプットしようという意識になり、またケースもとてもコンパクトなので常に持ち歩いて、音楽や音声コンテンツを楽しんでいます。

充電はワイヤレス充電qi(チー)対応なので、元々持っていたワイヤレス充電機に置くだけで充電できるのでとても便利です。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー