ワイヤレスイヤホンのレビュー

Anker Soundcore Spiritワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「3000円台で買えるお手軽でコスパが良い」と感じた

埼玉県にお住いの26歳女性から2020年5月頃に購入されたAnker Soundcore Spirit(A3403011)ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

もともと有線のイヤホンを利用していたのですが満員電車の中だと他の人のカバンに引っかかってしまって紛失する、千切れるなど過去によくあったため邪魔だと思い買い替えたいなとは常々思っていました。

キッカケはコロナ影響に伴い、会社がリモートワークするよう指示を出してきたことです。

リモートワークで有線につなぎながら話すと場所の移動も面倒ですし、刺したり抜いたりの作業が地味に手間だと感じ、ワイヤレスなら全ての不満が解決できると思い購入に至りました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

天下のソニーということもあり、音質は間違い無いでしょうし、何やり最大接続時間が24時間と長時間なのは個人的に凄く魅力的でした。(夜行バスで長時間移動することがよくあるので)

また、ソニーにしか機能されていないノイズキャンセリング機能は外の移動時間の雑音を消せるのもすごいと思い購入したく思ったのですが、やはりお値段がかなり高かったです。

一昔前はワイヤレスイヤホンも1万円代からしかありませんでしたが、最近では5千円を切る商品も出ているので悩みました。

Anker Soundcore Spirit

SONY WF-1000XM3

Anker Soundcore Spiritワイヤレスイヤホンに決めた理由

Anker Soundcore Spiritワイヤレスイヤホンのイヤーピース
購入の決め手となったのは、やはりお値段です。

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3は値段28,000円に対して、Anker A3403011は3,000円を切るのでここの差は大きかったです。

また、口コミサイトなどを見た際でもAnker A3403011の評価は高かったのでこの点も購入の決め手となっております。

ノイズキャンセリング機能がついてないのは残念ですが、値段を見ると致し方ないかなと思います。

Anker Soundcore Spiritワイヤレスイヤホンのスペック

Anker Soundcore Spiritワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • 重さ:約16g
  • Bluetooth:5.0
  • 入力:5V==0.1A
  • 再生可能時間:最大8時間の連続再生(約1.5時間の充電時間で)
  • コーデック:AAC対応
  • 防水:IPX7(潜水艦に着想を得たSweatGuardテクノロジー)
  • 公式サイト:https://www.ankerjapan.com/products/a3403

私は新品で購入しましたが、価格は2999円でした。

Anker Soundcore Spiritワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

Anker Soundcore Spiritワイヤレスイヤホンのリモコン操作部分
主な利用シーンはリモートワークでのリモート会議です。

会議は常にPCを見つめるわけではないので、単に相談したい、話し合いたいということもよくあるので、そういった時に部屋の中を動き回れるのがとても助かっています。

あとは出勤・外出時に音楽を聴くときに利用します。

一時期満員電車は解消されていましたが、また最近人が増えて荷物がよくぶつかり合いますが、ワイヤレスで首にかけるだけなのでどこにも引っかからずとても楽です。

使ってみて気に入っているところ

気に入っている箇所は、完全なコードレスではないことです。

購入検討時はダサいかなと思いましたが、完全なコードレスだと外出した際の紛失など気になってしまって集中ができない気がするので、首にかけるコードがついていることは凄くいいなと思いました。

あとは充電が専用端末ではなく、スマホ用の充電器で充電が可能な点です。

万が一セットの充電器をなくしたり壊れてしまったりしても、他の充電器で代替えできるので助かります。

こんな方にはおすすめしたい

  • 満員電車に乗っている方
  • 外で音楽をよく聴く方
  • リモートワークの方
  • 紛失が心配な方
  • 電話などよくされる方

使ってみて気に入らなかったところ

全体的に見て大きな不満はありませんが、1つはイヤホンの耳に入れるシリコンのサイズに小さいサイズが入っておらず致し方なく自分のサイズに合ったシリコンを百均で購入しました。

また、イヤーウィングが外れやすく、たまに紛失してしまうので取り外し式ではなく固定にするといいかなと思いました。

2つ目は接続時間が短いことです。

最大接続時間が8時間とすこし短く感じますので、せめて10時間くらいあると長距離移動をよくする人から見るとありがたいのになと感じてしまいます。

こんな方にはおすすめしない

  • 外で音楽を聞かれない方
  • 絶対有線じゃないと嫌な方
  • 機械音痴の方
  • 見た目重視の方
  • 完全ワイヤレスが良い方

Anker Soundcore Spiritワイヤレスイヤホン購入後の生活

大きく変わったのはリモートワークでの過ごし方です。

有線イヤホンの際はちょっとした雑談、相談などの打ち合わせでもずっとパソコンの前から動けず、コーヒーひとつ取りに行けないので地味にストレスでした。

ですが、ワイヤレスにしたことによりコーヒーを撮りに行くくらいの移動ならパソコンから離れても問題なく会話ができるので大変助かっております。

また、夜行バスでの長距離移動でもイヤホンが絡まったり、どこに行ったか分からなくなることもないので助かります。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ