モバイルバッテリーのレビュー

RAVPower RP-PB125(6700mAh)モバイルバッテリーのレビュー!使ってみた感想は「ACプラグ搭載で1台2役の充電器が便利!」と感じた

神奈川県にお住いの51歳女性から2020年9月頃に購入されたRAVPower RP-PB125(6700mAh)モバイルバッテリーを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

モバイルバッテリーを欲しいと思ったきっかけ

台風災害があったり、地震がくるかもしれないなど、不安な事が多く、自宅の避難用の持ち物を調べていたら、モバイルバッテリーが家族の人数よりも少ない状態でした。

また、iPhoneやAndroidなどスマホの機種もバラバラで、一度見直して買い直そうと思ったのがきっかけです。

手回し式のものや、容量の少ないものが避難リュックの中にあり、充電しようとしてもなかなか出来ず、全く使えない事も、わかりました。

なので、スムーズに充電できるものを探したらこの一体型のものにたどり着き、購入を決めました。

モバイルバッテリーの候補にあがっていたもの

両方とも一体型という部分で、特にこちらのどちらでもよかったのですが、本体の価格の問題や、あと、価格に対しての容量の大きさの違いなどが、悩むところでした。

付属のケーブルのサービスや送料、色など比較するところは大したことではなかったのです。

しかし、せっかくなのでなるべく、買ってからやっぱり使えなかったなどの、後悔がないように、値段と容量は大きなポイントになりました。

本体の重さなどは、あまり比較する中で悩むことはなかったです。

RAVPower RP-PB125(6700mAh)

Anker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore III Fusion 5000

RAVPower RP-PB125(6700mAh)モバイルバッテリーに決めた理由

RAVPower RP-PB125(6700mAh)モバイルバッテリーの本体
一体型のモバイルバッテリーという条件の中、比較してこちらの商品の、購入を決めた一番の決め手は、価格に対しての容量の大きさでした。

我が家は家族4人が全員スマホで、iPhoneとAndroidと色々ですが、こちらの商品にはiPhone用とAndroid用のそれぞれのケーブルがサービスでついていました。(これは大きかったです。)

また、このバッテリーを入れて持ち歩く用に巾着袋もついていて、到着して充電したらすぐ持ち歩けてると思い、決めました。

RAVPower RP-PB125(6700mAh)モバイルバッテリーのスペック

RAVPower RP-PB125(6700mAh)モバイルバッテリーのスペック

スペック

  • サイズ:約81×75×27mm
  • 重量:約195g
  • バッテリー容量:6700mAh / 24.12Wh
  • 出力ポート:USB A × 2
  • 入力ポート:USB Micro B × 1 , AC入力
  • 各ポート出力:最大 5V / 2.4A
  • 2ポート合計出力:最大 5V / 3A
  • AC入力:100 - 240V , 50 / 60Hz , 0.5A
  • Micro USB入力:最大 5V / 2A

私は新品で購入しましたが、価格は2999円でした。

RAVPower RP-PB125(6700mAh)モバイルバッテリーを実際に使ってみた

RAVPower RP-PB125(6700mAh)モバイルバッテリーのACプラグ
普段は、毎日仕事に行く時のカバンに入れて持ち歩いています。

時々、仕事場でiPhoneの充電が、なくなってしまった時などカバンの中に入れたまま充電したり、職場のコンセントにさして充電してみたりと重宝しています。

また、Android用の、ケーブルも持ち歩いているので、職場のAndroid使用している方が充電がなくなって困っている時などに、使って頂いたらもしています。

夜は、スマホの一緒にバッテリーの充電も兼ねて、コンセントにさして充電しています。

使ってみて気に入っているところ

災害時のためと思って購入したモバイルバッテリーですが、本当に、日常で役に立ってくれていて、助かっています。

私は、今までスマホの充電をし忘れたり、充電してるつもりが、出来てなかったりという事が本当に多く、職場でも使いたい時に充電がなくなってしまう事が多かったのですが、これを購入してからは全く困る事は、なくなりました。

特に、通話でスマホを使う時は、途中て切れてしまう事がないように、充電が少なめの時などは、バッテリーにケーブルでつなぎながら電話するようにしています。

充電について心配することが本当に減りました。

こんな方にはおすすめしたい

  • 停電など災害時の備えを検討している人
  • 家で充電器を家族と兼用しているような人
  • とかく充電をし忘れる人
  • iPhoneとAndroidと色々使っている家庭の人
  • 出先で通話をよくする人

使ってみて気に入らなかったところ

特に使ってみて気に入らなかったという事は、なかったのですが、思っていたよりも少し重いのが、たまにキズといったところです。

小さなカバンに入れて持ち歩くということはしづらいというのも、残念と言えば残念かもしれません。

あと、私は老眼気味なので、バッテリー本体の充電の量が小さなライト4つでわかるようになっているのですが、明るいところだと、ライトがいくつ点灯しているのか、いないのかが見づらいところで少し困ったりしています。

こんな方にはおすすめしない

  • メーカーにこだわりのある人
  • バッテリーの大きさが小さいものがいい人
  • 普段のカバンがとても小さい人
  • 災害の備えに興味のない人
  • 重さのあるモバイルバッテリーが嫌な人

RAVPower RP-PB125(6700mAh)モバイルバッテリー購入後の生活

とにかく、備えに対しての考えが変わりました。

何事に対しても常に準備をしておくことが、生活の質を保つ事が出来るということに、気づきました。

たかが充電ですが、本当にスマホが必要な時に充電がなかったら、また、災害時に充電がなかったら、何もできないという事を、想像することが出来るようになり、そのような事にならないように、常日頃からきちんと備えておく事が大事だと、便利さ実感してからは考えるようになりました。

買ってよかったと思いました。







-モバイルバッテリーのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ